• HOME
  • 記事
  • 料理人
  • 【佐藤 勝哉さん】「美味しい!」を届けるヴィーガン料理研究家!魅力を伝えるため、レシピ開発や発信など精力的に活動!

【佐藤 勝哉さん】「美味しい!」を届けるヴィーガン料理研究家!魅力を伝えるため、レシピ開発や発信など精力的に活動!

料理人

ビタミンは、生きるために必要な栄養素。『Vitamin Day』では、毎日を頑張る素敵な女性にとって「心のビタミン」になるような、前向きでパワー溢れる男性を紹介しています!

今回ご紹介するのは、「美味しい!」を届けるために、レシピ開発や発信活動を続けるヴィーガン料理研究家の佐藤 勝哉さん!Vitamin Day編集部のFUSAKOが佐藤さんの魅力をお伝えします!

お名前(ふりがな):佐藤 勝哉(さとう かつや)
ニックネーム:Vegan かっつん
生年月日:1994年11月18日(現在25歳)
血液型:A型
出身地:福島県
現在のお住まい:福島県
身長:175cm

ー学生時代は何部でしたか?
中学は卓球部、高校では科学部でした!

ー趣味・特技は?
趣味は、国内旅行(神社巡り)や天気ですね。特技は、もどき料理を作ること、気温を当てること、早起きです!

ーもどき料理とはどのような料理ですか?
見た目が動物性食材を使用した料理でありながら、植物性100%のフェイク料理です!(笑)
例えば、鶏の唐揚げをヴィーガン仕様にすると、大豆ミートを使います!見た目や味わいもそっくりで、初めて大豆ミートを食された方は驚きが多いです。
「もどき」自体は江戸時代の「がんもどき」が先例であり、肉を食べない僧侶に精進料理として食されてました。雁(ガン)のお肉みたいになるように、豆腐ではなくコンニャクベースで模して作られていたみたいですね。ヴィーガン料理はオムライスやハンバーグなどもあり、海外ではマグロやサーモンの刺身も売られていたりするので本当に「もどき力」のパワーを感じますね!

ーご自身の性格を一言で表すと?
負けず嫌いです!

ーなるほど!最近「負けず嫌いだな」と感じた瞬間は?
InstagramやTwitterなどのSNSで料理系のライバルがフォロワー数を伸ばしているのを見ると、めっちゃ悔しいですね!(笑) 

ー第一印象はどんな風に言われることが多いですか?
「年齢より若いですね」って言われます!(笑)

ー幼い頃の夢は何でしたか?
お笑い芸人でした!今も人を笑わせるのは好きですね(笑)

ー素敵ですね!人を笑わせたり、楽しませられるって素敵なことだと思います!最近ハマっていることは?
YouTubeなどネット動画を観ることですね!ビジネスや旅行系の動画を観ることが多いです!

ーこれまで出演された作品や参加されたプロジェクトなどあれば教えてください。
料理イベント『Mealinkitchen+』に参加したり、飲食店のヴィーガンメニュー開発をしています。これまでに『エスビー レッチャグランプリ2020』や『ナイスチャレンジ賞 フライドベジチキン』といった賞をいただきました!

ーすごい!精力的に活動されていますね。人生のターニングポイントってありましたか?
そうですね、2015年20歳の夏休みです。

離島の農作業のボランティアに興味があり、1週間ほどボランティアをしていました。受け入れ先の方がヴィーガンをしていたので、それに習って植物性100%の食事をしていました。普通は毎日作業していると、疲れが溜まりやすくなりますが、身体が少しずつ軽くなっていくのを実感しました!

ある日、猛暑の中作業をしていたら、手の血管が薄くなり頭がクラクラして軽い熱中症にかかってしまい、休むことになりました。普通なら冷たいスポーツドリンクですが、なんと熱い梅醤番茶(番茶+醤油+梅干+生姜)が出されたんです!半信半疑で少しずつ飲んで寝てたら、血管がくっきりとなって、劇的に身体が回復していったのには自分でもびっくりでした!!

ここでヴィーガンを始めようと思ったんです!

ー劇的な回復!自然の食材には、一般には知られていない効能がまだたくさんありそうですね。ところで、佐藤さんはヴィーガンを始めること(動物性の食材を食べないということ)に抵抗はなかったのですか?
最初は「体調不良にならないか大丈夫かな?」って思いました!(笑)

でも離島のボランティアの時にヴィーガンのレシピをたくさん撮ったので、めっちゃ楽しみでした!体調はむしろ良好でしたが、貧血気味になることもあったので、栄養のバランスには気をつけてますね! スーパーでの食料品や調味料などは動物性食品や添加物が含まれていないか、裏の原材料は必ず見るようにしてます。

ー現在の活動について教えてください。
一般社団法人『Mealink』に所属しています。ヴィーガン料理研究家として、レシピの開発や企業案件等の仕事も引き受けてます。

ーヴィーガン料理研究家という肩書きを初めて聞きました!活動を始めたきっかけって何だったんですか?
ヴィーガン生活をやってみようと思い、まずは友達探しでイベントを探していたら、Mealinkのヴィーガン対応の食事会『Mealinkitchen』を見つけました!スタッフの方がベジタリアンに理解がある、もしくはゆるベジの方が多く、ホスピタリティが高く感動しました!自分もヴィーガン料理を通して、多くの方に食からの健康を意識的なきっかけ作りをしたいと思い、活動を始めました!

