• HOME
  • 記事
  • 推し活
  • 地方で推し活。オタクが辛いときの解決方法は?地方のメリットって?

地方で推し活。オタクが辛いときの解決方法は?地方のメリットって?

推し活

ビタミンは、生きるために必要な栄養素。『Vitamin Day』では、毎日を頑張る素敵な女性にとって「心のビタミン」になるように、素敵な男性を推す皆さんの推し活を応援!

推し活は、あなたの心のビタミン。
『Vitamin Day』では、そんな推し活における疑問や不安を少しだけ解消し、より楽しくなる推し活情報を、推し活で人生変わった限界オタクのゆめみぃが発信します!

地方で推し活をしているあなた、悩んでいませんか?推しのイベントが首都圏にて開催されるとき、遠征費が高額になってしまうなど、地方勢は東京は遠い、都心の方に比べると不便なことが多いのではないでしょうか?

遠征費はどう安くする?VitaminDay編集部が地方で推し活をしている辛いオタクに向けて、困りごとや悩みを解決していきます!

地方の推し活で困ることとは?それぞれの解決方法も見ておきましょう

推しや自担のライブ・イベント・オフ会に参加できないときは?

地方だと、イベント会場に行けないケースも多々あると思います。
金額的なことやスケジュール的なことを含め、仕方ないことは分かっていても凹みますよね。
そんなときは、あえてイベントに参加していた場合にかかる出費をシュミレーションしてみましょう。
「今回はイベントに参加しなかった分、これだけの出費額を抑えることに成功した」と心に余裕を感じることができます。その分、次回のイベント参加時は良いホテルに泊まる、美味しいものを食べるなど、「今我慢したぶん、贅沢ができる」と希望を持ちましょう!

推しや自担のイベント会場までの遠征費が高いときは?



とにかく安く抑えられるようにリサーチしましょう。
また、宿泊ホテルも、簡易宿泊できるドミトリーホテルは安いところだと1000円台から泊まれるのでとてもお得です。
飛行機は早期予約でかなり安くなります。
新幹線も、ホテルと宿泊とセットのものを使うとお安くなるケースも。
体力に自信がある人は、夜行バスが1番お得です。

推しや自担のテレビ、ラジオ出演が地方ローカルで見れないときは?


TVer・radiko・Abemaなどネットの配信を駆使しましょう。
公式がオンライン配信する番組はどんどん増えています。
また、最近ではTVerにて、一部番組ではオンデマンド放送も始まりました。

推しが飲食店とコラボ決定→その店が地元にないときは?

飲食店とのコラボは都内近郊や主要都市でしか開催されないことがほとんどですよね。
悔しい気持ちをバネに、いっそのこと自分でコラボメニューを作ってしまい、ツイートのネタにするというのはどうでしょうか。
また、飲食店とのコラボでしか手に入らないグッズは、同担や推し活仲間に頼んで買ってもらいましょう。

推し活するオタクが地方にいるメリットとは?

都内・都心住みが羨ましいことは踏まえつつ、地方にいることで感じられるメリットを探していきましょう

推しや自担が地元の県のことを話してくれるだけで嬉しくなる

推しがテレビ番組やライブ配信などで「〇〇県に旅行に行きたい」など、自分の住んでいる街のことを話題にあげてくれるととても嬉しい気持ちになります。

推しや自担の限定商品が、比較的手に入りやすい

地方は都心よりは人数が少ないということもあり、推しの限定グッズが手に入りやすいです。また、推し活に欠かせない100円ショップでも、人気で入手困難な推し活グッズが、田舎の店舗ではずらりと並んでいることも多々あります。

推しや自担に地方トークのお便りを送ることができる

地方トークができるのも地方に住んでいるからこそです。
田舎の場合は、山・川・海などの自然がテーマのお便りを送ることもできます。
もし推しのぬいちゃんやアクスタを持っていたら、自然をバックに写真を撮るのもオススメです!

推しや自担と同じ空気を吸っているだけで嬉しくなる

全国ツアーや地方イベントで、自分が住んでいる県に推しが来てくれると「推しと同じ空気を吸っている」という感覚になり、とても幸せな気分になります。
「地元の街でもしかしたら推しと会えるかも?」なんていうドキドキも味わえますね。

地方でも楽しく推し活をするコツを紹介!

おうち推し活をする

自分の部屋で”おうち推し活”に力を入れてみましょう。
お気に入りのお茶やお菓子を食べながら、推しの配信を楽しむことができるのも在宅ならではです。

プロジェクターを使えば、自宅がライブ会場のようにも演出できるのでオススメです。

部屋でグッズを綺麗に飾り付け、”推し部屋”を作ることもオススメです。

在宅でも応援できる推しを作る

推しとはイベント会場で会いたいものです。しかし、推しとネット上で交流することもとても楽しいですよ。
もし推しがライブ配信をしないタイプなら、ぜひ、2推し3推しとしてイケメンライバーを見つけてみるのも手です!

ライブ配信者を探しに行く

 

イベント参加=旅行ということを逆手にとって旅行vlogを撮影する

地方から首都圏で開催するイベントやライブに行く際は、観光もしてみましょう。そして推しが出演した映画やドラマのロケ地を巡ったり、SNSで紹介された店に行ってみたりした様子をカメラで納め、SNSで発信してみてはいかがでしょうか?
ビジネスホテルでの過ごし方や、公共交通機関を使って移動している様子も、あまり旅行をしない人にとっても貴重な情報となります。

まとめ

本記事では、地方に住むオタクに向けて地方で推し活をする際のコツやメリットを紹介していきました。
それでも「都内に住みながら推し活できることが羨ましい!」という気持ちは尽きないかもしれません!
最近では、週末だけ都内に住むことができる二拠点生活を応援するサービスも登場しています。
「もっと都内で推し活を楽しめるように、学業や仕事を頑張ろう!」とモチベーションをあげながら、地方ならではの推し活も楽しみましょうね!

★一緒に推し活記事を盛り上げてくれるオタク大募集★
推し活のお写真をお持ちの方、SNS投稿をされている方で記事掲載可能な方は、ぜひコメント欄にTwitterやInstagramのIDを明記の上、ご応募ください。
もちろん地方在住者も大歓迎!
VitaminDay公式アカウント(@vitamin_day_)のDMや、著者のTwitter(@genkaiota_yumem)のDMからでもお待ちしています。

著者:ゆめみぃ
https://twitter.com/genkaiota_yumem
元8年間ニートの限界オタク系ライター。
推しの沼にハマり、推し活費を稼ぐために社会復帰できた。
毎日、推しの生配信やライブ遠征のことで頭がいっぱい。
推しと推し活の素晴らしさを世に広めるため活動中。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

公式LINE