• HOME
  • 記事
  • 推し活 , 遠征
  • 【体験取材】推し活に!オタクの遠征は夜行バスで安く!待合室も快適なVIPライナーとは【大阪〜東京編】

【体験取材】推し活に!オタクの遠征は夜行バスで安く!待合室も快適なVIPライナーとは【大阪〜東京編】

推し活

ビタミンは、生きるために必要な栄養素。『Vitamin Day』では、毎日を頑張る素敵な女性にとって「心のビタミン」になるように、素敵な男性を推す皆さんの推し活を応援!

推し活は、あなたの心のビタミン。
『Vitamin Day』では、そんな推し活における疑問や不安を少しだけ解消し、より楽しくなる推し活情報を、推し活で人生変わった限界オタクのゆめみぃが発信します!

遠征で夜行バスや高速バスを利用するオタク必見!

限界オタクライターが、推しの推し活イベントの遠征で夜行バスVIPライナーを体験!乗車前後の待合室や、4列シートの車内までお伝えします!

 

『快適高速バスVIPライナー』ってなに?

快適高速バスのVIPライナー』とは、格安料金で快適・高品質な高速バス・夜行バス。
待合室『VIPラウンジ』も各主要都市で営業しており、バス乗車前後に利用できることも特徴です。

レンタル無料のコスメや美容家電、Wi-Fiも完備のラウンジが利用できるため、夜行バス発車時間までゆったりと過ごすことができます。

体験!『VIPライナー』実際の乗車の流れ

今回、著者は東京で開催される推しのライブイベントに参戦するために、『快適高速バスVIPライナー』の夜行バスに乗車させていただきました!
区間は 大阪〜東京です。
快適高速バスVIPライナー』の夜行バスに乗る前〜推しのイベントに行くまでの実際の様子をレポートします。

①飲み物を買う(個人的用事)

夜行バス車内での飲み物を事前に買っておきます。

②ご飯を食べておく(個人的用事)

夜行バスに乗る前は空腹だと乗り物酔いしやすくなってしまいます。
しかし脂っこいものは、胃に負担をかけて酔いやすくなってしまうので要注意。
(ちなみに著者は今回、豆腐ハンバーグでヘルシーに済ませました!)

③バスの到着までの待合所ラウンジにいく

今回、私は大阪難波にある『VIPヴィラなんば』のラウンジにお邪魔しました。

こちらが今回の夜行バスの乗車集合場所です。

④チェックインをする

ここで予約確認メールに記載されているQRコードをかざし、チェックインをします。
乗車するバスの発車時刻や座席シートが印字された紙チケットが出てきます。

こちらは乗車直前に、チケット下部のQRコードを読み取ってもらうので、無くさないように財布に入れておきました!

⑤ラウンジでゆったり過ごす

チェックインを済ませたら、キャリーケースなどの大きな荷物を受付カウンター横に預け、あとは夜行バスを待つだけです。

階段を登って、2階以降の好きなスペースで過ごすことができます。

VIPヴィラなんば』では開店時間の20時から利用可能です。
著者の乗車する夜行バスは、22時55分出発でしたが、20時過ぎに着きゆったり過ごすことができました。
2階のフリードリンクコーナーでは暖かいお茶と冷たいお茶やコーヒー、お味噌汁も飲むことができます。

3階には着替え用の部屋もあり、楽なパジャマに着替えている人もいました。

同じく3階にシャワー室も完備されています。

シャワーを利用したい場合は受付の人に申し込みます。
25分550円の利用料金とシャワー室の鍵と交換です。
著者も乗車前に利用して、さっぱりすることができました!
リンスーインシャンプーとボディソープも備え付けられており、さっぱり系の使い心地でした。
しっとり系が好きな人や、トリートメントなどこだわりのある人は持ち込んだ方が良いかもしれません。
著者も次の日は推しに会う予定だったので、髪をツルツルにするためにトリートメントを持ち込みました!

