推し活とは一体何をするの?今すぐできる推し活も解説!

推し活

ビタミンは、生きるために必要な栄養素。『Vitamin Day』では、毎日を頑張る素敵な女性にとって「心のビタミン」になるように、素敵な男性を推す皆さんの推し活を応援!

推し活は、あなたの心のビタミン。
『Vitamin Day』では、そんな推し活における疑問や不安を少しだけ解消し、より楽しくなる推し活情報を、推し活で人生変わった限界オタクのゆめみぃが発信します!

ネガティブなイメージのオタク文化は、”推し活”の流行によってポジティブに受け入れられるようになってきました。

推し活とは何をするのか、どんな意味なのか、推し活の方法なども含め解説します!初心者のオタクも必見です!

推しとは?

”推し”とは、その対象のことが大好きで、「人に薦めたい」と感じるほど熱意のこもって応援しているお気に入りの物や人のことを指します。
ただ、はっきりとした定義はないので「応援したい」「素敵だな」と思える人は”推し”という認識で大丈夫です!
ちなみに”推し”という言葉が広がったのは、グループの中から最も好きなメンバーを”一推しメンバー”と表現していたことが始まりです。以降、短縮化されて”推しメン”、さらに簡潔化して定着したのが”推し”と言われています。

推し活とは?

推しの応援に関する全ての活動、行動を”推し活”と呼びます。推し活は、ライブや舞台への参戦、新曲や動画の視聴、グッズ購入、投げ銭など、推しによって様々です。
また、推しが撮影で訪れた場所に行くこと、推しの誕生日を祝うこと、推しグッズと可愛い写真を撮るために映えスポットに行くことなど、ファンやオタクが自分達だけで楽しむことも含まれます。

「推し活」で推す対象は?

・アイドル・タレントなどの芸能人

アイドル・芸人・俳優など、表舞台で活躍する方達。
ライブに行く、出演作品を見る、などの鑑賞行為も推し活に入ります。また、推しのCDを何枚も買ったりグッズを何個も集めたり、最前のチケットを取るためにチケット戦争に奮闘したり、熱意の込め方は様々です。

・ネットなどで活躍する配信者

最近ではオンライン上で活躍する方達も増えてきました。
ツイキャスやイチナナライブ、TikTokライブを使ってコメント欄と交流しながらお話をしたり歌ったりしています。
推しへの応援の気持ちをお金として贈ることができる”投げ銭”の金額を競っているファンもいます。

【Yutoさん】『THEKING』グランプリのライバー! 遊んでばかりだった10代からライバーとなり人生が一転! | Vitamin Day

・二次元キャラクター

アニメやゲーム、漫画などの登場人物も推しになります。痛バを組んだり、コラボカフェにてグッズを集めたり、特技を活かした2次創作活動(同人誌を書く、コスプレをする、など)に励む人もいます。また、ここから派生し、キャラクターになりきる2.5次元舞台俳優、アニメでキャラクターの声を担当する声優さんと実在の人物にハマる人もいます。

・身近な人

身近な人の間柄でも”推し”という言葉が使われることが増えてきました。使い方としては「いつも行くあの店員さん、すごく丁寧で推しなんだよね」「すぐフォロー入れてくれるうちの部長、推せる」など。恋愛感情を抜きにした好意を示すものとして使いやすいようです。

無料で今すぐできる推し活!

”推し活”と聞くと、たくさんグッズを買ったり、ライブイベントに通ったりと、お金がかかるイメージもあるかもしれません。
しかし、華やかでリッチなものだけが推し活ではありません。推しに関することなら全て推し活です!

・推しをSNSなどで布教する

周りの人に推しを布教するのも”推し活”です。
友人や家族などはもちろん、SNSで不特定多数の人達に推しを布教して広めることもできます。
推しの魅力を語ったり、推しが出ているオススメの動画を送ってあげて、推しに興味を持ってもらいましょう。

・推しのことをとにかく語る

SNSでも仲の良い人でも大丈夫、とにかく推しに対する熱い気持ちを語りましょう。

・推しの情報をチェックする

SNSなどを使って推しの情報をキャッチすることも推し活のひとつです。
TwitterやInstagram、TikTokなど、推し自身がSNSにて告知するため、手軽に推しの情報を得ることができるようになりました。
また推しが同じファン同士が連絡を取り合って情報を共有する手段としても使われています。

定番の推し活とは?

推し活とは具体的にどういった活動を指すのでしょうか。
今回は定番の推し活を中心に紹介していきます!

・推しのライブイベントに参加する

ライブやイベントに行って、推しに実際に会いに行くことです。
うちわを作ったり、痛バを組んだり、服を選んだり、イベントに行く準備をする時間からワクワクは始まっています。

・推しの配信映像やDVDを鑑賞する

配信イベントは、実際に会場に行かなくても推しを拝むことが可能です。また、ライブDVDでは何度も推しの歌ったり踊ったりする姿を見ることできます。
プロジェクターを使うと、迫力もあってさらに楽しむことができます!

