• HOME
  • 記事
  • 料理人
  • 【宮田 征典さん】料理人、パティシエ、バリスタのオールラウンダー!フライドチキン専門店『NEST CHICKEN』マネージャー

【宮田 征典さん】料理人、パティシエ、バリスタのオールラウンダー!フライドチキン専門店『NEST CHICKEN』マネージャー

料理人

ビタミンは、生きるために必要な栄養素。『Vitamin Day』では、毎日を頑張る素敵な女性にとって「心のビタミン」になるような、前向きでパワー溢れる男性を紹介しています!

今回ご紹介するのは、料理人、パティシエ、バリスタとして多方面で活躍中!東京・赤坂にあるフライドチキン専門店『NEST CHICKEN』の立ち上げに携わり、現在はマネージャーとして奮闘中の宮田 征典さん!Vitamin Day編集長のYUI宮田さんの魅力をお伝えします!

お名前(ふりがな):宮田 征典(みやた ゆきのり)
ニックネーム:のり
生年月日:1988年11月18日(現在31歳)
血液型:A型
出身地:埼玉県さいたま市
現在のお住まい:東京都
身長:165㎝

ー学生時代は何部でしたか?
小・中・高とサッカー部でした!中学校はクラブチームでサッカーをしていたため、卓球部に入っていたのですが、2年生に進学するあたりから幽霊部員でした(笑)

ー趣味・特技は?
コーヒー屋さん巡り、温泉、ドライブ、歌を歌う、ファッションです。

ーご自身の性格を一言で表すと?
ポジティブで切り替えが早くマイペース!

ー第一印象はどんな風に言われることが多いですか?
「爽やか」って言われることが多いです!

ー幼い頃の夢は?
芸能人。当時、ジャンルは決めてなかったですね。「テレビに出て仕事し続ける」というのが夢でした。

ー最近ハマっていることは?
クイズ番組を観て、一緒にテレビの前で答えること!

ーこれまでの活動について教えてください。
料理では、
第1回『スイーツ博コンクール』入賞
笑ってコラえて『金の卵コーナー』出演
音楽ライブ、ファッションショー、番組収録などへのケータリング
某雑誌のお料理企画のお手伝い など!

ーすごい!精力的に活動されていますね!『スイーツ博コンクール』では、どのようなスイーツを作られたのですか?
僕はブルーベリーのタルトをつくりました!
現役製菓学校生対象としたコンクールで、実際にブルーベリー農家さんを訪ねて、自分がつくるスイーツに合うブルーベリーを8種類の中から選別し、摘み取るところから競技がスタートするというユニークなコンクールでした!

ー笑ってコラえて『金の卵コーナー』に出演されたのですね!テレビの現場って初めてでしたか?緊張されましたか?
当時、テレビの現場は初めてでしたが、緊張は全くしませんでした!ご指導をいただきながら準備ができたので、「あとはやるだけ!」という状態で不安なことがあまりなく楽しみなことのほうが大きかったからだと思います!

タレント・音楽活動では、
『PERFECT HUMAN』のMVダンサー出演
『ユニバーサルスタジオジャパン』CM出演
『ジョブチューン』職業モデル出演
ダンスボーカルグループでの音楽活動 など!

ーダンスや歌もできるなんて本当に多才ですね!あれっ、宮田さんめちゃめちゃモテるのでは……!  あとでぜひ恋愛トークも聞かせてください!
ダンスや歌はどういったジャンルのものをされていますか?
ソロシンガーとしてpops、歌謡曲、R&Bを中心に歌っています。
グループ活動をしていた時は、新大久保を中心に活動していたこともあり、k-popのカバー曲や自身のグループのオリジナル曲を中心に歌って踊っていました。

ー所属事務所は?
フリーで活動しています。

ー現在の活動について教えてください。
料理研究家、パティシエ、バリスタとして活動しています!

ー活動を始めたきっかけは?
もともと実家がとんかつ屋ということもあり、小さい頃から料理に触れる機会が多かった幼少時代でした。
高校時代、進路について考えた時、行きたい大学の学部がなく製菓専門学校に入学してパティシエになりました。卒業してホテルに就職したのですが、やっぱり芸能の道を諦められなかったんですよね。事務所に入って、芸能・音楽活動をしていました。
その後『NEST CHICKEN』というフライドチキン専門店の立ち上げに携わり、メニュー構成などをやる機会をいただいて、今に至ります。

次なるステップとして、料理研究家・フードスタイリストとして料理の楽しさを皆様に広げられたらと思い活動をしています。

ー製菓専門学校に入学しようと思ったのは何故ですか?その頃パティシエとしての将来を前向きに考えていらっしゃいましたか?
当初はパティシエではなく、ドラマの『ランチの女王』に出てくるようなオープンキッチンで洋食屋を開きたかったので料理人に進もうとしていました。19歳歳の頃には「まだ働きたくない」と思っていて、先にお菓子の勉強をしてから料理のコースに入り直そうと思っていたのでまずは製菓コースに進学しました。「ジャパンケーキショー」というイベントを見に行ったことがきっかけで「パティシエもいいな」と思い、そのまま製菓の上級学校への進学を決めたんです。

そのころは25歳くらいで、ドイツを中心にヨーロッパで修行し、30歳くらいで日本に戻ってまたパティシエとして働き、お店を地元で出せればいいかなとは考えていましたね。

ー『NEST CHICKEN』に携わることになったのはどのようなきっかけで?
今の会社の代表に「こんなお店を開きたいからぜひやってほしい」というお声かけをいただき、携わることになりました。

ー立ち上げ時期、いちばん大変だったことは何ですか?
何から何まで一人でやったことですかね。業者の選定はもちろん、料理メニューの構成、内装などの店に関わること全てをやってたので当時は大変でした!笑

ーそれをやってのけたって宮田さん本当にすごいですね!『NEST CHICKEN』のホームページを見ているとおなかが空いてきました……!お店の魅力について教えてください。
ビールは韓国語で「メクチュ」と言い、「チメク」という言葉は “チキンとビール” を指します。「チメクしようぜ!」は、「ビールとチキン食べに行こうぜ!」という意味です!