4階のおしゃれなパウダールームや広い洗面台では、ゆっくりスキンケアをすることも可能です。

洗面台ではお湯も出ます。公衆トイレなどの手洗い場では水も冷たく、ゆっくり洗顔はできないので、このようなスペースは非常に嬉しいですね。
化粧水・乳液・クレンジングフォームまでアメニティが揃っていました。
こちらもさっぱり系の使い心地だったので、こだわりのある人は持ち込んだ方が良いかもしれません。
基礎化粧品を広げるスペースも十分にあります。

VIPヴィラなんばのさらに詳しい様子は以下のリンクから紹介中!
写真も多数掲載しています。

VIPヴィラなんばHPはこちら

⑥乗車アナウンスに従い、出入り口に集合する

乗車バスの集合時刻になると、館内アナウンスが流れます。
夜行バスは、様々な便が次々と到着するため「自分の乗る夜行バスは本当にこれで合ってるのか?」とドキドキすることもあるのですが、アナウンスのおかげで不安を感じずに済みました。

VIPヴィラなんば』では、ラウンジの目の前にバスが到着します。

係員さんに紙チケットを見せ、バスに乗車します。

『VIPライナー』夜行バス車内はどんな感じ?

○4列バス『アクアスター』

今回私が東京〜大阪間で乗車したのは、リーズナブルで人気の4列スタンダードタイプ『アクアスター(トイレ付き)』です。

今回の座席は窓際の7D。ちなみに奥に見えるハンガーは備え付けのものです。
かさばるコートもかけておくことができて便利でした!

座席自体はこのようになっています。

写真はリクライニング前に撮ったもの。
ここからリクライニングを倒すことができます。

仕切りカーテンの他に、頭上にはシートキャノピーがついており、プライベート空間を作ることができます。

また備え付けの低反発ミニ枕とブランケットも備え付けられています。
私はネックピローをいつも持っていくので、この低反発ミニ枕は腰用に使いました。

窓側の席には足元に1人1つずつのコンセントがあります。
通路側の席は座席の左側の肘掛けの下に設置されていました。

フットスペースもあるので、足のむくみも軽減されました。

また、女性が隣に来るようにちゃんと配慮されていたのも嬉しいポイントでした。

4列スタンダードのためリーズナブル重視と聞いていましたが、推しのぬいぐるみを抱きながら安眠できるくらい快適な車内でした。

快適高速バスVIPライナーの予約はこちらから

『VIPライナー』夜行バスの良いところ

○一斉リクライニングで、思いっきり座席を倒せる

快適高速バスVIPライナー』バス車内では、車内映像が流れた後に、「リクライニングを倒してください」とアナウンスされます。
乗客はそのタイミングで一斉にリクライニングを全開に倒すことができるのです。

リクライニングを同時に行うため、後ろの人に気を遣わずしっかり席を倒せるのがかなり嬉しいですね。
今回のようなコンパクトな4列の車内でも、全開にリクライニングを倒すことができたおかげで窮屈さを感じませんでした!

また今回の4列アクアスターにはWi-Fiはついていませんでしたが、3列独立の『東京VIPライナー1便』にはWi-Fiも完備されています。

○サービスエリアでも迷わない対策

快適高速バスVIPライナー』では、サービスエリアでの休憩時にバスから降りる際、ナンバープレートや車種が書かれた札を貰います。
この札のおかげで、サービスエリアの駐車場でどのバスに乗ってきたか迷子になる心配もなく安心でした。
ちなみに、休憩時間では毎回降りて、外の空気を吸ってリフレッシュすることがオススメです。

○車内の遮光性が優れている

こちらは著者の個人的な感覚的な話になるのですが、消灯後、車内が真っ暗に感じました。
今まで乗った夜行バスの中で1番暗いかもしれません。
とても眠りやすかったです。

○車内の温度がちょうど良い

こちらも著者の個人的な感覚になるのですが、車内温度がちょうど良いなと感じました。
著者は冷え性のため、”冬の夜行バス遠征は寒さとの戦い!”というイメージもあったのですが、そのイメージを忘れるくらい快適に過ごすことができました。
また、乗車直前まで暖かいラウンジで過ごせることも、身体を冷やさず済むポイントだと思います。

