推し活でお金がない!節約方法は?オタクが貯金するコツは?

推し活

ビタミンは、生きるために必要な栄養素。『Vitamin Day』では、毎日を頑張る素敵な女性にとって「心のビタミン」になるように、素敵な男性を推す皆さんの推し活を応援!

推し活は、あなたの心のビタミン。
『Vitamin Day』では、そんな推し活における疑問や不安を少しだけ解消し、より楽しくなる推し活情報を、推し活で人生変わった限界オタクのゆめみぃが発信します!

推し活でお金が足りなくて困っている人はいませんか?

推し活をしながら貯金?VitaminDay編集部が、金欠かもしれないオタクに向けて、節約方法やお金を貯める方法を紹介していきます!

推しオタ活にはどれくらいのお金がかかる? 出費額をチェック

皆さんは、自分が推し活・オタ活にどれだけお金を使っているか、把握できているでしょうか?
貯金や節約を行うには、まず支出額を知ることが重要です。

推しがいない「一般人」の平均はどのくらい?

推し活・オタ活に限定しない場合、つまり一般人は趣味にどれくらいのお金を使うものなのでしょうか。総務省の家計調査(※1)によると、「教育娯楽費」は単身世帯の全世帯平均が1カ月21,899円つまり2万円を少し超える額が平均値となっています。

(※1) 総務省「2021年家計調査」より

推しがいる「オタク」の支出の平均はどのくらい?

オタ活にかけた金額を調査したとあるデータ(※2)によると、推しがいる人の1人あたりの年間消費額は、「声優」は30,720円、「アイドル」は103,543円という結果でした。しかしこれはあくまでも平均値です。
積極的に推し活・オタ活をしていれば、年間で数十万円以上かかるケースもよくあるのではないでしょうか?
※著者は1回の遠征で交通費宿泊費で3万円出費するケースもある為、「この数字はちょっと少なめかも?」と感じました。

(※2)株式会社矢野経済研究所「オタクに関する消費者アンケート調査2018年」(2019年1月24日発表)

具体的に推し活にはどれくらいのお金がかかるのかチェックしてみましょう。

使った金額を書き出してみるとたくさんの項目があります。

ライブコンサートへの参加があるオタクはどれくらいの支出?お金がかかる項目は?

チケット代グッズ代はコンテンツにより変動しますので、価格は参考程度にご覧ください。

ライブコンサートへの参加:チケット代…5,000円~
ペンライト・キンブレ…4000円
タオル…3000円
ライブTシャツ…6000円
ライブに参加するためのヘアメ代…2000円
その他望遠鏡・うちわ制作費など雑費…5000円〜

ライブを楽しむための雑費もたくさんかかる印象です。
グッズを買わないと決めていても当日の気分で買ってしまうことも。チケット代も含め最低1万円はかかると思っておきましょう。

舞台があるオタクはどれくらいの支出?お金がかかる項目は?

ライブコンサートや席によって値段は変わってくるので価格自体はあくまでも参考としてご覧ください

舞台の鑑賞チケット代…5,000円~
パンフレット代…1000円〜
チェキ・生写真の購入…1,000円~
グッズの購入/クリアファイル…1,000円など
出演祝いのお花代…4000円〜

グッズの料金も、イベントや推しによって変動します。
こちらもライブと同じようにチケット代も含め最低でも1万円は必要と思っておきましょう。

握手会などの接触イベントがあるオタクはどれくらいの支出?お金がかかる項目は?

こちらは推しやイベントによって値段の幅がかなり大きいです。ただ、握手券1枚の値段が安いケースでも、何回も握手したいために何枚も買ってしまうのがオタクの心理あるあるです。そう考えると、最低でも1万円はかかると考えておきたいです。
そしてこれに加え、推しや自担と接近するためにお化粧や身だしなみが念入りになると考えると、さらに5000円前後はプラスでかかるのでは思います。

遠征の場合ってどれくらいお金がかかるの?お金がかかる項目は?

東京から大阪までの料金と仮定します。また、日にちによってもかなり変動するので、イベントに参加するオタクがよく利用する金曜日の平均値をお伝えします。
・夜行バス…片道3500円/往復7000円
・新幹線…片道13870円/往復27740円
・飛行機(LCC)…片道5760円/往復11520円

主な交通機関3つのうちのどれかに加えて、以下も必要となります。

・ホテル代(簡素なビジネスホテル)…5000円~
・各最寄駅までの交通機関への交通費…3000円~
・ご飯代
・買い忘れたもの
・遠征用に足した日用品などの雑費

こう計算していくと、東京から大阪までの遠征で宿泊する場合、格安夜行バスと格安ホテルで行って帰るだけでも最低でも1万円以上はかかると考えておきましょう。

推し活で少しでもお金を貯める節約術

お金がかかる推し活ですが、少しずつ節約できるところもあります。

推し活オタ活で必要なグッズはダイソー&セリアの100円ショップをする利用

ライブの応援ツールを作ったり、集めた品を大切に保管するため、推し活にはグッズ費も必要です。
「ダイソー」や「セリア」の100円ショップ、「3COINS」などの300円均一ショップで、推し活のためのグッズがたくさん売られています。

