【黒田 澪旺さん】ランウェイイベント『K-STAGE2021』に出演!人気ライバーへの道のりは、諦めていた夢への全力の挑戦だった!

モデル

ビタミンは、生きるために必要な栄養素。『Vitamin Day』では、毎日を頑張る素敵な女性にとって「心のビタミン」になるような、前向きでパワー溢れる男性を紹介しています!

今回ご紹介するのは、Mixchannelでライバーをしながらモデルとしても活動している黒田 澪旺さん!Vitamin DayのFusakoが黒田さんの魅力をお伝えします!

お名前(ふりがな):黒田 澪旺(くろだ りお)
ニックネーム:りお
生年月日:2000年6月2日
血液型:O型
出身地:福島県
現在のお住まい:東京都
身長:165cm

ー第一印象はどんな風に言われることが多いですか?
「しっかりしてる」と言われることが多いです!

ーご自身の性格をひとことで表すと?
負けず嫌いですね。

ー趣味は何ですか?
バスケ、音楽を聴くこと、あとは料理です。

ー最近の小さなマイブームは?
朝起きて、コーヒーを飲みながら本を読むことです。

ー学生時代は何部でしたか?
バスケ部でした。保育園でスラムダンクを初めて見たときに、すごくかっこいいと思ったのがきっかけです。小学生からずっとバスケ部に所属していました。

ー幼い頃の夢は何でしたか?
NBA選手(アメリカのプロバスケットボール選手)になることでした。

ーこれまで出演された作品や参加されたプロジェクトなどあれば教えてください。
Mixchannelという配信アプリを通して行われる『K-STAGE2021』というランウェイイベントに参加しました。

ー人生のターニングポイントを教えてください。
大学1年生の終わりごろ、サークルの先輩がやっているライブ配信に興味を持ち、「自分には絶対にできない」と諦めていた芸能関係に挑戦しようと思いました。実際に自分がやってみたら最初のコンテストから好成績をおさめられ、K-STAGE2021でも、グランプリは逃したものの、念願のモデルさんのような経験ができました。

これらの経験から、できないと諦める前に成功させる努力や、気持ちの大切さに気付き、「1度きりの人生なのだから色々なことに挑戦し続けよう」と考えるようになりました。これがターニングポイントであり、大事にしていることです。

ー「自分には絶対にできない」と考えていた芸能活動を、実際にやってみたときにどんなことを感じましたか?
自分には絶対に無理だと考えていた芸能界に、実際片足を入れてみたら、意外と自分を見てくださる方や、応援してくださる方が多いことに驚きました。
好かれる人には好かれ、嫌いな人とは仲良くなりにくい人間で、人に媚びを売ることができないし、したくないので上手くいかないと思っていました。それで配信に挑戦しませんでした。
ですが実際には、自分の人間味のある部分に好感を持ってくださり、応援してくださる方が沢山いらっしゃいました。

ー現在の活動について教えてください。
Mixchannelでライバーをしながら、被写体、SNSのフォロワーを伸ばすことに力を入れています。

ーMixchannelではどのような内容の配信をされているのでしょうか?また、どんな方に見てほしいですか?
ミクチャでは主にトークを中心にリスナーさんとの会話を楽しんでます。たまに大喜利企画や女装企画をすることで配信に変化をつけたり、他の方の良い企画があればそれを少しオリジナル風にして行います。

自分の配信は「今、落ち込んだりして元気がない人や、夢があるけどあと一歩、初めの一歩を踏み出すことができない人」に見て欲しいです。

自分の見た目は決してモデル体型でもなければ飛び抜けたイケメンなわけでもありません。ごく普通だと思っています。だけど、そんな自分がモデコンやK-STAGEといった大舞台で自分の姿を沢山の方々に見てもらえている。「こいつでもなれる」、「リオみたいに自分も頑張ったらできるのかも」と思ってもらえたら、それだけで誰かに勇気を与えられたことになると思います。

また疲れてるとき元気がないときに枠に来てくれて、自分のふざけてる姿を見て、「嫌なこと忘れられた」「元気になった」と言ってもらえたら最高です。
「かっこいい、イケメン」と褒められるよりも嬉しいです(笑)

ーライブ配信をする際に、黒田さんが工夫していることや、こだわりなどがあれば教えてください。
配信で気をつけているのは主に「相手に対する言葉」、「配信に変化をつける」ことです。
相手はあくまで画面越しの方。実際のリアルに会える友達とは違う。そのため、たとえいつも来てくださっている人でもどんな人なのか全ては把握できません。ときには些細な言葉で傷つけてしまうかもしれない。そう考えたときに、言葉選びは本当に大事だと思い、気をつけています。

配信に変化をつけるのは、沢山の魅力あるライバーさんの中から自分を見つけ、選んでくださった方を飽きさせないようにするためです。
変化のない配信なんて全く面白くない。自分はまだまだ成長し、みんなを楽しませることができるという姿、勝ちたいから変化をつけているという姿をアピールしています。
あとは当たり前ですが、来て下さる方に感謝の気持ちを持って接しています。リスナーさんがいてこその自分。常に感謝をしています。