『NEST CHICKEN』では、フライドチキンは季節ものを合わせると常時10種類以上、ビールは海外ビールも含め11種類ご用意してます!もちろんオススメの組み合わせがあったり、ビール以外のお酒を豊富に取り揃えていますが、何よりお客様自身がお好みのものをお選びいただき楽しんでいただけるようになっています。店内はアットホームな雰囲気なので、まるでお家でくつろぐようにゆったりと過ごしていただけますよ!

クラフトビール&フライドチキン専門店
『NEST CHICKEN』公式サイトはコチラ

ー日頃、どんな想いで活動していますか?
料理や、音楽も含め、“自分がつくったもの” で周りの人が笑顔になったら嬉しいなと思っています。常に相手が求めているものは何かを模索しながら活動しています!
“生きる活力のお手伝い” ができたら最高ですよね!

ー最も印象深かったお仕事のエピソードを教えてください。
ホテルに就職していた新人時代の話なんですけど、レストランでサービスをしている時に、中国人の方がいらっしゃいました。中国語を聞き取ることができず、雰囲気を感じ取りながらサービスをしていました。お客様の要求に完璧に応えるっていうことはできていなかったと思うのですが、帰り際にランチョンマットを指差してバイバイと言ってくださり、めくってみるとそこにはチップが置いてあったんです。人生初チップに感激しました!10年以上前のことですがいまだに鮮明に覚えています。

ー目標としている人や憧れの人はいますか?
父です。やはり僕も料理関係の仕事をしていますし、親の背中を見て育つものだと思うので。

ー今年中にやり遂げたいことは?
YouTube料理配信か、お料理教室か、ライブ…… どれかができれば良いかな?と思っています!

ー将来の目標や夢を教えてください。
普段料理される方もされない方も、今よりもっと興味が湧くような料理の工夫をしたいですね。作った料理をみて「今日これ作ってみるか!」などの意欲が湧くような色味、盛り付けなどを見せていって皆さんの食卓が彩っていけば良いなと思います。レシピ本とかは出したいですね!

あとは全然話は違うのですが、前から音楽活動をしていたので来年あたりにミニアルバムでも出せたら良いなと思います。

ー宮田さんのInstagramには美味しそうな写真とレシピが載せられていますね!

宮田さんのInstagramはコチラ

ーミニアルバムリリース楽しみにしています!進捗情報などあれば教えてください!
ぜひぜひ!!来年に出せるよう、本業をおろそかにしない程度に頑張ります!(笑)

ー料理や歌、ダンスにおける努力とセンスが光り、SNSなどで綴られている文章からは丁寧なお人柄が伝わります。そんな宮田さんに惹かれる女性はたくさんいらっしゃるのでは……!?好きな女性のタイプを教えてください!
同じような性格の方よりは、自分が持っていない感性を持っていてサバサバしている性格の方の方がタイプです。でもなんだかんだ「好きになった人がタイプ」って感じです!

ー好きな女性の仕草は?
やっぱり笑顔ですかね!特にこれといった仕草はないのですが、ベタにギャップに弱いです(笑)

ー付き合うなら年上?同い年?年下?
みなさま素敵な方なので特に年齢にこだわりはありません。

ー理想のおうちデートは?
朝からコーヒーを入れてゆっくり過ごし、その日お家でやりたいことをして、晩御飯の買い出しに行って料理作って……みたいな何気ない日常がお家だとやっぱり一番ですかね?

ー料理研究家の宮田さん、おうちごはんはやっぱりつくってあげたい派ですか?
時間をゆるすのであればもちろんつくってあげたいですね!つくることが好きなので、新しい料理の毒味も兼ねて(笑)

ー毒味!(笑)宮田さんのつくるお料理なら、きっと何でも美味しいです!なにより愛情が入ってますよね。
Vitamin Dayの読者に伝えたいことは?
今は『NEST CHICKEN』というフライドチキン専門店で料理を作っていますが、今後お料理教室や、出張料理人、メディア・イベント関係などのケータリング、サービス・テーブルマナーの知識など飲食に関して幅広くお仕事をしていくのでぜひぜひお困りごとがありましたらなんでも相談してください!これからもお料理教室の案内や僕の情報を発信していくのでInstagram・Twitterはフォローしてくださいね!!

ーファンの皆様にひとことお願いします!
僕と一緒にもっともっと料理を好きになっていきましょう!好きになるお手伝いをさせてください♪

料理人、パティシエ、バリスタ……歌やダンスが得意なエンターテイナーとしての一面も。得意なことがたくさんあって、欠点なんてないのではと思わせる魅力いっぱいの宮田さんですが、ひたむきな努力と「料理の魅力を伝えたい」というまっすぐな想いがありました。これからもたくさんの人に笑顔を届けてください!素敵なお話を聞かせていただき、ありがとうございました!

宮田 征典さんのSNSはコチラ
Instagram https://www.instagram.com/nori_sp18
Twitter https://twitter.com/noriii_sp18

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。