ー活発に動いていたからこそ、良い出会いがあったのですね!今されているヴィーガン料理のレシピ開発について詳しく聞かせてください。
今は飲食店様及び企業様どんどんベジ系メニューの依頼を募集している状況です!今年はOMNIPORK様から植物肉のレシピ依頼頂いたので、玉ねぎのはさみ焼きを提供しました。

玉ねぎの挟み焼きレシピはコチラ

また、藤和乾物株式会社様から大豆ミート、生モリンガ専門店様からモリンガパウダーも頂いたので、料理投稿などしました。
メニュー開発で困っている場合、ご気軽にお問い合わせください。

ー身近な食材が新しいレシピに生まれ変わるのが楽しいです!日頃、どんな想いで活動しているのか教えてください。
「ヴィーガン最高!」と思いながら活動していますね!「ヴィーガン」って、正直なところ偏見が多いです。野菜をはじめとして、サラダなど葉っぱばかり食べてるんじゃないかと。学生時代、派遣バイトをしていた時、昼休みに一緒のテーブルにいたおばちゃんに「野菜料理しか食べないです」って言ったら、「ふふっ、草食男子!!」って大声で嘲笑れました。大学の友人でさえ、「野菜で栄養足りてるんか?肉食え!」って言われて、めっちゃ悔しかったんです!

始めるきっかけって、動物愛護や地球環境、健康、美容、病気、食物アレルギーなど様々な要因がきっかけで、考えて始める方が多いと思います。自分自身の立場としては、ヴィーガン料理が新たな選択として選べることが必要だと思います。肉や魚、卵、乳製品など使わなくても、「美味しいんだね!と言ってくれる方が増えてほしいと思いながら活動しています!

ーなるほど、一般にはヴィーガンに対する理解がまだまだ足りていないのが現状かもしれません。佐藤さんがヴィーガンの魅力を伝えるために意識していることは何ですか?
「美味しい!」料理をたくさん開発出来るように、流行りのトレンドや気になったものは必ずチェックしてますね!ヴィーガンに関連して、動物愛護や地球環境問題が挙げられることもありますが、僕は料理の魅力を第一に知ってもらいたいので、今後も動画やイベントなど色んなかたちで活動していきます!

ー「料理の魅力を第一に」そのスタンスだからこそ、多くの方に伝わるのかもしれませんね。最も印象深かったお仕事のエピソードを教えてください。
個人で料理イベントを実施したときが1番印象深いです。前日から野菜や大豆ミートの仕込みを行い、当日色々詰め込んだ尋常ではない重さのキャリーケースを持ち歩きながら電車に乗ったりしてました!友人に料理のアシスタントとして手伝ってもらったりしながら、10人ほどの参加者の方が「美味しい!」と笑顔になってくれた姿がすごく印象的でした!卵不使用の玉子焼きは、本物より美味しいと言ってくれたり、また開催してほしいとの声もあったので、時間があればまたやりたいですね!

ーたくさんの準備と努力が、素晴らしい結果として返ってきたのですね!目標としている人や憧れの人はいますか?
鴨頭 嘉人さんです!YouTubeのおすすめに出てきて、興味本位で観たら、人間性や考え方がとっても素敵な方ですね!僕も伝える力の高い人間、そして素敵な方々と出会うためにやることは何か勇気をいただきました!

ー今年中にやり遂げたいことはありますか?
野菜ソムリエの資格を取ることです!野菜や果物の知識を増やして、食材の美味しさも勉強したいと思っていたので。

ー将来の目標や夢を教えてください。
ヴィーガン料理の美味しさを認知してもらえる商品やレシピ本を広めることが目標です!それから動画は全くやってなかったので、どんどん出していきたいですね!“世界一野菜が好きな男 かっつん” って呼ばれたいです!笑

ー今InstagramやTwitterでも、美味しそうな料理をたくさん紹介されていますよね!何より佐藤さんがいつも楽しそうに活動されている様子が伝わってきます!動画も楽しみにしていますね!

ー好きな女性のタイプを教えてください!
聞き上手で、応援してくれる女性です!

ーそんな人が側にいてくれたらいつも励みになりますよね!好きな女性の仕草を教えてください。
笑顔で来てくれること。さり気ないボディタッチをされることですね!

恋人とケンカしたとき、自分から謝るほうですか?
些細なことでも、謝ります。自分や相手が悪くても、今後も恋人を大切にしたいので。

ー謝ることって簡単ではないですが、相手を大切に思う故にできるって尊敬します!理想のおうちデートを教えてください。
一緒に料理を作ったり、映画観ながら過ごすことですね!

ーVitamin Dayの読者に伝えたいことがあれば教えてください!
お気軽にInstagram、Twitterのフォローよろしくお願いします!レシピ本出したいです!Mealinkもオンライン講座や美味しい野菜の知識を発信してるので、チェックしてみてください。

ーファンの皆様にひとことお願いします!
最後まで見ていただいてありがとうございます!ヴィーガンを始めるきっかけになっていただければ幸いです。

ご自身の体験からヴィーガン料理に目覚めた佐藤さん。料理って、食べてみないと美味しいかどうかなんてわからない。いろいろ先入観を持つ前に「さぁ一口」なんて思わず口に入れたくなる。佐藤さんの作る料理はそんな料理。色鮮やかで、どれも美味しそうだから。これからも沢山の人に「美味しい!」を伝える佐藤さんの活動を応援しています!素敵なお話を聞かせていただき、ありがとうございました!

佐藤 勝哉さんのSNSはコチラ
Instagram https://www.instagram.com/vegan_cooking_japan
Twitter https://twitter.com/kattun_1118
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCotTIOPg-zLn_UpXccoWNIA

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。