【shoさん】「人々が可能性を持てる世の中の実現」のため幸せの輪を広げる映像クリエイター!

ビジネス

ビタミンは、生きるために必要な栄養素。『Vitamin Day』では、毎日を頑張る素敵な女性にとって「心のビタミン」になるような、前向きでパワー溢れる男性を紹介しています!

今回ご紹介するのは、映像クリエイターとして活躍をするshoさん! 映像クリエイターだけではなく、飲食店やイベント運営のコンサルも行うshoさんの魅力をVitamin DayのNanamiがお伝えします!

お名前(ふりがな):高木 飛翔(たかき しょう)
ニックネーム:sho
生年月日:1991年7月6日
血液型:A型
出身地:広島県
現在のお住まい:東京都
身長:174cm

第一印象はどんな風に言われることが多いですか?
「顔が濃いですね」と言われますね(笑)

 ーご自身の性格をひとことで表すと?
自分の性格はよく分かっていませんが、周りからは「優しい」と言われることが多いので、そうだと良いなと思っています。

趣味は何ですか?
筋トレとフットサルです。学生時代からスポーツをしていて、その時からずっと筋トレをしています。フットサルは、最近友人に誘われて始めました。良い息抜きになっています。 

最近の小さなマイブームは?
スポーツの試合や映画の考察をすることです。

学生時代は何部でしたか
サッカー部でした。父親がサッカーをしていた影響で、いつの間にかサッカーをやってましたね。印象的なエピソードは、学生時代に出場した『天皇杯』です。プロ選手と同じピッチで試合をしたのは、良い思い出です。

ー幼い頃の夢は何でしたか?
幼い頃は、夢がなかったと思います。
小学生のとき、将来の夢は「馬主」と書いていましたが、他人と違うことを書きたかっただけだと思います(笑)

ーこれまで出演された作品や参加されたプロジェクトなどあれば教えてください。
コンサル、飲食経営、イベント運営など数多くの事業を経験してきました。コンサルタントとしては、さまざまな業種の顧問をしたり、飲食店のプロデュース、レストランや居酒屋の経営をしてきました。

ー所属事務所は?
『株式会社ハイファイヴ』に所属しています。

『株式会社ハイファイヴ』公式サイト

人生のターニングポイントを教えてください。
大きくはターニングポイントは2つあります。
まず1つ目は、大学時代に何気なく参加した、とある上場企業の社長のジェットコースターのような人生話を聞いたときです。それまでエネルギーはあるけど、何をしたらいいのか分からない時期だったこともあり、今まで溜めていたものが溢れるような感覚でした。思わず、セミナー終わりにその人の元に行き、なりふり構わず話しかけました(笑)「痛みでもいいから生きてる実感が欲しい」と一方的に話したのを覚えています。
その社長は、親身に考え方や生き方を語ってくれました。それから、経営者というものを意識し始めました。
2つ目は、24歳のときに母が他界したことです。大学を卒業後、東京に出て仕事中心の楽しい日々を送っていました。しかし仕事一本で過ごした結果、時間に縛られて家族や仲間と疎遠になることが増えてきて、どれだけ頑張っても孤独感ばかり感じるようになっていました。
そんなときに、父親から突然「母親が亡くなった」と連絡が来ました。40代の早過ぎるお別れでした。その前から体調を崩していたと話は聞いていましたが、私は仕事優先で実家にもほとんど帰りませんでした。それから自分を見失い、立ち直れず仕事も全て辞めて実家に帰りました。
気がつけば2年が過ぎていました。その2年間は、人生で一番辛くて学びがあったと思います。こういう時に“人のありがたみ”に気が付きました。実家では親父が毎日料理をしてくれ、家族や友達が励ましてくれて、周りに救ってもらいました。
それから「本当の幸せとは何か?」自分の人生を考えるようになりました。おかげで今も自分の大切なものを軸にやっていけてるように感じてます。

ーお母さんに何か伝えられるとしたら、どんなことを伝えたいですか?
「必ず強くて優しい男になって、いつかお母さんを超えるから」と伝えたいですね。
“強くて優しい人”はまさに母のことだと思います。小さい頃から母のように“強くて優しい人”になりたいとずっと思っていました。
人生、疲れることもあります。そんな時に、いつも母の教えや言葉が浮かんできます。そしてまた前を向くことができます。
母は、今でも僕の側にいて愛を注いでくれていると思います。