ー現在の活動を始めたきっかけは?
先ほどお話したように、大学1年生の終わりごろ、先輩の影響でやってみたくなったからです。

ー日頃、どんな想いで活動しているのか教えてください。
ここまで成長させてくださり、日々支えてくださるリスナーさんがいてくださるおかげで、自分の挑戦してみたかったことができています。
そのため、支えてくださる皆さまに感謝をしながらもっと活躍出来たらと思って活動しています。

ー最も印象深かったお仕事のエピソードを教えてください。
昨年末に出演した 「K-STAGE2021」グランドファイナル(韓国系ファッションショー・ランウェイ)です。
憧れだった、モデルとしてファッションショーに出演する機会を、配信を通して色々な方に与えていただきました。
なにより、K-STAGEは今までにないほど、心身ともに疲労するハイレベルな戦いでした。その中でつかんだ総合5位は、グランプリを逃したものの、すごく貴重な体験になったと思います。なのですごく印象深い経験でした。

K-STAGEについてはコチラ

ー心身ともに疲労するハイレベルな戦いとのことでしたが、グランプリを目指す歩みにはどのような辛さがあるのでしょうか?また、黒田さんはそれをどのように乗り越えましたか?
自分自身、人から罵声を受けたりするくらいでは動じず、メンタルはかなり強い方だと思っていました。K-STAGE2021では常に3位以内をキープしていました。「上に離されてはいけない」、「下に追いつかせない(追いつかれそう)」というプレッシャーと恐怖の板挟みにあいました。ここで初めて自分のメンタルがやられました。
そんなとき、自分のリスナーさんたちに「諦めたくない、本気で勝ちたいんだ」という意志を伝えると、誰一人離れず、それどころか今まででも沢山応援をいただいたのに、今まで以上の応援をみんながしてくれました。
いつも見て応援してくれるみんながいたからこそ乗り越えられ、グランプリを掴もうと必死になれました。

ーランウェイを歩いていたとき、どんなことを考えていたのか教えてください!
ランウェイを歩いたときは「応援してくれたみんなにここに立たせて貰えてる」と思ってました。自分の夢であった、モデルさんのようにランウェイを歩きたいという夢が叶ったはずなのに、そのことがずっと頭にありました。
沢山の辛いこと、嬉しかったことが盛モリだったイベントだったからこそそう思ったんだと思います。
思いっきり楽しんでやろうと思ったときにはランウェイを歩く時間は終わってました…(笑)

ーターニングポイントについてのお話の中で、「できないと諦める前に成功させる努力」が大切であるということをおっしゃっていましたが、黒田さんがこれまで努力し続けられた理由を教えてください。
自分は大学1年生の時に教員になることをやめました。成績が悪いなんて自分の努力次第でどうにでもなる問題だったのに諦めました。それを努力もしないで初めから無理だと決めてやめてしまったことをすごく後悔しました。大好きで尊敬する先生のような先生になりたいと思っていたのにその程度だったのかと自分で自分に呆れました。
そう思うと今後は自分のやりたいことは全力で挑戦し、諦める前にまず1回足掻いてみようという風に考えるようになりました。そして、成功のために努力することをしてダメなら諦めようと思うようになりました。

ー現在の活動を「やっていてよかった」と思う瞬間はどんなときですか?
今の活動をやっていてよかったと思うのは、教員への夢と、モデルへの夢、形は違えど諦めていたことに全力で挑戦してみようと思えたことです。
また、色んな考え、価値観の人と話す機会ができたことで、自分にはない考え方や見え方ができるようになりました。これは、社会に出て絶対に役立つと思っています。
この2つの点がやってよかったと思うことです。

ー目標としている人や憧れの人はいますか?
YouTube、TikTok、メディアで幅広くご活躍されてる 「ねお」ちゃんです。 昨年、関西コレクションに行き、生でねおちゃんを見た時、YouTubeなどで見ているままの綺麗で可愛い姿ですごく感動しました。加工を使って少しでも良い顔にしようとする現代人ですが、加工が無くても変わらない、むしろ生の方が綺麗で可愛いなんてすごいと思いました。色々な努力をした結果なんだと感じました。

自分も「生で見る方がかっこいい」と言っていただけるような人間になるために努力しようと改めて思うと同時に、ねおちゃんの性格である、「ファンの方を大事にする」姿勢を今後も見習い、大事にしようと思います。

ー黒田さんにとって、ファンの方とはどんな存在でしょうか?
自分のファンという表現はすごく恐れ多いので、日々支えてくれてる方々ということにさせて下さい。
自分をいつも支えて応援してくださる皆様は自分にとって家族や友人と同じくらい大切な人達です。家族がいたから今まで生きてこれました。友達がいたから沢山の思い出ができました。これと変わりません。応援してくださる皆様がいてくださったから自分は一瞬でも輝くことができました。沢山の思い出ができました。そう思ってます。
なので、画面越しではありますが、自分を育ててくれた家族、沢山の思い出をくれた友人と同じくらい大切な人達です。

