【完全版】ジャニーズのコンサートでオススメの双眼鏡15選!会場毎の選び方のコツをジャニオタが解説

ジャニーズのコンサートにオススメの双眼鏡15選
グッズ&アイテム

ビタミンは、生きるために必要な栄養素。『Vitamin Day』では、推し活を楽しむ全ての人にとって心のビタミンとなるような情報を紹介しています♪

現場の雰囲気をそのまま体感しながら、推しの細かな表情や動きを捉えられる双眼鏡は、ジャニオタにとって必要不可欠なアイテムです。

編集長の私は『WEST.』の記念すべき初ドーム公演に行った際、当たった座席は京セラドームの3階席…。
感想は、ただただ推しが遠くて見えなかった…。
推しを肉眼に焼き付けたいと双眼鏡を持たない派を貫いていましたが、「双眼鏡を持っていけばよかった」と本気で後悔しました。

購入しようと家電量販店やネットで双眼鏡を調べてみると、メーカー・価格・スペックの種類がたくさんあって、どれがオススメなのか迷ってしまいます。

今回はこちらの3点を中心に、推し活ライブに使ってほしい双眼鏡をご紹介します。
● 双眼鏡の選ぶポイント
● 双眼鏡のスペック・機能を解説
● 会場別にオススメの双眼鏡15選

ぜひ、ライブ前の双眼鏡選びの参考にしてください!

こちらの記事もおすすめ!

目次をクリックできます

双眼鏡を選ぶポイントは?

ジャニーズのコンサートは、華麗なパフォーマンスやダンス、そしてメンバーたちの表情をしっかりと見ることができるのが魅力。
でも、コンサート会場もそれなりに大きいので、遠方の席だと舞台が遠すぎて肉眼では見えなかったり、場所によってはモニターさえも見えにくいことも多々あります。

推しや自担が全力で歌やダンスを披露するライブ。
そんな推しの頑張りをこの目で見届けるためにも、自分に合った双眼鏡を選ぶことはとても大切です。

実際に双眼鏡を選ぶ時には、どんなポイントで選ぶと良いのでしょうか?

会場の大きさに合わせた倍率・口径を選ぶ

双眼鏡には倍率・対物レンズの大きさ・手ブレ補正・マルチコートなど様々な機能がありますが、まずは倍率と口径がコンサートの双眼鏡選びでは重要です。

双眼鏡の倍率とは?

倍率は遠くのものがどれくらいハッキリ見えるかという指標です。

まずは、会場に合わせた倍率から候補を絞りましょう。
倍率が低すぎるとあまりステージが見えない、高すぎると大きすぎて気持ちが悪くなる…といったことになります。

ビックカメラのホームページでは、各コンサート・ライブ会場別にステージからの距離やオススメの倍率が掲載されているので、参考にするのも良いですね!

ジャニーズのコンサートにオススメの双眼鏡の選び方

引用:ビックカメラ「双眼鏡を持ってコンサートに行こう!双眼鏡倍率選びの目安」

6~10倍はアリーナ向け、10~14倍がドーム向け、15倍以上はスタジアム向けと言われています。

双眼鏡の口径とは?

口径は、より明るく肉眼で見ている時に近い感覚で見えるかの目安になります。
屋内でのライブは、口径の大きい数値を選ぶことをオススメします。

よく商品名の後ろに「8×32」と2つの数字が書いてありますが、これは倍率8倍で対物レンズの口径が32mmということです。

明るさは「ひとみ径」と呼ばれる「対物レンズの口径(有効径)÷倍率」の2乗で表され、数値が大きければ大きいほど明るく見えるということが示されています。
例えば、倍率が8倍で口径(有効径)が32mmの場合は、32÷8=4の2乗で16です。
倍率が8倍で口径(有効径)が42mmの場合は、42÷8=5.25の2乗で約27.5なので、同じ倍率でも口径(有効径)が32mmよりも42mmの方が明るく見えるということになります。

倍率と口径、どちらも高いほど良いという訳ではなく、倍率も口径も高すぎるとピントが合わなくなったり、逆に見えにくくなってしまうこともあります。

コーティングが施されているものを選ぶ

双眼鏡のレンズには様々なコーティングが施されています。

これは光の反射を抑え、色の再現性を高める効果があります。
高品質な双眼鏡では、複数の薄いコーティングがレンズに施されていて、これにより画質が向上します。

コンサートではステージの照明が鮮やかであることが多いので、良好なコーティングが施されている双眼鏡を選ぶと、より鮮明な視界を得ることができますよ!