―shoさんにとって、“幸せを感じる瞬間”を教えてください。
“新しい発見”をしている瞬間だと思います。色んな人に出会い、色んなものに触れ、その発見をたくさんの人と共有することで、生きている幸せを感じます。
あとは、お酒飲んでるときですかね(笑)

ー現在の活動について教えてください。
現在は映像クリエイターとして活動しています。

ー現在の活動を始めたきっかけは?
最も力を入れていた飲食事業が、コロナの煽りを受けて何店舗か閉店しました。
「何か、新しいアクションをしないといけない」というときに、映像業界に興味を持ちました。私自身は映像を作ることができなかったので、講師を招いて『一日で映像クリエイターになる』というイベントを弊社で開催しました。運営側におりながら、私も一緒に作り方を学び、それから映像制作にどっぷりとハマりました。現在では、沢山の映像制作の依頼を受けさせていただいています。

ーこれまでと全く違う映像クリエイターという職に踏み入れた感想はいかがですか? コンサルなどとは違うやりがいや楽しさを教えてください。
仕事の向き合い方として、常に“自分の志”を軸に考えています。色々な業種を経験してきていますが、目指しているゴールは一つも変わっていません。
自分の志を実現するための手段の一つに映像があった、ということだと思います。
もちろん。やりがいは、すごくあります! 映像を通して、笑顔や感動を生み出すことができることは素晴らしいことだと思います。
僕の志である、「新しい発見を生み、新しい発見を楽しみ、新しい発見を共有する」という部分に、繋がってきてると日々感じます。

―shoさんは映像制作を通じて、観る人にどのようなメッセージを伝えていきたいですか?
これまで色々な事業を経験してきました。そこで得た経験を映像に落とし込めれば、と思ってます。
「ただ映像が美しい」ではなく”本質を捉えた映像”を提供することができればと思います。
またその映像が、誰かの何かのキッカケになれば、とても嬉しく感じます。

ー日頃、どんな想いで活動しているのか教えてください。
「新しい発見を生み、新しい発見を楽しみ、人々に新しい発見を共有する」ことを大切にしています。
また普段から5つの価値を基準に活動しています。
【Win-win-win】
自分が幸せか?隣人は幸せか?周りは幸せか?
【Suicide Mission】
絶対不可能なことを可能にするような挑戦をする 不可能を可能へ
【carpe diem】
1日の花を摘め
今という時を大切に使えてるか?
【信無くば立たず】
社会から信頼され続ける健全な人であるか?
責任と情熱も持って向き合う
【是非に及ばず】
全ての事象に覚悟を持って取り組めているか?

ー物事をとても深い部分まで考えられている印象を受けました。このような“5つの価値”といった素晴らしい考えを持ち始めたきっかけを教えてください。
この価値観は、子供のころからあったような気がします。“人を大切にする”“責任は自分がとる”といった考えは、親から受け継ぎ、自分の価値観に繋がっていると思います。
また現在、『自分の人生について考える』チームを作り、毎朝ノートに自分の人生について書き出し、zoomで共有しています。その中で、話を聞いてもらい、自分が本当に納得したものが今の価値観になっています。

ー最も印象深かったお仕事のエピソードを教えてください。
最も印象深いお仕事のエピソードですが…。難しいですね。色々な事業に挑戦してきたので、印象深い仕事はたくさんありますが、あえて1つあげるなら、初めて事業で利益が出た仕事です。
利益は微々たるものでしたが、震えるくらい嬉しかったのを覚えています。この感覚は今でも大切にしています。

ー目標としている人や憧れの人はいますか?
私の考えとして、特定のロールモデルを持って行動することがないため、「憧れの人や目標の人はこの人!」といったものはありません。しかし、刺激を受けることは沢山あり、私が刺激を受ける人すべて人たちを参考にしています。
その中で挙げるとするならば、まずは両親です。今でも「この人たちには勝てないな」と思いますし、ずっと背中を追いかけているような気がします。
あとはロックミュージシャンの氷室 京介さんの、仕事に対する姿勢や物事の捉え方、歳を重ねても常にオーディエンスを満足させるパフォーマンスにプロ意識を感じますね。
僕もまだまだ頑張らなくちゃいけないと思わせてくれる存在です。

ー今年中にやり遂げたいことは?
今年は“クリエイターが集える場”をつくりたいと思っています。
クリエイターって孤独だったり、クリエイターにしか分からない悩みも多いと思います。
それぞれが持つ可能性を発揮できる場を提供できたら、と思っています。