ー今年中にやり遂げたいことは?
雑誌に載ることです。

ー将来の目標や夢を教えてください。
働きながら活躍するモデルになることです。

ーもし宝くじがあたったらやりたいことは何ですか?
1等が当たったら両親に8割を渡したいと思っています。
学費や様々なことで無理を言ったりして負担させてしまったので、負担を無くし、妹のこれからのために使ってもらったり、両親に普段行けない場所に旅行に行ってもらいたいです。
残りは家や車を一括で購入し、残ったお金はまた考えます(笑)

ーファンとの理想の「オフ会」は?
一人一人に、「いつも支えてくれてありがとう」「沢山いるライバーさんの中から自分を選んでくれてありがとう」と伝えられる会にしたいです。
また、みんなで自枠人気の大喜利大会やチェキ会を開催して、たくさん楽しんで、たくさんの思い出が作れる会が出来たらなと考えます。

ー好きな女性のタイプは?
見栄をはらず、クーポンを使ったり、サイゼでも一緒なら喜んでくれる人がいいです。
見た目や年齢は特に気にしないのですが、強いて言うのであれば、ふわふわしてておっとりとした人が好きです(笑)

ー好きな女性の仕草を教えてください
髪を耳にかける仕草です。

ー理想のデートプランを教えてください
基本的には一緒に行く場所を決め、記念日には普段行けない場所に行ったり、特別感があることをしたいですね。

ー好きな食べ物は何ですか?
好きな食べ物はマカロンです。飲み物だったら、ココアとアールグレイティー。
作ってあげない料理は、その人の好きな物や食べたいものですね。作ってもらいたい料理は、作ってもらえたらなんでも嬉しいです(笑)。

ーお酒を飲むのは好きですか?
1人ではほぼ飲みませんが、飲みながら色々ゆっくり話したりするのが好きです。
好きなおつまみは味玉です。酔うと甘えてしまいますね。

ーVitamin Dayの読者にひとことお願いします!
僕の記事を読んでくださってありがとうございます。
僕は大学生が終わるまでに、ミクチャで行われる長期イベントでグランプリを取るために活動を始めました。
ありがたいことに、こんな自分でもたくさんの方々が応援してくださってます。ですが、自分の力不足により、2回の長期イベントを経験していまだにグランプリになれていません。
もっともっと自分を内外共に磨こうと思います。

なので、僕の目の前の目標は「3度目の正直!!長期イベグランプリ」です。そして、もう一度K-STAGE2021で見たランウェイからの景色を、今度はグランプリになって見たいと思っています。

そして、ここからはお願いです。
僕のことを少しでも気になってくださった方、是非ミクチャに遊びにいらしてください。
まずはお話しましょう! もし、応援してくださる気持ちがおありでしたら是非! 僕をグランプリにしてください!
僕の夢は自分一人では叶えられません。むしろ、自分の夢でありながらも応援してくださる方々に叶えて頂かないと達成できないものになっております。
「1人でも多くの方と一緒にグランプリをつかむ喜びを分かち合いたい!!」 その気持ちで今後も活動していきます。
応援してくださったからには絶対に後悔させない自信があります!
是非!応援をよろしくお願いいたします。

ーファンの皆様にひとことお願いします!
いつも日々支えてくださっている皆様、本当にいつもたくさんの愛をありがとうございます。
まだまだグランプリに届かないですが、少しずつ自分の出来ることをして目標を叶えたいと思っています。
まだいつ頃かも未定ですが、もしかしたら次の長期イベントが最後のライバーとしての活動になるかもしれません。
3度目は絶対にみんなと一緒に喜びたい!! 二度あることは三度あるではなく、三度目の正直!にしたい。その一心で必死にもがきます。
改めて、沢山の魅力的なライバーさんがいらっしゃる中で自分を選んでくださってありがとうございます。
今後も絶対に推して後悔させないつもりです。
最後までついてきてね!

これからもよろしくお願いします。

夢を諦めたという過去を持ちつつ、今は立派に夢に向かって全力で走っている黒田さん。インタビューの端々に、支えてくださる方々への想いがあふれています。配信も一番にリスナーを考えている黒田さん。こんなにファン想いなら、黒田さんの言葉通り、応援して「絶対に後悔しない」ですね!素敵なお話を聞かせてくださり、ありがとうございました。

黒田 澪旺さんのSNSはこちら
Instagram https://www.instagram.com/rio_copacopa/
Twitter https://twitter.com/rio_copacopa
TikTok https://www.tiktok.com/@rio0602_basketball
Blog https://line.me/ti/g2/PnlzeEf666nQlFa9WbKN5QW_ITSv7afTlFi0bg?utm_source=invitation&utm_medium=link_copy&utm_campaign=default
YouTube https://youtu.be/DIGXtjCEkiE

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

公式LINE