• HOME
  • 記事
  • タレント
  • 【岡山 幸樹さん】「芸能界で生きていく」お仕事にかけるまっすぐな想いと等身大の言葉に迫る対談企画(前編)

【岡山 幸樹さん】「芸能界で生きていく」お仕事にかけるまっすぐな想いと等身大の言葉に迫る対談企画(前編)

タレント

ビタミンは、生きるために必要な栄養素。『Vitamin Day』では、毎日を頑張る素敵な女性にとって “心のビタミン” になるような、前向きでパワー溢れる男性を紹介しています!

今回は、以前ご紹介して反響が大きかった岡山 幸樹さんの活動をさらに深掘りする企画!岡山さんのレポーターや俳優としてのバイタリティ溢れるエピソードをVitamina Day CEO SHIORIとの対談形式でお届けします!前編・後編の豪華2本立てです!

岡山 幸樹さんの紹介記事はコチラ

東京滞在のお忙しいなか時間をつくって今回の対談企画を受けてくださった岡山さん。本当にありがとうございます!

ー(SHIORI)今、活動されているエリアは京都ですか?
住んでいるのは京都ですが、活動自体は関西全域とそれから東京も多いですね!

ー(SHIORI)今回の東京滞在は撮影か何かで?
そうですね。コロナ禍で、以前のように関西と関東を行ったり来たりなかなかできなくなったので、都内に来た時にできるだけまとめてお仕事をするようにしています。

ー(SHIORI)貴重なお時間をいただき本当にありがとうございます(泣)今はフリーで活動されていますか?それとも事務所に所属されていますか?
2020年8月まで事務所に入っていたのですが、8月末に退所しました。今は一旦フリーでやっています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

【ご報告】 本日2020年8月31日をもちまして 2017年よりお世話になった所属事務所 シンフォニアを退所致しました。 今の僕の生活は芸能のお仕事が中心です。 苦しい事や悔しい事が殆どの険しい世界ですが、 そこで必死にもがく自分の人生は 大好きです。 常に上を目指し夢を叶え続けていたいと思った時に、 我儘ではありますがステップアップの為に どうしても必要な選択でした! この選択が正解だったと言えるように、 関わってくださる全ての方への 感謝を忘れずよりお仕事に励んで参ります。 今後とも岡山幸樹を何卒よろしくお願い致します。 今後の新しいお仕事のご依頼は一先ずメールまたは 各SNSのDMへよろしくお願い致します。 ↓ ┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈ ✉️:kouki.okayama0531@gmail.com ┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈ #岡山幸樹 #俳優 #タレント #リポーター #モデル #メイク男子 #美容男子

岡山幸樹(@kouki_okayama)がシェアした投稿 –

前を向いて力強く新たなスタートを切る岡山さんの想いはInstagramでも綴られています。どこにいても一生懸命生きていけるし、きっとどこにいてもその環境への感謝を忘れない岡山さんの言葉は、心の強さとあたたかさが伝わってきます。

ー(SHIORI)今はどんなお仕事が多いですか?
モデル業や広告などの撮影が多いです。今後力を入れて伸ばしていきたいなと思っているのは、レポートなどのテレビのお仕事です!

ー(SHIORI)関西に “朝の元気” をお届けする情報ワイド番組、朝日放送テレビの『おはよう朝日です』では、レポーターとして活躍されていますよね?
はい! 他にも、関西ローカルのケーブルテレビで出演させていただいたり、中継レポーターをやらせていただいたりしてます!

『おはよう朝日です』公式サイトはコチラ

ー(SHIORI)モデルやレポーターのお仕事はどうやって獲得しているのですか?
事務所に所属していた時は、番組出演やお芝居の仕事などは事務所経由でのオーディションやオファーが多かったですね。広告やモデルの撮影のお仕事となると、現場で繋がって「次もお願いしたいです」という風に依頼していただくことが多かったです。

ー(SHIORI)事務所経由と個人はどちらのほうがお仕事いただくことが多かったんですか?
全体的に見ると、個人でご依頼をいただくことのほうが多かったので、一旦事務所を辞める決断をしてみました!