ー将来の目標や夢を教えてください。
「人々が可能性を持てる世の中の実現」をしたいです。
みんなが可能性を持ち、ワクワクドキドキする世の中。そんな世の中になったら、人々が幸せを感じ、幸せな輪が広がると思います。僕にとってもこんな幸せなことはありません。
中期的には世界最大級のイベント『バーニングマン』のような、人々が自分の可能性を発揮できる場をつくりたいです。

ー「人々が可能性を持てる世の中の実現」したいと思ったきっかけを教えてください。
20代前半は「モテたい」「お金が欲しい」といった理由で事業を行い、“人生の幸せ”について考えたことがありませんでした。
その結果、事業で成功しても「何のためにやってるのか?」と、目的も目標も分からなくなっていました。
そんな中で、母が亡くなり多くの人に支えてもらい、自分が本当に大事にしているものは何かが見えてきた気がしました。
それから本気で“自分の幸せ”について考え始めたある日、ある経営者の方から「成功は幸せと比例しない。成幸しないとダメだよ」という言葉をもらいました。
それからその経営者の方と共に、色々な事業を始めました。コンサル、飲食経営、エネルギー関係等、さまざまな事業を通して“人”について学ばせていただきました。
ある時、その経営者と創業した会社で、伊豆の方に店を出すことになりました。伊豆は海と山、自然に恵まれた場所でした。都会にしか住んだことがなかった私は、「こんなに心が癒される場所があるのか」と、衝撃を受けました。しかしその一方で、シャッター街や空き家が多く、寂しい印象を受けました。そんな街を見て、20代前半の孤独で寂しかったころの自分と重なる部分を感じ、「何か自分に出来ることはないか?」と、考え始めるようになりました。
伊豆だけではなく、「街や人々が『自分の可能性を持てる世の中』にすることができたら、どうなるんだろう?」と考え始めて、現在に至ります。

もし宝くじがあたったらやりたいことは何ですか?
叶えたいことやほしいものは宝くじをやらなくても手に入ると思うので、やらないですね。
質問の答えになってないですよね…。すみません。

ファンとの理想の「オフ会」は?
お酒抜きで、昼に和気あいあいと交流ができる、ランチ会がしたいですね。多くの人との出会いの場になれば嬉しいです。

好きな女性のタイプは?
陰と陽を持ち、優しさと意地悪な両面を少しづつ併せ持つ、バランスのとれた人がタイプです。

ー好きな女性の仕草を教えてください
そうですね…。好きな仕草とかはなくて、好きな女性なら何でも可愛く見えちゃいます。
ちょっと無難な答えですかね?(笑)

理想のデートプランを教えてください
好きなのは、家でまったりデートですね。ドライブやお出かけも好きですが、あまりデートプランを決めて行動することは、得意ではありません(笑)

好きな食べ物は何ですか?
肉です! ステーキや焼き肉が好きです! パッと浮かんだのは、母が作る牛すじ煮込みも好きです。飲み物はミルクティーとウイスキーが好きで、ラプサン・スーチョンで入れたミルクティーとジャックダニエル(ウイスキー)が特に好きです。

お酒を飲むのは好きですか?
好きです! 好きなお酒はウイスキーで、ジャックダニエルは常に自宅に常備しています。
あまりおつまみは食べませんが、6Pチーズはたまに買ったりします。
酔うとどうなるか…。人からは「酔ってもそんなに変わらない」とは言われますが、深夜2時以降は記憶がなくなりますね(笑)

ーVitamin Dayの読者にひとことお願いします!
私のインタビューを見て、何か少しでもキッカケになることがあれば嬉しく思います。
幸せは特別なものではなく、日常に潜んでいるものだと思います。
ただ心の声は小さいから、しっかり耳を傾けて聞いてあげる必要がある。
自分がどんな物が好きで、どんなことを心地良いと感じるか、他人の視点ではなく自分なりの価値観を大切にすることで、見えてくるものなのかもしれません。

ーファンの皆様にひとことお願いします!
いつもサポートありがとうございます。これから更なる高みを目指して頑張っていけたらと思っています。応援よろしくお願いいたします。

取材を通して物事の機微を捉え、思いやりに満ちた方だなという印象を受けました。その優しさをもとにこれから人々が可能性や希望を感じることができる、ビジネスや映像作品を作っていかれることを楽しみにしています。素敵なお話を聞かせていただき、ありがとうございました!

shoさんのSNSはこちら
Instagram https://www.instagram.com/sho_hifivinc/

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

公式LINE