持ち運びしやすい軽量サイズを選ぶ

コンサートでは、双眼鏡だけでなく、応援グッズや荷物も一緒に持っていくことが多いです。

そのため、小型で軽量な双眼鏡を選ぶと、持ち運びがしやすくなります。
また、ネックストラップが付いていると、使用しない時にも安心して身に着けることができます。

手ブレ補正(防振)機能

防振や手ブレ補正と言われたりもしますが、要は内部の構造に手ブレを自動で補正してくれる機能をもった双眼鏡です。

倍率は高くなればなるほど手首の揺れが双眼鏡にも伝わってしまい、手ブレの影響を受けやすくなります。
その揺れを相殺して、常に安定した状態で見えるようにしてくれるのが、手ブレ補正や防振機能なのです。

双眼鏡によっては、スイッチ一つで防振機能をオンにしたりオフにしたり、オンにしたままロックできるものもあるので、そういったポイントもチェックできるといいですよね!

防水機能

屋外の時に安心なのは、防水機能付きの双眼鏡です。

構造が精密な双眼鏡は、水に晒されてしまうとレンズが曇って見えにくくなってしまったり壊れてしまうことも。
防水機能がついていれば、急な雨など天気の変化があっても安心ですよ!

アイレリーフ

アイレリーフとは、接眼レンズの最終面から瞳の位置までの距離のこと。

眼鏡をかけて双眼鏡を使用する場合は、アイレリーフは15mm以上を選ぶのがオススメです。

コンサート双眼鏡の価格はどのくらい?

予算以上でも、品質の良い双眼鏡の購入をオススメ

双眼鏡は数千円から数万円まで、様々な価格帯で販売されています。

個人的には安すぎる双眼鏡はスペックはあまり高くないのでオススメではありません。
多少値段が高くても、長く使うことを考えたら品質が良いものの方が、満足度もコスパも良い気がしています。
良いものであれば、もし不要になってもメルカリとかで売りやすいですし…。

とはいえ、予算に見合わず高ければ良いというものでもないので、自分が求めている機能が最低限揃っているものの中から、自分の財布事情と相談して一番納得できるものを選べると良いですね!

予算が厳しい場合はお試しレンタルもオススメ

近年は双眼鏡のレンタルサービスもあるので、購入前にレンタルで試してみるのもオススメです!

『ゲオあれこれレンタル』では、高品質な双眼鏡が3泊4日からレンタルすることができます。
8倍、10倍以外にも、16倍の双眼鏡もあります。
購入前にお試しでレンタルして試すのもアリ、数年に一度しかコンサートに行かないからレンタルだけで乗り切るのもアリです。ジャニーズ コンサート 双眼鏡

引用:ゲオあれこれレンタル

『ゲオあれこれレンタル』で双眼鏡をレンタル

ジャニーズコンサートの双眼鏡15選【会場別・価格順】

早速ジャニーズのコンサート用双眼鏡おすすめ15選を紹介していきます。

アリーナ・ドーム・スタジアムといった会場の大きさ別にオススメの双眼鏡をまとめていますので、当選した会場に合わせた双眼鏡を選んでください。

アリーナコンサート向けの双眼鏡【6倍・8倍】

ジャニーズグループで特に多く開催されるアリーナツアー。
さいたまスーパーアリーナ・横浜アリーナ・大阪城ホールなどでスタンド席に当選した場合、双眼鏡があった方が推しの顔や衣装をしっかりと観ることができます!

Kenko(ケンコー) サンリオ双眼鏡(価格:6,500円/倍率:8倍)

created by Rinker
ケンコー(Kenko)
¥8,053 (2024/02/26 03:56:59時点 Amazon調べ-詳細)

7色のカラバリとそれぞれのサンリオキャラクターが可愛いこちらの双眼鏡。
重さはたったの170gで、コンパクトに折りたたむことができるので携帯性も抜群です。

コンサートに最適な8倍双眼鏡で、マルチコートを施されたレンズは明るく抜けの良い視界がGood!
しかも、レインプルーフ設計で雨に濡れても大丈夫なので、屋外でも使えるのが嬉しいポイント。
大き目の見口設計は、まつ毛が長くてもストレスフリーで使用できちゃうんです!

