• HOME
  • 記事
  • 料理人
  • 【takaya odashimaさん】野菜の美味しさを鮮やかに伝える出張料理人!”好きな仕事で生きていく” 覚悟と原体験とは

【takaya odashimaさん】野菜の美味しさを鮮やかに伝える出張料理人!”好きな仕事で生きていく” 覚悟と原体験とは

料理人

ビタミンは、生きるために必要な栄養素。『Vitamin Day』では、毎日を頑張る素敵な女性にとって「心のビタミン」になるような、前向きでパワー溢れる男性を紹介しています!

今回ご紹介するのは、野菜の美味しさを伝える出張料理人として活動されているtakaya odashimaさん! 出張料理のコースはどれも息を呑むような美しさです……! Vitamin Day編集長のYUIがtakayaさんの魅力をお伝えします!

お名前(ふりがな):takaya odashima
生年月日:1987年1月14日
血液型:B型
出身地:秋田県
現在のお住まい:東京都
身長:178cm

ー学生時代は何部でしたか?
野球部でした!

ー趣味・特技は?
食べ歩きです!

ー良いですね!「食べ歩き」のInstagramアカウントもあるのだとか! 2020年のお気に入りベスト3を教えてください!
wad omotenashi cafe』心斎橋
merci』近江八幡
loose kyoto』東山

takayaさんの食べ歩きInstagram
フォローはこちら

ーご自身の性格をひとことで表すと?
「極端」だと思います!

ーどういった時にそう感じますか? これまでご自身の性格に変化はありましたか?
極端なのはプライベートと仕事の性格が極端です。

仕事はゴリゴリのA型で、一緒に仕事したほとんどの人に「A型?」って言われます。プライベートは少しまったり、ゆっくりするのが好きでオンオフの入れ替えを大事にしてたりします。

ー第一印象はどんな風に言われることが多いですか?
「口を閉じていれば静かそう」と言われることが多いです。

ー実際は、おしゃべりなほうですか? 初対面の人・親しくなった人への接し方に変化はありますか?
仕事や料理のことに関しては話すほうだと思います。初対面と仲良くなった人では特に変わらないです。仕事モードの時は、基本的にはフレンドリーな感じの話し方、接客をしています。

ー幼い頃の夢は何でしたか?
プロ野球選手になることが夢でした!

ー最近ハマっていることは?
ずっと食べ歩きにハマっています〜!

人生のターニングポイントってありましたか?
NHKの番組で、吉野 建シェフの『星を掴む料理人』を観た時です。普段は観ないNHKの番組に惹き込まれて観入ってしまいました。

ー『星を掴む料理人』について、最も印象的だったシーンや言葉などがあれば教えてください。
内容はまったく覚えていません。ですが、観た直後に「料理をやろう。フランス料理、フランスに行きたい!」と抽象的ですが子どもながらに強く思いました。

ー現在の活動を教えてください。
野菜料理人として、出張料理をメインに飲食店のコンサルをしています。

ーtakayaさんの出張料理のおすすめポイントを教えてください!
料理をしているとこを目の前で見て、話して、感じることができるのが、出張料理の醍醐味です。普通のレストランでは味わえない雰囲気で、自宅をレストランにします。

何より食べて、呑んで、すぐ寝られるところがおすすめですね(笑)

公式サイトはこちら

ー活動を始めたきっかけって何だったんですか?
人の下につきたくなくて、自分の力でどこまでできるかを確かめるために今の活動を始めました。

ー料理の腕はどうやって磨かれたのでしょうか?
学校や就職先、そしてもちろんいちばんは独学です。

ー日頃、どんな想いで活動しているのか教えてください。
野菜料理人として活動しているのですが、“どうすれば野菜を多くのお客様に食べていただけるか” を常に考えて活動しています!

昔、口にした人参。

人参一本でこんなに味が違うんだ。

土の香りがして力強い。

この感動をもっと世の中の人に知ってもらいたい。​

これが私が野菜を主役にした料理を作りたいと思ったのがきっかけです。

(引用:公式サイト

ーホームページを拝見すると、takayaさんが野菜の魅力を伝えたいと思った原体験が記されていました。当時のエピソードについて教えてください。
“美味しい” と特に思ったことはなくて、子供の頃、野菜は胡瓜しか食べませんでした。

野菜を “美味しい” と感じたのは、フランスに留学した時ですね。人参はもちろん、じゃがいも、何を食べても感動の連続でした。料理を食べるという感動もですけど、素材そのものの力強さと味の違いに感動したのを覚えております。

今でもそのことを糧にして、仕事、食べ歩きも初心で行うようにしてます。

ー最も印象深かったお仕事のエピソードを教えてください。
普段完食しないお子様がすごいスピードで完食した時です!(子どもは正直なので……笑)

ー野菜が嫌いなお子様に野菜を食べてもらうことについて、takayaさんのご意見を聞かせてください。
子どもの頃は無理に食べる必要はないと思いますが、親が野菜を美味しそうに食べているご家庭はお子様も一緒に野菜を食べている印象です。食事は親子で楽しめれば何を食べても良いと考えています。もちろん自然で健康であれば、なお良しです!

ー目標としている人や憧れの人はいますか?
明確に目標としている方はいないですね。

シェフはもちろん、どんな職業の方でも、自分にはできないことをしている方や努力と改善に努めて仕事している方は尊敬します。

ー近い将来にやり遂げたいことはありますか?
自分自身が成長できるようなことをしたいです。

ー将来の目標や夢を教えてください。
料理人でも “好きな仕事で稼げる” という若い世代の新しい働き方を体現していきたいと思います。

ー好きな女性のタイプを教えてください。
優しくて笑顔が素敵な女性がタイプです。

ー好きな女性の仕草を教えてください。
笑顔!

ー恋人とケンカしたとき、自分から謝るほうですか?
時と場合によりますかね〜。

ー理想のおうちデートを教えてください。
ペットと一緒に昼寝していて、いつの間にか自然にみんなで寝ているという感じが理想です。

ーVitamin Dayの読者にひとことお願いします!
野菜をみなさまに美味しく食べていただけますように! 出張料理ご利用はお気軽に、ぜひお待ちしています!

ーファンの皆様にひとことお願いします!
ファン募集しております!(笑)

ー新しい!(笑)

野菜の魅力を伝える出張料理人のtakayaさん、お話を聞かせていただくと、ご自身が野菜の魅力に触れたという原体験がありました。想いがあるからこそ、好きな仕事に結びつき、今のtakayaさんの魅力が輝いていらっしゃるのですね! ”好き”を仕事にしたい方々にとってのロールモデルとして、これからのさらなるご活躍を応援させてください。素敵なお話を聞かせていただき、ありがとうございました!

takaya odashimaさんのSNSはコチラ
Instagram https://www.instagram.com/takayaodashima_/
Twitter https://twitter.com/takayaodashima

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。