• HOME
  • 記事
  • 料理人
  • 【韮沢 英和さん】「にらっち」の愛称をもつフリーランスの出張料理人!パティシエやバリスタとしても活躍中!

【韮沢 英和さん】「にらっち」の愛称をもつフリーランスの出張料理人!パティシエやバリスタとしても活躍中!

料理人

ビタミンは、生きるために必要な栄養素。『Vitamin Day』では、毎日を頑張る素敵な女性にとって「心のビタミン」になるような、前向きでパワー溢れる男性を紹介しています!

今回ご紹介するのは、フリーランスの出張料理人!パティシエやバリスタとしても活躍する「にらっち」こと韮沢 英和さん!Vitamin Day編集長のYUIがにらっちさんの魅力をお伝えします!

お名前(ふりがな):韮沢 英和(にらさわ ひでかず)
ニックネーム:にらっち
生年月日:1996年8月7日(現在24歳)
血液型:B型
出身地:東京都
現在のお住まい:神奈川県
身長:162㎝

ー学生時代は何部でしたか?
野球部でした!

ー趣味・特技は?
料理、コーヒー、紅茶です。

ーご自身の性格を一言で表すと?
無邪気ですかね?

ー第一印象はどんな風に言われることが多いですか?
「年上かと思った」って言われます。

ー大人っぽくて落ち着いた雰囲気が第一印象からありますよね!最近ハマっていることは?
ダーツです!

ー現在の活動について教えてください。
フリーランスで出張料理人をしています。

ー幼い頃から料理をすることは好きだったのですか?興味を持った原体験(きっかけ)って何だったのでしょうか?
両親がどちらも料理人で、料理との距離が近かったんですよね。もともと進路の1つとして選択肢にありました。
その中で興味をもって勉強したいと思ったのがお菓子でしたね。食事系の料理より、お菓子のほうが感覚より化学で作るって感じが肌に合っていたのかもしれないです。

ー活動を始めたきっかけについて教えてください。
パティシエとして働いていたケーキ屋で、アルバイトの子達のために安価でお菓子教室を始めたことがきっかけです。

ーお菓子教室!どういったいきさつでお菓子教室を開催することになったのですか?
アルバイトの子達は、お菓子をつくりたくてケーキ屋で働き始めたにも関わらず、任される仕事は接客や食事の調理。
“せっかくお菓子づくりに興味を持っているのなら、教えてあげたいな” と思って始めました。

ー優しさから始まったお菓子教室だったのですね。”教える” にあたってどのようなことを心がけていましたか?
“0から10まで教える教室” を目指していて、本当に基本的なことから教えていました。そして “自分でレシピをつくれるようになること” を1つの目標としていましたね。
お菓子づくりに対しての苦手意識をなくし、もっと身近で簡単なものだと思ってもらえるように考えながら伝えてました。

ーそこから出張料理人という活動に結びついたきっかけは何ですか?
お菓子教室の生徒さんや、様々な交流会や料理教室で出会った方々とのコミュニケーションを通して「料理って意外と身近じゃないんだな」と気づきました。例えば、フレンチは格式高いというイメージがあったり、レシピを見てもお菓子づくりがうまくできないという方がいたり。
「僕ならそんなイメージを変えられる」と思って始めました。

ーこれまで出張料理人としてどういった場に足を運ばれましたか?
オフ会や交流会などのイベントに行くことがいちばん多いです。あとは、お子様がいたり、仕事で忙しいお宅に行ってつくり置き料理をつくることもあります。企業様の残業食や、キックオフ等の社内イベントなんてのもありますよ。
料理のあるイベントなどには積極的に参加するようにしています。料理の参考にもなりますし、そこで仕事に繋がる出会いもあるんです。

ー出張料理の依頼をしたいときはどうコンタクトを取れば良いですか?
ご依頼はInstagram、TwitterのDMでご相談いただければと思います。「満足していただけるために、できる限りのことを精一杯やらせていただきたい」という想いでやっていますので、オンラインもしくはオフラインで30分〜1時間ほど、料理に関するご相談の時間を頂戴してます。様々な希望をお聞きして、かたちにしていきます。