倍率:8倍
対物レンズ有効径:21mm
実視界:7.0°
ひとみ径:2.6mm
アイレリーフ:11.1mm
本体サイズ:奥行106mm×幅85mm×厚さ35mm
質量(重さ):170g(電池別)

Vixen(ビクセン) アリーナ H8×21WP(予算:7,500円/倍率:8倍)

created by Rinker
ビクセン(Vixen)
¥7,323 (2024/02/26 03:56:59時点 Amazon調べ-詳細)

Vixen(ビクセン) のアリーナH8は、重さ210g&高さ9cmというポケットに入るサイズ感。
片手で持てるコンパクトさは、長時間のライブでも疲れにくいですよね?
5色のカラバリで可愛いだけではなく、倍率が8倍だったり接眼レンズに3層の反射防止コート(対物・接眼マルチコート)が施されているので、視界も明るくクリアで、推しをしっかり愛でることができる、推し活のための双眼鏡です。防水なので屋外ライブにも使えるというデザイン・機能・価格は文句なしのコスパの良さですね◎

倍率:8倍
対物レンズ有効径:21mm
実視界:6.3°
ひとみ径:2.6mm
明るさ:6.8
アイレリーフ:11.0mm
本体サイズ:奥行90mm×幅73mm×厚さ49mm
質量(重さ):210g

Kenko(ケンコー) 双眼鏡 ultraVIEW 8x30WP(予算:7600円/倍率:8倍)

created by Rinker
ケンコー(Kenko)
¥7,600 (2024/02/25 20:50:53時点 Amazon調べ-詳細)

スタンダードタイプを探している方はこちら。倍率8倍&対物レンズ30mmながら、軽量コンパクトなボディが特徴的です。しかも、防水タイプなので屋外での使用もOK!価格もスペックもスタンダードタイプな双眼鏡です。

倍率:8倍
対物レンズ有効径:30mm
実視界:7.0°
ひとみ径:3.75mm
明るさ14.1
アイレリーフ:17.2mm
本体サイズ:奥行117mm×幅160mm×厚さ60mm
質量(重さ):450g

Nikon(ニコン) ACULON T02 8×21(予算:8,000円/倍率:8倍)

195gの軽量サイズでネックストラップ付きという、持ち運びや長時間使用もOKで使い勝手位の良い本体に加えて、多層膜コーティングで明るい視界を確保できるというコスパ◎の双眼鏡。
黒・黄色・緑・紫・青・白・ピンクの7色のカラバリを取り扱っているので、推しの担当カラーに合わせて購入してみてはいかがでしょうか?

「コンパクトかつステージの最前列にいるかのような臨場感や迫力が欲しい!」「推しや自担をより近くで感たい!」という方にオススメ。

倍率:8倍
対物レンズ有効径:21mm
実視界:6.3°
ひとみ径:2.6mm
明るさ:6.8
アイレリーフ:10.3mm
本体サイズ:高さ87mm×幅104mm×厚さ34mm
質量(重さ) 195g

Vixen(ビクセン) 双眼鏡 コールマン H8×25(予算:11,000円/倍率:8倍)

created by Rinker
ビクセン(Vixen)
¥10,203 (2024/02/25 13:04:03時点 Amazon調べ-詳細)

Vixenのコールマン H8x25は、重さ約300g、高さ12cmといった軽量かつコンパクトボディと上質なカラーリングが特徴的なこちらの双眼鏡です。
倍率は8倍で、対物・接眼レンズ全面にマルチコーティングが施されているので、視界も明るくしっかりと見えます。
こちらの双眼鏡の推しは、長時間仕様でも目が疲れにくい「ハイアイポイント設計」していること!アイレリーフ15mmなので、メガネをかけてもバッチリです!

倍率:8倍
対物レンズ有効径:25mm
実視界:6.3°
ひとみ径:3.1mm
明るさ:9.6
アイレリーフ:15.0mm
本体サイズ:奥行121mm×幅80mm×厚さ50mm
質量(重さ):300g

Canon(キャノン) 防振双眼鏡 8×20 IS(予算:45,000円/倍率:8倍)

created by Rinker
キヤノン
¥42,900 (2024/02/26 03:57:01時点 Amazon調べ-詳細)

キヤノンの防振双眼鏡シリーズは、大体10万円台が主流ですが、その中でも手頃な価格で購入できるこちらの防振双眼鏡は、初めて双眼鏡を使う人にもピッタリです。高い手ブレ補正効果が期待できる「シフト方式の新手ブレ補正機構」や、より鮮明にクリアに見える「フィールドフラットナーレンズ」。さらには、フレアやゴーストを防いでくれる「スーパースペクトラコーティング」など、防振・レンズの性能・サイズ感を見ても、かなり充実しているスペックです◎

