• HOME
  • 記事
  • 推し活
  • オタクライターが厳選!アクスタ持ち運び用のケースのオススメ7選

オタクライターが厳選!アクスタ持ち運び用のケースのオススメ7選

持ち運び用アクスタケースのおすすめ
推し活

ビタミンは、生きるために必要な栄養素。『Vitamin Day』では、毎日を頑張る素敵な女性にとって「心のビタミン」になるような、前向きでパワー溢れる男性を紹介しています!

今や推し活グッズの定番となったアクスタ。皆さんは大切なアクスタを持ち運ぶ時、持ち運び用のケースは用意していますか?「いろいろなアクスタケースがあって何を買えばいいのかわからない」「そもそもケースって必要なの?」なんて方は少なくないはず…。そんな方のために、VitaminDayのオタクライターが本当におすすめのアクスタ持ち運び用ケースを厳選しました!ぜひ、参考になれば嬉しいです♪

そもそも、アクスタってなに?


アクスタは、アイドルの写真やキャラクターの姿などがプリントされたアクリル製のスタンドである「アクリルスタンド」の略称です。サイズは5cmほどの小さなものから15cm以上の大きなものもあります。

アクスタの楽しみ方は?

台座に立てて飾る


同一人物でも衣装やビジュアルが違うものが複数あるという人は自宅に並べる事も可能ですよね。アクスタ以外のグッズも一緒に祭壇のように飾ってSNSに写真を公開する人もたくさん見かけます。

アクスタを持ち運び、出先で写真を撮る


推しのイベントはもちろん、旅行にもアクスタを持ち運び、ご飯や景色などと写真を撮る人もたくさん。ディズニーやUSJなどのテーマパークや遊園地での写真は映える事間違いなし!なかには遠近法を使って、推しと並んで写真を撮る上級者も…!

アクスタを持ち運びする時のポイント

持ち運び用アクスタケースのおすすめ

アクスタが傷つかないようにする

大切な推しのアクスタが、傷がつくなんてことがあってはいけませんよね。外側にプリントされているタイプのアクスタは、もし傷がついてしまうと禿げてしまいます。なので、アクスタの持ち運びする際には「傷がつかないこと」が大事なポイントです。

アクスタが割れないようにする

アクスタは厚さ3mm程度しかないので、落としてしまったり直接カバンにいれて他の荷物に潰されたりして、割れてしまう可能性があります。限定アイテムだと二度と手に入らないなんて事もありますよね。そんなことにならないために、アクスタを持ち運ぶ際は十分に気をつけましょう。

アルコール消毒液も要注意

持ち運び用アクスタケースのおすすめ

このご時世、アルコール消毒液を持ち歩く方も多いと思います。実は、そのアルコール消毒液も要注意なんです!カバンからアクスタを出したら、推しがプリントされているはずのアクスタが透明に…!

アクスタと消毒液を一緒にしていたのですが、消毒液が容器から漏れてアクスタについてしまったんです。これは実際にあった出来事で、SNSでも話題になっていました。アクスタを持ち運びする際には消毒液とは別にしましょう。

かわいく持ち運ぶこと

大好きな推しのアクスタ、せっかく持ち運びするなら可愛いケースにいれたいですよね。個人的には、量産型の可愛い物が好きならサンリオなどのキャラクターのもの。シンプルが好きならKeptのアクスタケースやシンプルな透明のポーチなどがオススメです。最近ではたくさんの商品があるので、自分の好みの持ち運びケースが見つかるといいですね。

持ち運び用アクスタケースを選ぶ時のポイント

持ち運び用アクスタケースのおすすめ

傷や割れに強いかどうか

アクスタは決して丈夫ではありません。持ち運びする際にカバンの中で傷や割れが起きないよう、丈夫なケースを選ぶ事が大事です。アクスタの持ち運び用の商品であればほとんど問題ないかと思いますが、百均などの商品で代用する場合のには注意が必要です。

収納量

一度に複数のアクスタを持ち運びたい方は収納力がポイントです。アクスタ専用の商品はまだ多くはありませんが、代用できる商品もあるので、自分が持ち運びたい数に応じてケースを探しましょう。

デザイン性

サンリオやポケモンなどのキャラクターデザインを使用している人は多く見かけます。ただ、キャラクターデザインは量産型が苦手で持ちたくない人も少なくないですよね。シンプルがいいのか、自分なりにアレンジできるものがいいのかも一つですね。

持ち運び用アクスタケースにはどんなタイプがある?