オタ活推し活専用の手帳を使って管理する

【楽天ブックス限定特典】推しとの思い出を楽しくキロクする 推し活ライフ手帳2023(書き込めるレポートページ) (インプレス手帳2023) [ インプレス手帳編集部 ]

価格:1,518円
(2022/10/13 11:58時点)

グッズ購入にライブチケット購入、会場に行くまでの交通費など、お金を使う項目が多岐に渡るために、「毎月何にいくら使っているのか」を把握することが困難です。
そんなときは、 推しとの思い出を楽しくキロクする「推し活ライフ手帳2023」を使うのもオススメです。
出費管理の他に、グッズのお取引リスト、チケット管理のページなど、推し活に必要な情報をまとめて管理できます。

 推しのイベント遠征地での宿泊費を抑える

オタク仲間や推し友と女子グループで宿泊するのであれば、ラブホテルの「女子会プラン」も便利です。
1人で行動し、推しのライブで疲れて行って帰るだけならドミトリーやカプセルホテルも手です。
現在はカプセルホテルでも女性限定のフロアやプランもあるのでぜひ探してみてください!

推しのイベント遠征地での交通費を抑える

新幹線は便利ですがやはり高額です。
夜行バスやLCCなどの格安交通機関を利用してみてください。
もし新幹線を使う場合であれば、早割や宿泊とのお得なセットプランを使うことをお勧めします。

副業でお小遣い稼ぎにチェレンジしてみる

出費を抑えるだけでなく、推し活のために、「副業」で収入を増やすという方法もあります。
自分の得意なこと・好きなことを生かす「ライター」は手軽に挑戦できるためオススメです。

好きなことを深堀りしながら、周りに布教することが副業に繋がるのであれば嬉しいですね。

現場を減らし、おうち推し活に力を入れる

たくさん現場に通うことも素晴らしいことですが、それだけお金がかかります。
また、仕事(バイト)と現場を行き来するハードスケジュールだと心身共に疲労が溜まります。どれだけ推しのことが好きでも、体調を崩してしまってはいけません。
自分にとって外せない現場を取捨選択することも重要です。
行かなかった現場のチケット代を貯金して、お金の余裕を持つことも大切です。
その分、推しにお便りをたくさん出す、コメントをたくさん書くなどして、推し活の密度を濃くしてみるのもお勧めです。

推し活でこうなったらお金が無くなる?危険なケース!

借金してでも推しを応援しようとする

推し活オタ活で推しから元気をもらうはずが、自分自身を苦しめることになってしまいます。自分が使えるお金の範囲で、精一杯応援をしましょう。

推し活が義務のようになってしまうとき

推し活は、あくまでも楽しんでやるものです。
「推しを応援しなきゃ」と義務感を感じることはありません。
お金やスケジュールに余裕がないときは、お休みしたり、現場に参加する回数を減らしたり、あくまでもマイペースで楽しみましょう。

貯金もしないと推しが売れた後応援できない

収入のうち使える金額をすべて推しに使えばいいというわけではありません。
今はSNSでのバズりなどで、急に注目されスターとなることも多い時代です。

全財産を使わず、ある程度貯金を残しておかないと、突然売れた後の全国ツアー・海外公演・遠征などについていけなくなると悲しいですよね。

まとめ

本記事では、金欠でも推し活を楽しみたい人に向けて節約&貯金方法を紹介してきました。
推しを応援する上では誰もが頭を悩ます問題ですが、推し活は義務ではないからこそ、無理はしなくて大丈夫!
そもそも無理をして自分自身が倒れてしまい、推しを応援できなくなっては、本末転倒です。

「長く推せるように、節約・貯金をしながら自分のペースで推す!」と考えるのも一つの手ではないでしょうか?

★一緒に推し活記事を盛り上げてくれるオタク大募集★
推し活のお写真をお持ちの方、SNS投稿をされている方で記事掲載可能な方は、ぜひコメント欄にTwitterやInstagramのIDを明記の上、ご応募ください。VitaminDay公式アカウント(@vitamin_day_)のDMや、著者のTwitter(@genkaiota_yumem)のDMからでもお待ちしています。

著者:ゆめみぃ
https://twitter.com/genkaiota_yumem
元8年間ニートの限界オタク系ライター。
推しの沼にハマり、推し活費を稼ぐために社会復帰できた。
毎日、推しの生配信やライブ遠征のことで頭がいっぱい。
推しと推し活の素晴らしさを世に広めるため活動中。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

公式LINE