倍率:8倍
対物レンズ有効径:20mm
実視界:6.6°
ひとみ径:2.5mm
アイレリーフ:13.5mm
本体サイズ:奥行142mm×幅118mm×厚さ69mm
質量(重さ):420g(電池別)

ドームコンサート向けの双眼鏡【10倍~14倍】

ドームツアー経験者としては、京セラドームや東京ドームなどドームツアーレベルになると、双眼鏡の購入を本格的に検討してほしいです!

アリーナ席や神席当たればいいのですが、チケットの座席って数日前にしか分からない場合が多いですよね?
数日前にワクワクしてチケットを発券したら「え…スタンド席…?」と呆然する方も多いと思います。

アリーナ会場と違い、ドーム会場のスタンド席は本当に距離が遠く、推しが米粒に見えてしまいます…。
そんな時に、双眼鏡があれば…とライブ終了後に後悔しないように、事前に準備を万全にしておきましょう!

Preime コンサート専用双眼鏡(価格:3,600円/倍率:10倍)

コンサートのために作られたPreimeの「コンサート専用双眼鏡」は、3,000円台という手ごろな価格ながら、高い解像度を実現。
そのコスパの高さに、多くのオタクが絶賛している双眼鏡です!

高いコントラストと鮮明な表示がポイントで、色と陰影がはっきりしているので、照明が多いコンサートでも使いやすさが◎

ただ、一部では視野が狭くて迫力を感じにくいというコメントも…。
けれど、236gと軽量で長時間の使用でも手が疲れにくいというメリットもあるので、初めての方はお試しのつもりで購入してみるのもいいかもしれませんね!

倍率:10倍
対物レンズ有効径:25mm
実視界:7.8°
ひとみ径:2.5mm
本体サイズ:奥行118mm×幅127mm×厚さ69mm
質量(重さ):370g

Vixen(ビクセン) 双眼鏡 アリーナ M10×25(予算:35,000円/倍率:10倍)

created by Rinker
ビクセン(Vixen)
¥10,800 (2024/02/25 20:50:54時点 Amazon調べ-詳細)

Vixenの双眼鏡アリーナ M10×25は、倍率10倍で重さが310gというモデルで。この双眼鏡はアイレリーフ17.5mmなので、メガネをかけたままでも使用できるんです!
メガネを常用していて、それを外さずに双眼鏡を使用したい方にとっては理想的ですよ。
さらに、この双眼鏡は明るく視界が良好なマルチコートレンズを採用しています。そのため、暗い状況でもクリアに見ることができ、コンサートでの使用におすすめです。

倍率:10倍
対物レンズ有効径:25mm
実視界:5.0°
ひとみ径:2.5mm
アイレリーフ:17.5mm
本体サイズ:奥行101mm×幅110mm×厚さ48mm
質量(重さ):310g

Kenko(ケンコー) VCスマートコンパクト ブラック 12×21(予算:58,000円/倍率:12倍)

コンサートに最適な超小型・超軽量のこちらは、軽量&女性でも握りやすいフラット設計が魅力で、長時間の使用でも疲れにくいのが嬉しいポイント。
防振補正角は±3°まで対応可能なため、手振れもしっかりと補正!自担や推しの表情をしっかりと捉えることができ、ブレのない臨場感に浸れること間違いなし!
しかも、接眼レンズには油性マジックも弾く“撥水・撥油コート”を施しているため、化粧などの汚れも気にせずに使えますね。

倍率:12倍
対物レンズ有効径:21mm
実視界:4.8°
ひとみ径:1.8mm
明るさ3.2
アイレリーフ:11.0mm
本体サイズ:奥行120mm×幅135mm×厚さ50mm
質量(重さ):405g

Canon(キャノン) 防振双眼鏡 10×30 IS II(予算:65,00円/倍率:10倍)

created by Rinker
キヤノン
¥64,407 (2024/02/25 13:47:57時点 Amazon調べ-詳細)

「Canon(キャノン)10×30 IS II」は、独自のバリアングルプリズム(VAP)という2枚のガラスと蛇腹状の筒で液体を包み込む構造の「液体レンズ」を採用。このレンズがブレに応じて変形し、光の屈折方向を変化させることで高性能な手ブレ補正を実現しました!また、平面にピントを合わせた時に周辺がボケるのを防ぐため、フィールドフラットナーレンズを採用。「Canon(キャノン)10×30 IS II」はこのレンズを2枚構成にすることで、ピンボケを補正し中心から周辺までクリアな視界を楽しむことができるのです!