VIPライナーは、夜行バス降車後もラウンジ利用が可能

夜行バス降車後の東京VIPラウンジ

著者の乗った『4列アクアスター』は、目的地の東京に7時過ぎに到着。
乗車時間は約8時間でした。

降車場所は、日本橋高島屋の前。
大きなビルがたくさん並んでおり「東京に来たぞー!」と感じます。

そこから東京駅方面に向かって歩くと、『東京VIPラウンジ』があります。

東京VIPラウンジの詳しい行き方はこちらから

(ちなみに東京駅に向かう人がほとんどだった為、大体の場所を把握しておけば迷いませんでした。)

1階がコンビニの建物の、2・3階が『東京VIPラウンジ』です。
こちらはエレベーターを利用することが可能です。

受付スタッフに乗車したバスの予約画面などを見せて受付をします。

またバス降車後のVIPラウンジのご利用には、VIPラウンジ公式アプリのダウンロード・会員登録(無料)が必要です。

東京VIPラウンジでは降車後3時間、また9時以降の入館は午前11時まで無料でラウンジを使用することができます。

2階の様子はこちら。

3階の様子はこちら。

その他にもフリードリンクコーナーやシャワー室、マッサージ機がある休憩スペースもありました。

東京VIPラウンジの詳しい様子は以下のリンクから!
写真も多数掲載しています!

東京VIPラウンジHPはこちら

東京VIPラウンジ3階にはパウダールームも完備!

パウダールーム使用も無料ですが、VIPラウンジ専用アプリにて予約が必要です。

私が7時15分頃に到着した際は、少し混み合っており、パウダールームも約1時間待ちでした。
早く使いたい場合はバスから降りる直前に予約しても良かったかもしれません。

しかし、パウダールーム以外の机にもコンセントは設置されており、ヘアアイロンやメイク道具も自由に貸出可能です。

大きな鏡も貸出できたのでパウダールームの待ち時間でも、ラウンジの机にて、十分にヘアセットやメイクが可能でした。

また、パウダールームには女優ミラーがあります。

ここではアイシャドウなど細かいメイクを調整。
推しに会うからこそオタクは念入りに化粧したいものです。

もちろん洗面台や着替えも完備されています。
東京VIPラウンジの詳しい様子は以下のリンクから!写真多数掲載です!

東京VIPラウンジHPはこちら

無事、メイクも完成し、推しのライブイベント会場に向かうことができました!

ライブではファンサを貰えたような気がします!ばっちりメイクしておいて良かった!

まとめ:オタクの遠征にはVIPライナーがベスト

夜行バスの乗り心地もよく、ラウンジでもゆったり過ごし、推しのイベントに向けてしっかり準備ができた遠征となりました。

快適高速バスVIPライナー』は、オタクにとって夜行バスの予約をするだけで

・夜行バスに乗る前にゆっくりできて、推しに会うための体力を温存できる場所
・夜行バス乗車チケット
・夜行バスに乗った後に、推しのイベントに向けて準備できる場所

の3点セットがついてくるので、大変お得な気分にもなりました。

コスパ良く、疲れにくく、推しに会うためのメイクもしっかりできる遠征をするには、
快適高速VIPライナー』を利用してみてはいかがでしょうか?

快適高速バスVIPライナーの予約はこちらから

著者:ゆめみぃ
https://twitter.com/genkaiota_yumem
元8年間ニートの限界オタク系ライター。
推しの沼にハマり、推し活費を稼ぐために社会復帰できた。
毎日、推しの生配信やライブ遠征のことで頭がいっぱい。
推しと推し活の素晴らしさを世に広めるため活動中。

VitaminDay編集部

775,948 views

推し活は "心のビタミン" 。『推し』として夢に向かって頑張る男性や、その男性を応援する素敵な女性の推し活ライフに役立つ情報を発信しています。

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。