ー(SHIORI)そうだったんですね! モデルのお仕事はファッション系? ブライダル系などもされますか?
そうですね、ブライダル系や通販サイトの着用モデルなどをやることが多いのですが、僕は何でもやります! モットーとしては “死ななければ何でもやる” タイプなので!(笑)

ー(SHIORI)わぁ!(笑)良いですね〜! Vitamin Dayの記事を読んでいても、岡山さんの心意気が本当にすごいって思ってましたよ!

ー(SHIORI)芸能のお仕事は、いつからされているんですか?
芸能界に入ったのは、19歳の時です。

ー(SHIORI)高校卒業後すぐですか?それとも大学に通いながら?
京都の大学に通っていました。完全にプライベートで、結構東京に遊びに行っていたんです。幼い頃から、“芸能の仕事をしてみたいな” という想いはあったのですが、田舎の育ちなので、縁がなさすぎて…… “全然関係ないな” と思っていました。

(SHIORI)意外ですね!芸能の道へ進むことになったきっかけは?
東京に来た時、スカウトしていただく機会が多かったんです。その時、何度目かに声をかけていただいたのが知っていた事務所だったので “やってみよう” と思って始めました。

岡山さんの清潔感や凛とした雰囲気は確かにパッと目を引くものがあります。それでいて関西弁は柔らかく、サービス精神旺盛のトークは面白くて……その唯一無二のギャップに惹かれてしまいます。

ー(SHIORI)大学生活と芸能の仕事を両立されていたのですか?
そうですね。でも、最初の2〜3年間は、ほぼ大学生でした。

ー(SHIORI)では、本格的に芸能のお仕事を受けるようになったのは?
大学3回生の終わりなので、ちょうど就活を始める時期と僕が “芸能でやっていこう” と思った時期がちょうどぴったり一緒でした。そこで我が家の初めての衝突が……(笑)

ー(SHIORI)そうですよね……! ご両親は心配しますよね。「企業に勤めてほしい」ってきっと思うだろうなって。
そうですね、僕が「芸能界でやっていきたい」といきなり言い出したので。自分で言うのもあれなんですけど、僕ってわりと “良い子” タイプだったので、あんまり親に心配かけることもないし、友達にもすごく普通だと思われてる人やったんです。

それがいきなり、ある日突然「就職じゃなくて……」みたいなことを言い出したから(笑)めっちゃ怒られたというか。

ー(SHIORI)その時は、岡山さんの中ではもう気持ちは決まっていたんですか?「芸能の仕事をやりたい!」って。
決まってました!仕事もなかったし、レギュラーの仕事も1本もなかったし、最初に入った事務所を辞めて、当時は事務所も決まっていなくて……。何にもないただの人だったんですけど、気持ちだけは “やる!” ってもう決めてました。

見た目や話し方は物腰柔らかな雰囲気ですが、お話を聞けば聞くほど岡山さんのバイタリティに驚かされます。芯のある生き方って憧れちゃいますよね。

ー(SHIORI)そこまでの気持ちがあったのは、何か理由やきっかけがあったんですか?
けっこう聞いていただくことが多くて改めて考え直したりしてたんですけど、多分僕それを言い出すまで、自分で “これがやりたい” とか “これになりたい” とか本当に思うものがなくて。

学生の頃って将来の夢を聞かれたり書いたりするじゃないですか。幼稚園の頃は「大工さんになりたい」って言ってたんですが、それも前にいた子がそれを言ってたから「同じで良いやぁ」とか。大学を選ぶ時も僕あんまり自分の意志がなくて、大学入ってから後悔することとかもありましたね。

ー(SHIORI)後悔したんですか。
結果オーライで楽しかったんですけど。大学入った頃はすごく後悔して病んでることは多かったです。

就職の次に人生の大きな選択といえば、結婚とか、“自分だけではない選択がもう次は来るな” と思ったから、“人生の中で自分の意志で自分の大きな選択をするのは多分ラストチャンス” だと思いました。