倍率:10倍
対物レンズ有効径:30mm
実視界:6.0°
ひとみ径:3.0mm
アイレリーフ:14.5mm
本体サイズ:奥行150mm×幅127mm×厚さ70mm
質量(重さ):600g(電池別)

Vixen(ビクセン) 防振双眼鏡 ATERA H10×21(予算:70,000円/倍率:10倍)

created by Rinker
ビクセン(Vixen)
¥75,533 (2024/02/26 12:08:02時点 Amazon調べ-詳細)

手ブレ補正機能がある防振双眼鏡として世界最小・最軽量と言われ、強力なブレ補正効果により手持ちでも常に安定した視界を楽しむことができます!
その秘密は、2軸ジンバル制御防振機構による、防振補正角±3度(上下左右)という強力な補正効果。
また、レンズ全面には反射防止に役立つ多層膜コーティングの「フーリーマルチコート」を採用、プリズムにはブレを低減し解像度を劇的にアップするフェイズコートと、明るさを確保する高反射コートを施しています。この3つのコートが、どんな環境下でもクリアで明るい視界を実現してくれるのです!

倍率:10倍
対物レンズ有効径:21mm
実視界:4.8°
ひとみ径:2.1mm
明るさ:4.4
アイレリーフ:16.0mm
本体サイズ:奥行130mm×幅107mm×厚さ63mm
質量(重さ):358g(電池別)

Nikon(ニコン) 防振双眼鏡 10×25 STABILIZED(予算:70,000円/倍率:10倍)

created by Rinker
Nikon
¥45,000 (2024/02/25 20:50:55時点 Amazon調べ-詳細)

高スペックな防振機能なのに折りたたみ式ボディで普通の双眼鏡と同じという、携帯性が◎な望遠鏡。
通常、防振双眼鏡は大きくて持ち運びが大変なものが多いのですが、410gと500mlのペットボトルよりも軽いんです!
こちらの双眼鏡の推しは、何といってもニコンの独自技術で手ブレによる視界の揺れを約80%も低減していること!
価格は高めですが、その価値は十分に感じることができる双眼鏡だと思います。

倍率:10倍
対物レンズ有効径:25mm
実視界:5.6°
ひとみ径:2.5mm
明るさ:6.3
アイレリーフ:14.0mm
本体サイズ:高さ103mm×幅120mm×厚さ43mm
質量(重さ) 410g

Vixen(ビクセン) 防振双眼鏡 ATERA Ⅱ H12×30(予算:80,000円/倍率:12倍)

created by Rinker
ビクセン(Vixen)
¥80,359 (2024/02/26 12:08:02時点 Amazon調べ-詳細)

ビクセンの防振双眼鏡 ATERAⅡ H12×30は、2種類から選べる強力なブレ補正効果に加えて12倍ズームを実現した、超高スペックな防振双眼鏡です。野生の鳥や自然の観察、天体観察にも最適なので、大規模なコンサートやスポーツイベントなどでは文句なしのスペックを発揮します!一般的に、人の表情が肉眼ではっきり見える距離は約12m程度らしいのですが、この双眼鏡は、その範囲以上の距離でも人々の表情を明確に見ることができるんです。自担や推しの表情を肉眼で見た時のように目に焼き付けたい!という方は、投資してみる価値があるかも…!

倍率:12倍
対物レンズ有効径:30mm
実視界:4.2°
ひとみ径:2.5mm
明るさ:6.3
アイレリーフ:17.5mm
本体サイズ:奥行149mm×幅108mm×厚さ62mm
質量(重さ):422g(電池別)Canon(キャノン)

スタジアムコンサート向けの双眼鏡【15倍以上】

ジャニーズグループの中でも指を数えるグループしか達成していないスタジアムライブ。

推しが5万人、10万人の大歓声に包まれ、踊り・歌う姿に思わず涙が…と言いたいところですが、長居スタジアムや日産スタジアムはアリーナ席ですら推しが見えにくいことがほとんど…。
スタジアムライブを控えるオタクは、多少値が張っても高倍率の双眼鏡をご準備ください。

UncleHu コンサート・イベント用双眼鏡(予算:5,000円/倍率:15倍)

created by Rinker
UncleHu
¥3,580 (2024/02/26 03:57:02時点 Amazon調べ-詳細)

15倍の双眼鏡なのに、価格が5000円以内とプチプラ!

