【岡野 哲也さん】津軽三味線に現代の感性を融合し、独自の世界観を展開する津軽三味線奏者

岡野哲也
バンド

ビタミンは、生きるために必要な栄養素。『Vitamin Day』では、毎日を頑張る素敵な女性にとって「心のビタミン」になるような、前向きでパワー溢れる男性を紹介しています!

今回ご紹介するのは、津軽三味線奏者として兄弟ユニット「岡野兄弟」、三味線×ピアノ「陽影月」、三味線×ROCK BAND「ROA」の活躍を展開されている岡野哲也さん!岡野さんが奏でるのは、渋く、カッコよく、シビれる音色。伝統に現代の感性をとり入れたカッコ良すぎる独自のアレンジに、岡野さんご自身の生き方を重ねてしまいます!そんな岡野さんの魅力を、Vitamin Day CEOのSHIORIがお伝えします!

岡野哲也

お名前(ふりがな) :岡野 哲也(おかの てつや)
ニックネーム:TES テツ
生年月日:1989年10月30日
血液型:A型
出身地:愛知県
現在のお住まい:東京都
身長:171cm

ー学生時代は何部でしたか?
部活は入らず、友達と常に楽しい事を考えながら夢を語り合う部でした。

ー夢を語り合う部!気になります…!どんな夢を語っていたのですか?
30歳の頃には好きな事やって稼いでペンションたてて好きな仲間同士で仕事と遊びをしよう!って毎日言ってました(笑)まだ半分しか叶ってませんね、急ぎます。  

ー趣味・特技は?
サーフィンですね。あと、記憶力の無さですかね(笑)

ーご自身の性格を一言で表すと?
「笑い」です!常に笑顔で、楽しそうにしていたいです!

ー明るい性格なんですね!ちなみに、第一印象はどんな風に言われることが多いですか?
チャラそう、メンズエッグ、喋ると大学生など、あまり最初は良い事言われませんね(笑)

ーそ、、、そんなことないかと!(汗)幼い頃の夢は何でしたか?
100m競走の選手ですね。今走ったら足がもつれて確実に怪我します。

ーまだまだいけますよ(笑)最近ハマっていることは?
海の動画を見ながら楽しい事を考え探し、自分をワクワクさせる事です。

岡野 哲也

ーこれまで出演された作品や参加されたプロジェクトを教えてください。
愛知万博で公演しました。海外で演奏させていただく機会も多くて、2004年はスイスでNHKコーラスグループと現地のホテルで演奏したり、2017年はニューヨークでストリートライブや、現地のINAKAYAやSOB’sというレストランで演奏したこともあります。バンコクの日本料理店でもライブをしました!2018年はアムステルダムのMAD FOXというクラブで「HANABIプロジェクト」として演奏させていただいたこともあります!

ーEDMと三味線のコラボが痺れますね!まじでカッコイイです!
ありがとうございます!

ー所属事務所は?
個人で活動しています!

ー現在の活動を教えてください。
活動拠点は、東京と名古屋ですね。東京では、「TES」という名前で個人で演奏したり、「ROA」というロックバンドのメンバーとして活動しています。名古屋では、兄と「岡野兄弟」という兄弟三味線ユニットを組んだり「陽影月」という三味線×ピアノユニットで演奏しています!

ー活動を始めたきっかけって何だったんですか?
8歳の頃に名古屋のライブハウスで津軽三味線に出会いました。幼い頃から親に「人と違うことをやれ」と言われ、色んなライブ、色んな楽器に触れさせて頂きましたが、その中でも1番かっこよく、鳥肌が立ったのが津軽三味線でした!その場で感動しながら「これがやりたいっっ。」と言ったのを覚えています。

岡野哲也

ーそうだったんですね!それからは、ずっと三味線を続けてきたのですか?
いいえ、中学生の時に仕事で学校に行けなくなる事が多くなり、高校生になったとき2、3年思いっきり遊びました!三味線から離れたと言うより、一時停止した感じです。

ーなるほど。日頃、どんな想いで活動しているのか教えてください。
僕が初めて聴いた津軽三味線の音、破壊力、感動を次は僕が届け、海外にも広められるようにと考えています。

ー海外に広める、素敵です!最も印象深かったお仕事のエピソードを教えてください。
名古屋港水族館でイルカとコラボしました。音に合わせてイルカがすごい勢いでジャンプしてくれていましたが、三味線の皮が濡れないか心配で、何を弾いたか覚えていない事がありました(笑)

岡野哲也

ーそれは気が気じゃないですね!目標としている人や憧れの人はいますか?
ギタリストのMIYAVIさんは憧れますね、あの人のギターは津軽三味線に近いものがあります。あのスラップ奏法も津軽三味線からヒントを得たと言ってますよね!そのスラップ奏法を逆に三味線でやっても面白そうと思って、僕も皮を叩きながらリズムをとって演奏するスタイルでやっています!

ーYoutubeを拝見して、皮を叩いてリズムをとるのがとても斬新でした!実際やってみると大変なのでしょうか?
最初は三味線の皮を叩いたらカホンみたいに良い音が鳴ると思っていましたが、なかなか鳴らずに、手が痺れるまで叩き方の練習をしました。リズムをとる事よりも弾きながら叩く行為がめちゃくちゃ難しかったです。今はその叩いた音をエフェクターで色んな音にして遊んでます!

古典的な三味線から現代的な津軽三味線に変化、進化していく様がこの2分の曲に詰め込まれている。
地吹雪の中少し切なくなる雰囲気から徐々にROCKの様に激しさを増し、
最終的には現代的なDTMと三味線の皮を叩きリズムをとりながら演奏するTES独自のスラップ奏法が融合された曲。

ー今年中にやり遂げたいことはありますか?
今年は本当にライブが減り、アーティスト活動の仕方も去年とは変わっています。その中でも今できることは映像、ライブ配信かと。その構成を、個人でできるように今年中に整えます。

岡野哲也

ー将来の目標や夢を教えてください。
自分の尊敬する人、好きな人だけで仕事が出来る環境にする。そのキャパシティを広げている最中だと思っています。夢も目標も一緒ですがまずは津軽三味線の格好良さを1人でも多くの方に伝える事。

ー好きな女性のタイプを教えてください。
僕がワガママなので、そのワガママを曲げても良いと思える女性。芯のある女性が好きです。

ー好きな女性の仕草を教えてください。
髪を結ぶ時にヘアゴムを口に加えながらまとめる仕草。

ー付き合うなら年上?同い年?年下?
年齢は考えた事ありません。

ー理想のおうちデートを教えてください。
Amazonプライム・ビデオのRAKUEN観ながら、ここ行きたいなぁ、などのんびり話しながらワクワクしたいです!

岡野哲也

ーVitamin Dayの読者に伝えたいことがあれば教えてください!
インスタフォロワー増やしていきたいので、ぜひフォローお願い致します!

岡野さんのインスタグラムはこちら

ーファンの皆様にひとことお願いします!
今年、来年は個人的に曲を増やしていきますので是非聴いてください!

岡野さんの奏でる音楽は、玄人感が漂う渋カッコ良い世界観。なんと言うか「ツウ」な感じがたまらないんですよね!今後、どんな楽曲が生まれるのかとても楽しみです!どうも、ありがとうございました!

岡野 哲也さんのSNSはコチラ
Instagram https://www.instagram.com/_tetsuya_/
YouTube https://youtu.be/1J0dfAJe8tA

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。