ー(SHIORI)その時は何かをやりたかったですか? 例えば芸能のお仕事をすることで誰かに何かを伝えたいとか。「やりたい」の他にどんな想いがあったんですか?
タレントさんって、「自分が発信することで誰かに影響を与えたい」というような想いがあると思うんですけど、僕自身そう思えるようになったのはこの1〜2年くらいなんです。

最初の頃はそういうのを思うことすらおこがましいくらいのレベルでもう何もなかったんですよね。とりあえず “自分がまず表に出ないと” “「岡山 幸樹」を知ってもらわないと” って。なんか、まずはそこからだなという感じでした。

誰でもない自分が選んだ道だから、言い訳はできない。逃げることはできるけれど、そうはしたくない。岡山さんの必死に模索する日々が始まります。

ー(SHIORI)最初ってお仕事が全くない状態ですよね。どんな風に関係性を築いてお仕事をご自身で回せるようにしたんですか?
僕スケジュール帳を5年くらいつけてるんですけど、見返すと週6〜7日はアルバイトしてましたね。アルバイトの前後に芸能のオーディションに行ったり、関係者の人にご飯連れて行ってもらったりしてました。

ー(SHIORI)アルバイトと芸能のお仕事の種まき、かなりハードな生活だったのでは?
バイトをして、とりあえずいつ何があっても動けるだけのお金を用意していて、必然的にずっと動くので体力もつきました。あとは僕けっこう殻に閉じこもるというか、あんまり広いところを見ようとしないタイプだったので、いろいろなところに行った気がします。

ー(SHIORI)以前の記事制作にあたってインタビューをさせていただいた時「いろいろなものに触れる。そうじゃないと想像できるものも想像できない」とおっしゃっていて、本当にその通りだなって思いました。

ー仕事にとどまらず、これまでとこれからの人生で叶えたいことや想いについて、今のお気持ちを聞かせてください。
まずこれからの人生で叶えたいこととしてはいろいろな場所に足を運んで、今まで見たこと触れたことのないものに沢山出会いたいです。理由として「知らないことは想像も出来ない」と僕は考えているからです。深みのある人間というか、様々な一面を持っている方ほど沢山の事を知っているように思うので、もっと広く物事を捉えて考えて見て触れて、沢山の経験や気付きを自分自身に与えたいですね。中身の詰まった人間になりたいなぁとぼんやり考えています。
( 引用:https://vitamin-day.com/252/

ー世界が広がると、やっぱりできることの可能性も広がりますよね。でも、世界を広げられる人と、そうでない人がいると思うんです。岡山さんは、殻を破って広げることを選ばれた人なんだろうなって思います。
そうですね、でもそれに関しては周りの人にけっこうびっくりされました。

ー(SHIORI)へぇ〜!じゃあ、本当にそういうタイプではなかったってことですか?
そうですね。内に秘めてるものはけっこうわがままやし、“こうしたい” “ああしたい” っていうのがすごく明確やし、好き嫌いもはっきりしてます。

でも自分よりも人を優先するタイプだったので、“こう言っておいたら多分この人は喜ぶな” とか “自分がこっちを選択しておいたら多分親は気苦労はないだろうな” という感じでやってきたので、なんかもったいないなって思いました(笑)

キラキラした世界に見える芸能界は、誰しも憧れたことがあるのかもしれません。「芸能の仕事をしてみたいなという想いはあったのですが、田舎の育ちなので、縁がなさすぎて……」そう話す岡山さんの言葉はあまりにも等身大で、将来に悩む20代、本当にありのままの姿でした。

当時の岡山さん自身、まさか数年後に自分が芸能界で一生懸命生きているなんて想像もしていなかったのかも。ただ、現実は……?

後編では「芸能界で生きていく」という覚悟を持った岡山さんが人生で初めて経験した “挫折” とそこから生まれた感情や今後の夢についてさらに詳しくお聞きします!

岡山 幸樹さんの記事はコチラ
紹介記事:https://vitamin-day.com/252/

岡山 幸樹さんのSNSはコチラ
Instagram:https://instagram.com/kouki_okayama
Twitter:https://twitter.com/kouki_okayama
Blog:https://ameblo.jp/kukoxxx/
YouTube:https://youtu.be/pttEcl5QnXg

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。