スタジアムツアーでも使える15倍は、1つ持っておいて欲しい優れもの!
長時間見ても酔いにくい、目が疲れにくい高品質なので、ライブにどっぷり浸ることができます♪

倍率:15倍
対物レンズ有効径:25mm
本体サイズ:高さ117mm×幅103mm×厚さ54mm
質量(重さ): 250g

Nikon(ニコン) Sportstar Zoom 8-24×25(予算:16,000円/倍率:8~24倍)

created by Rinker
¥19,000 (2024/02/26 03:57:02時点 楽天市場調べ-詳細)

305gの軽量&小型サイズなのに、8〜24倍までズームができて屋外も屋内もどちらも使えるという高スペックな双眼鏡。
どの位置からも、推しや自担の表情がしっかり見ることができます。すべてのレンズとプリズムに、光の透過率を高める多層膜コーティングを採用しているので、光が少ない屋内や曇天時の屋外でも明るく鮮明な視界を楽しむことができますよ!

倍率:8~24倍
対物レンズ有効径:25mm
実視界:4.6°(8倍時)
ひとみ径:3.1mm(8倍時)
明るさ:9.6(8倍時)
アイレリーフ:13.0mm(8倍時)
本体サイズ:高さ123mm×幅109mm×厚さ51mm
質量(重さ): 305g

ジャニーズのコンサート用双眼鏡のよくあるQ&A

ジャニーズのコンサートで双眼鏡を使うことについて、よくある質問とその回答をまとめてみました!ぜひ、参考にしていただければ嬉しいです!

双眼鏡はレンタルできる?

一部のコンサート会場やイベントでは双眼鏡のレンタルサービスを提供している場合もありますが、全ての会場で提供しているわけではありません。また、レンタルできる双眼鏡の品質もバラつきがあるため、品質にこだわる方は自分で購入することをおすすめします。その際には、前で紹介した選び方のポイントを参考にしてみてくださいね!

コンサート会場ではどのくらい遠い席から双眼鏡が必要?

これはコンサート会場の大きさや座席配置や、どれくらいの詳細に見たいかにもよるのですが、一般的にはステージから遠い席、特にアリーナ席の後方やスタンド席からでは双眼鏡があるととても便利です!10倍から12倍の双眼鏡があれば、遠くのステージでも十分に見ることができます。

オペラグラスと双眼鏡の違いは何ですか?

オペラグラスと双眼鏡の主な違いは、その用途と設計にあります。オペラグラスは、劇場やオペラなどの近距離での観賞用に設計されていて、通常は3倍から5倍の比較的低い倍率となります。一方、双眼鏡はより遠くの対象を観察するために使用され、通常は7倍から20倍の倍率です。また、双眼鏡は防振機能が付いているものも多く、遠くの対象でも安定して見ることが可能です!

まとめ

ジャニーズのコンサートに限らず、双眼鏡は一つあるだけで満足度が全然違うので、ぜひコンサートやイベントの必須アイテムとして持参するのをオススメします!

モニター越しではない、リアルな推しや自担の振る舞いや表情を肉眼でみるのと変わらない解像度でチェックすることができますよ!

最後に、私からの双眼鏡選びのアドバイスをまとめるとこんな感じです。

・倍率は「10倍以上」が理想的 → 倍率をチェック
・持ち運びやすさと長時間の使用に耐えられる「軽量」なもの → 重量をチェック
・暗めの会場でもクリアに見れる「明るい」双眼鏡 → 明るさやひとみ径をチェック
・手振れを防ぐ「防振機能」付きの双眼鏡 → 性能をチェック

「防振双眼鏡」は、一般的な双眼鏡に比べて少々お高いですが、それだけの価値は確実にあると思います。
いきなり購入するのはハードルが高い…という方は、レンタルしてその性能を試してみてみるのもオススメですよ!

ぜひ、これまでにないコンサートやイベントの体験を楽しんでください!

こちらの記事もおすすめ!

VitaminDay編集部

708,231 views

推し活は "心のビタミン" 。『推し』として夢に向かって頑張る男性や、その男性を応援する素敵な女性の推し活ライフに役立つ情報を発信しています。

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。