・推しのグッズを買う、推しのグッズを集める


お金を払って推しに関連するグッズを買うことを指します。
CDやDVD、写真集や公式グッズなど、自分が欲しいグッズを買うことはもちろん、特典チケット目当てで大量にグッズを買う人もいます。缶バッチやブロマイドなども大量に買うことで「公式(推しの所属する事務所や運営制作会社)にお金を落としている」=「推しへの愛情表現」と言う人もいます。

・推しと同じお揃いのものを持つ

推しが身につけている服、アクセサリーをお揃いにしたり、推しが美味しいと言った食べ物を食べたり、とにかく推しの真似をすることです。。
「推しと同じものを持ちたい」「食べ物は推しと同じ成分を摂取したい」という気持ちからきています。
同性のアイドルなら、「推しのように可愛くなりたい」という目的もあるかもしれません。
※著者も推しが舞台で使った化粧品や、推しが好きと言っていたスタバのカスタム、また推しが大好きなマスコットキャラクターグッズも集めてしまいがちです。

・推しのイメージカラー、メンバーカラーのものを集める

推しにはイメージカラーやメンバーカラーという決められた色が存在することがあります。
そのカラーのものを集めることも推し活です。
推しのメンバーカラーが紫なら、持つもの全てが紫に染まっていくケースはあるあるです。

・推しの誕生日会を開く

誕生日の主役の推しを、推しがいないところで祝います。それ故に「本人不在の誕生会」、とも言われることも。推しのグッズを並べたり『ハッピーバースデー(推し)くん』というプレートのついたケーキをオーダー(または手作り)していきます。

・推しにファンレターを贈る

この便箋を購入する

推しへの気持ちを手紙に載せて贈ります。
今はSNSが発達したためオンライン上でもメッセージは送ることはできますが、直筆だと気持ちがさらに伝わる気がしますね。
便箋を選んだり、シールでデコレーションしたり、手紙自体に香りをつけてみたり、たくさん工夫できるのも楽しいです。

・推しにプレゼントを送る

日頃の感謝や、実際に使ってほしい!という気持ちを添えて推しに贈ります。
日用品を送って「推しの生活の一部になりたい」という人も。

・推しのイベント会場にお花を送る



 推しがライブイベントを開催するとき、出演祝いの”祝花”を送ります。大きなものはフラスタ、小さなものは卓上花と呼ばれます。お花屋さんと連絡を取り1からデザインを考えて発注をかけるなど、とことん、こだわる人もいます!

お祝のお花ならギフトdeお花屋さん

・推しのコラボカフェに行く

推しが出演している作品が、有名レストランなどとコラボすることもあります。
推しのモチーフのご飯を食べる、写真を撮る、コラボカフェ限定のグッズを集めるなど、たくさんの楽しみがあります。

・推しのゆかりある場所、聖地巡礼をする

推しが撮影で訪れた場所、また推しの生まれた町など、とにかく推しと関連している場所に
実際に訪れることです。
その土地の空気に触れたり、美味しいものを食べたり、記念写真を撮ったりします。

推し活で必要なものとは?

・推しの情報をキャッチするためのSNSアカウント

解禁情報、出演情報をキャッチするためにTwitterは必須です。
推しや公式アカウントからの告知はもちろん、ファン同士の情報共有にも役立ちます。
InstagramやTikTokなど、推しのアカウントがあるなら必ずインストールしてアカウントを作ってくださいね。

・パソコン

CD音源をダウンロードするために落としたり、推しの画像整理整頓をしたり、持っておくと推し活でも大変便利です。

・整理収納グッズ

推しの写真や缶バッチなど、推し活グッズの整理整頓は大切です。
グッズが多くなり管理がおざなりになると、グッズ自体の紛失や破損の原因になってしまいます。
100円ショップのダイソーでも、推し活に必要な整理収納グッズはかなり揃います。

・キャリーケース

このキャリーケースを購入する

急に推しが遠方にてライブやイベントに出演するかもしれません。
慌てないように、ライブやイベントをするタイプの推しが出来たら、早めに準備しておきたいものです。

まとめ:推し活を楽しむポイントとは?

今回の記事ではたくさんの推し活を紹介してきましたが、推しによって、推し活での楽しみ方も変わってきます。
自分の好きな推し活をすれば良いし、推し活というものもどんどん多様化しています。

自分のペースで、自分が楽しめる推し活を!

★一緒に推し活記事を盛り上げてくれるオタク大募集★
推し活のお写真をお持ちの方、SNS投稿をされている方で記事掲載可能な方は、ぜひコメント欄にTwitterやInstagramのIDを明記の上、ご応募ください。

VitaminDay公式アカウント(@vitamin_day_)のDMや、著者のTwitter(@genkaiota_yumem)のDMからでもお待ちしています。

著者:ゆめみぃ
https://twitter.com/genkaiota_yumem
元8年間ニートの限界オタク系ライター。
推しの沼にハマり、推し活費を稼ぐために社会復帰できた。
毎日、推しの生配信やライブ遠征のことで頭がいっぱい。
推しと推し活の素晴らしさを世に広めるため活動中。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

公式LINE