• HOME
  • 記事
  • 起業家
  • 【林 道徳さん】YouTubeチャンネル『おかねのおにいさん』を開設!環境を変えても輝き続ける人生と、今の活動の原体験とは?(前編)

【林 道徳さん】YouTubeチャンネル『おかねのおにいさん』を開設!環境を変えても輝き続ける人生と、今の活動の原体験とは?(前編)

起業家

ビタミンは、生きるために必要な栄養素。『Vitamin Day』では、毎日を頑張る素敵な女性にとって「心のビタミン」になるような、前向きでパワー溢れる男性を紹介しています!

今回は、以前ご紹介して反響が大きかった林 道徳さんの活動をさらに深掘りする企画!そもそも現在の活動や想いに結びついた原体験とは?これから叶えていきたい夢とは?林さんの魅力に迫る内容をVitamin Day CEO との対談で前編・後編の2本立てでお送りします!

林 道徳さん紹介記事はコチラ

YouTubeチャンネル『おかねのおにいさん』を開設!現在の活動は?

慶應義塾大学を卒業後、新卒で入社した野村證券を退職し、『株式会社マネードクター』を設立しました。現在は、若年層や女性をメインターゲットとしてお金や株のリテラシーを高めるべく、セミナー講演やブログ、SNSでの発信活動やコンサル事業をしています。最近は、YouTube投稿に力を入れています!

“株初心者の方に楽しく勉強してもらえるように、「日本一わかりやすく面白い」をモットーに情報発信しています!!”

YouTubeチャンネル『おかねのおにいさん』はコチラ!

「お金のリテラシーを高めたい」林 道徳さんの今を築いたそもそもの原体験とは?

ー(SHIORI)生まれ育った環境ってどんな環境でしたか?
母は専業主婦、父はサラリーマン。僕は、4人兄弟の一番上です。妹と2人の弟がいます。裕福でも貧乏でもなく、ありふれた平凡な毎日でしたね。僕にとってはそれは少し物足りないような日々でもありました。

ー(SHIORI)ご両親からはどのように育てられたなどありますか?
父には、かなり厳しく育てられたと思います。父は、教育方針を変えて弟や妹たちには少し優しくなったのですが……子どもへの教育や躾を見て、僕はやっぱり「たとえ嫌われたとしても、厳しく教育すること」は大切なんじゃないかなって思いました。いつか子どもも親の気持ちを理解するかなとも思います。

ー(SHIORI)林さんが描く理想の父親像ってありますか?
そうですね、今は明確には描けないのですが、鑑のような父になれたらとは思いますよね。

ー(SHIORI)そんなご家族と過ごした幼少期を経て、学生時代は?
お話した通り、父には厳しく育てられ、勉強に関しても「勉強しなさい」と言われ続けていました。そのおかげもあってか、勉強は頑張りましたね。高校は地域で2番目の進学校に行きました。

ー(SHIORI)すごいですね!大学では?
大学は、経営・経済に興味があり、慶應義塾大学経済学部・商学部のみ受験し、商学部に進学しました。大学では、留学経験者や帰国子女が多く、裕福な家庭の子が多かった印象ですね。ダンスサークルに所属していたのですが、三田祭に向けて練習はかなりハードでしたよ……!

ー(SHIORI)慶應大でダンスサークルって、大学生活を謳歌してますね(笑)
そうですかね(笑)けど、途中から海外に行きたいと思って、ダンスサークルは2年生の時に辞めて、3、4年生ではアルバイトで貯めたお金で海外旅行に行きました。社会人になって旅行した国を含めると、これまで30ヶ国以上になりますね。海外に出ると「狭い世界で生きていたんだな」と実感しましたし、「世界で活躍したい」という夢は持ちましたね。

ー(SHIORI)なるほど〜。周囲に流されないご自身の軸と、行動力が素晴らしいです!大学卒業後、就職された野村證券での日々は?
野村證券では、周りに刺激を受けることは多かったですね。また、俳優やダンサーになった友人の存在も僕にとっては大きかったです。彼らはきっとビジネスの道に進んでも成功していたと思うんですよね。大企業に入ったとしても、自分の気持ちに従って、ビジネスとは違うキャリアを歩んでも良いなと思いました。

(SHIORI)周りに刺激を受けながらも自身のキャリアプランに関して真摯に向き合い続けていたのでしょうか。当時意識していたことって何ですか?
“環境が人を変える” という意識は強かったです。でも、良い環境に身を置けるかどうかって自分次第だなとも思いました。

会社の飲み会だけではなくて、社外の人との交流をもったり、知見を広げたりすることを意識していました。自分の時間をもつことも大切にしていて、証券アナリストの資格取得に向けた勉強の時間を自分で作ったりしていたんです。

ー(SHIORI)林さんの芯の強さとストイックな姿勢が伺えますね。のちに野村證券を辞められた経緯って何だったのでしょうか?
高校生の頃から「ずっとサラリーマンではいたくないな」という想いはありました。就職してからも「いつか独立したいな」という想いで、その「いつか」を断ち切るべく、思い切って独立しました。

この時はまだ、自分が今のような活動をしているなんて考えてもいなかったですし、もちろん、YouTubeチャンネル開設の構想などもなかったです!

(後編に続く)

前編では、幼少期からお勤めされるまでの林さんの人生をお聞きしました。現状に満足することなく、常に高みを目指してストイックに挑戦されている林さん。その姿勢に、私自身、対談の中で多くの刺激をいただきました!
後半では、林さんの原体験をさらに深堀りしながら、独立後のお話や今の活動を始めたきっかけ、何を目指しているのかをお伝えします!ぜひ、お楽しみに!

林 道徳さんの記事はコチラ 

林 道徳さんのSNSはコチラ
Instagram https://www.instagram.com/michinori.hayashi
Twitter https://twitter.com/michinori_h
ブログ https://okanenooniisanblog.com/
YouTube https://www.youtube.com/c/okanenooniisan

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。