手帳型アクスタケース

持ち運び用アクスタケースのおすすめ

10本前後、あるいはそれ以上のアクスタを持ち運びたい方には、手帳型のアクスタケースがオススメです。商品数がまだ多くはありませんが、代用できるものもあります。商品によってはリフィルが別売りであるので、不足分を買い足す事もできますね。

デメリットは、大きさや重さが持ち運びには大変です。ライブやイベントでは持ち物も多いので、かさばってしまうのは困りものですよね。

ポーチ型アクスタケース

持ち運び用アクスタケースのおすすめ

デザイン性が高く、コンパクトなサイズでアクスタの持ち運びには1番おすすめです。1〜2体の持ち運びにはぴったりで、吊り下げ用の金具が付いているので鞄などに外付けできます。表側が透明のビニールでデザイン性の高いものも多いので、ケースに入れたまま写真を撮ることもできます。

クリアケース型アクスタケース

キャラクターものではなくシンプルが好きな人におすすめです。また、100均で買うことができたり、安価な物が多いため購入しやすいです。ただデメリットとして強度が挙げられます。傷は防げますがクッション性がないため強い力には耐えられず割れてしまう危険性があります。

自作型アクスタケース

セリアなどで購入できるマイコレシリーズの「アクスタケースEVAシート付」。こちらは薄型のプラケースにEVAシートという薄手のスポンジを組み合わせてアクスタの抜き型を作るものです。ケース内でアクスタが動かない為アクリル同士の擦り傷を防ぐことができたり、シンプルな商品なのでケース自体を自分好みにデコることができます。

ただし、カッターなどを使って制作するため手間と時間がかかってしまいますし、仕上がりに不安を感じる方には向いていないかもしれません…。

こんな方にオススメ!持ち運び用アクスタケースの紹介

 容量重視な人にオススメ!

サンリオ「アクリルスタンド用ファイル」
量産型が好きで容量重視の人に圧倒的人気なのでは?と思います。表紙が透明ポケットになっているので、まず表紙から推しが可愛い。そして付属している専用リフィルが透明なのもポイント。

created by Rinker
¥1,617 (2023/03/20 10:49:50時点 楽天市場調べ-詳細)

無印良品「パスポートケース」
量産型が苦手だわという方にはシンプル代表の無印良品でいかがでしょうか。ファイルは3枚付属していますが、専用リフィルが別購入できるので自分が入れたい数だけファイルを増やせます。チケットを一緒に入れておく事もできるのでライブ会場に持って行くにも便利です。

セリア「6リングファスナーケース」
シンプル且つ安いものがいい、という方におすすめです。こちらはバインダーとファイルを組み合わせて使うシリーズなので自分が持ちたい本数分最初から揃えられます。ただ大容量向けではありませんので、10本以下がおすすめです。ダイソーやキャンドゥにも似たものがあるのでお近くの店舗で見てみてください。

3COINS「アクスタ収納ファイル」
サンリオのファイルに最も近いかもしれません。こちらも表紙に窓が付いているので推しを覗かせる事ができます。付属のリフィルは5枚。丈夫で可愛い、且つシンプル、サンリオより安価ですので量産型が苦手でたくさんのアクスタを持ち運びたい方におすすめです。

シンプルさを求める人にオススメ!

Kept「アクスタケース」
筆者も愛用しているケース。中に仕切りがあるので、台座と一緒に持ち運ぶ事もできますし2本のアクスタを持ち運ぶ事もできます。ちなみに私は台座に立てて写真を撮るのが苦手なので基本的に2本持ち運んでいます。カバンなどにつけられるのもポイントです!

タワレコ「推しを守れるアクスタケース」
シンプルながらもカラバリが多いケースです。傷をつけないに特化したものかな?と思います。仕切りが付いているので台座や他のアクスタとの持ち運びもできます。カバンの中に潜ませておきたい人におすすめです。

無印良品「片面クリアーケース」
色展開がホワイトグレーとダークグレーのみ。片面のみがクリアなのでもっと静かにカバンに潜めて持ち運びたい方におすすめです。そして1つ99円ととても安価なのでその面でも使いやすいですね。仕切りはないので台座など一緒に入れると傷がつく恐れがありますのでご注意を。

まとめ

アクスタの持ち運びにおすすめなケース7選、厳選してお伝えしましたがいかがでしたか?

 ・アクスタを持ち運ぶ時には、傷や汚れ、消毒液に注意!
・アクスタケースは大きく4つのタイプがある
・専用商品で気にいるものがなければ、代用もできるものも!

求めるデザインや容量のものが見つかり皆さんの推し活がより素敵になるお手伝いができていますように。楽しく推しを持ち運びましょうね!

VitaminDay編集部

372,650 views

推し活は "心のビタミン" 。『推し』として夢に向かって頑張る男性や、その男性を応援する素敵な女性の推し活ライフに役立つ情報を発信しています。

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

公式LINE