ー出張料理に対応している場所、イベントのジャンル、提供するお料理の内容など教えてください!
基本どこでもどんなジャンルでも可能です。イベントルーム、セミナールーム、キッチン有り・無し、ご家庭、いろんなところでやってきました!
料理の雰囲気としては、ホテルのブュッフェとカフェの料理を足して2で割った感じです!(笑)

ー日頃、どんな想いで活動しているのか教えてください。
「飲食を通じて人を繋ぎ、心を動かす」そんなことができたら良いなと思って活動しています。

ーこれまで様々な人を繋いできたかと思いますが、最も印象深かったお仕事のエピソードを教えてください。
自分のサービスを受けてくれた方が、「あなたのお勧めなら安心していただける」と言ってくださったことです。

ーお客様との信頼関係から生まれた最高のお言葉ですね!

ー今年中にやり遂げたいことは?
出張料理を再開したいです!

ー今年はやはりイベントや出張料理の場をつくることは難しかったでしょうか?
5、6月頃は特に厳しかったですね。大々的に人を集めにくく、僕が関わる料理の仕事の多くはコミュニケーションが主な目的となっていたので。
今はいろんな対策をとりながら試行錯誤してやっています。

ー今改めて思う出張料理の魅力って何ですか?
出張料理の魅力は、飲食店では頼みにくいことを頼みやすいことだと思います!わがままをいろいろ言ってもらって構わないと僕は思ってます。

ーどういったジャンルの料理が得意ですか?
得意料理はフレンチベースです。特にローストビーフと、オリジナルレシピの「鶏肉のオレンジロースト」には自信があります。鶏もも肉にオレンジの風味をふんだんに効かせて、食感はしっとり柔らかく、オレンジのさっぱりした味わいとジューシーさが兼ね合った逸品です。

ー説明を聞いているだけでも美味しさが伝わってきました。にらっちさんは、料理だけでなく、お菓子やドリンクも魅力の元パティシエ、バリスタなんだとか!
はい、マスターズに選出した経験もあります!マスターズというのはUCCフードサービスシステムズ」主催、社内社外問わず、コーヒー従事者なら誰でも参加資格のあるコーヒーの登竜門的大会です。バリスタの日本大会や、世界大会出場者も注目している大会です。

『UCCコーヒーマスターズ』サイトはコチラ

ーラテアートの技術を習得するのにどれくらい練習されたのですか?
ラテアートの習得は、人によってかなり差があります。僕は基本の柄のハートを描くのに丸3日かかりました。沢山の人に教えてきましたが、早い人は小1時間で、長い人は1週間弱かかりました。
ちなみに、僕はいまだに1日1杯は必ず練習するようにしてます。クオリティを維持するには離れないことが大切なので。

ー将来の目標や夢を教えてください。
飲食だけでなく、サービス業全体で新しい働き方や動きを見せることです!

ー好きな女性のタイプを教えてください。
笑顔が素敵な方が好きですね。

ー好きな女性の仕草は?
カップで飲み物を飲む仕草が好きです。

ー付き合うなら年上?同い年?年下?
年上。

ー理想のおうちデートを教えてください。
映画とか観ながらゴロゴロしたいですね。

ーファンの皆様にひとことお願いします!
料理のご用命はいつでもお待ちしております!

フリーランスの出張料理人として、多くの方々に美味しい料理と幸せを運んできたにらっちさん。お客様や同じ志をもつ方々を大切に想う気持ち、そして、料理人としてのプロ意識が、紡がれる言葉一つひとつから伝わってきました。素敵なお話を聞かせていただき、ありがとうございました!

韮沢 英和さんのSNSはコチラ
Instagram https://www.instagram.com/niranira3238/
Twitter https://mobile.twitter.com/rentalchef

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。