• HOME
  • 記事
  • 伝統楽器
  • 【Hikaruさん】優しさを奏でる篠笛奏者!和太鼓・篠笛の講師としても活躍中!楽器で “歌う” 素敵な感性に迫る

【Hikaruさん】優しさを奏でる篠笛奏者!和太鼓・篠笛の講師としても活躍中!楽器で “歌う” 素敵な感性に迫る

伝統楽器

ビタミンは、生きるために必要な栄養素。『Vitamin Day』では、毎日を頑張る素敵な女性にとって「心のビタミン」になるような、前向きでパワー溢れる男性を紹介しています!

今回ご紹介するのは、篠笛奏者、そして和太鼓・篠笛の講師としても活躍中のHikaruさん!和太鼓との意外な出会い、師匠との衝撃的な出会い。そして、音楽の魅力を今度はHikaruさんが教え子さんたちへ伝えていらっしゃいます。素敵な連鎖を聴かせていただきました。Vitamin Day編集長のYUIがHikaruさんの魅力をお伝えします!

お名前(ふりがな):Hikaru(ひかる)
ニックネーム:ヒカル
生年月日:1995年6月6日(現在25歳)
血液型:O型
出身地:大阪府
現在のお住まい:大阪府
身長:170cm

ー学生時代は何部でしたか?
太鼓部でした!

ー太鼓部って珍しいですよね! 部活に入る前から太鼓を習っていたり?
太鼓は部活からです。別に入部したいとも思っていなくて、なんなら人前に立つのが嫌いだったのでそんな部活に入ろうとすら思っていませんでした。

入学して間もない僕に担任の先生から「ちょっとおいで」と呼び出され、「僕何かしたかな……」とビクビクしながらついて行った先が「太鼓部」で、部員も少なく半強制的に入部させられました。

それでも、そのおかげで今があるのでその担任の先生には感謝しかないですね。

ー太鼓との意外な出会いですね〜! 趣味・特技は?
ホームページ制作、チラシ作成などです!

ーすごいですね!独学ですか?ご自身のホームページもHikaruさんが制作されたのですか?
はい!自分で制作しました!こだわりポイントは “とにかくわかりやすく、かつシンプルに” ですかね!いろいろなホームページを見て勉強して、独学で制作したのでプロの方には劣りますが、それでも自画自賛できるくらいには自信作です!(笑)

Hikaruさんのホームページはコチラ!

ー最近ハマっていることは?
ゲームです!

ーご自身の性格を一言で表すと?
元気!

ー第一印象はどんな風に言われることが多いですか?
「チャラそう」って言われます(笑)

ー幼い頃の夢は何でしたか?
俳優になることが夢でした。

ー“表現者でありたい” という想いは変わらず、表現の仕方が演技から演奏にかたちを変えたのでしょうか。表現者としてご自身が大切にしていることはありますか?
そもそも何故俳優になりたかったかすらわかりません(笑)お話した通り、人前に出るのが大嫌いだったので……ただ、今は自分の音楽で人に感動を与えることを生き甲斐としています。

僕らの音楽には歌詞はありません。だから、一般的なJ POPに比べると遥かに曲の表現が伝わらないです。音色、表情、そして自分がその曲を篠笛という楽器を使って “吹く” のではなく “歌う” ことを常に意識しています。

ー“歌う” という言葉の、素敵な意味に気づかされました〜!

ーこれまで出演された作品や参加されたプロジェクトなどあれば教えてください。
高校卒業後、和太鼓講師となり、2018年から講師と並行し篠笛奏者「Hikaru」として活動を開始しました。2019年には「篠笛コンテスト2019」で優勝しました!

ー和太鼓講師になるにはどのような道を通るのでしょうか?試験や資格があったりしますか?
その会社独自の試験はありますね。18歳の時、社長の前で模擬体験レッスンを行った時は緊張で倒れるかと思いました(笑)

ー高校卒業時、進路や将来の夢などについて葛藤などはありましたか?
葛藤は全くなかったです。和楽器の道以外に自分の中で選択肢はなかったです。

ー強い覚悟と想いがあったのですね〜! そんなHikaruさんの現在の活動について教えてください。
和太鼓講師、篠笛講師、そして演奏家をしています。

ー和太鼓や篠笛のレッスンでは、どのような方々に教えていらっしゃいますか?教える上での難しさや楽しさを教えてください!
老若男女様々な方に教えています。ありがたいことに現在篠笛・和太鼓で100名を超える受講者がいます。

難しいことは、“いかにわかりやすく、的確に伝えるか”。そのことについて、いつも苦戦します。“もっとこうしてほしい!じゃあそれのためにはどこを使ってどうしたらそこに導いてあげることができるか” 人によって導き方が変わるので、この仕事をしている限り、永遠の課題ですね。

楽しいことは、皆さん苦戦しながらも本当にその楽器を楽しそうに練習しています。その姿を見るだけでも十分楽しいですし、”この仕事をやってよかったな” って思います。

ー活動を始めたきっかけって何だったんですか?
篠笛の師匠と出会ったのがきっかけです。

ー篠笛の師匠との出会いのエピソードについて教えてください。その方の魅力や尊敬しているポイントについて教えていただけますか?
師匠と出会ったのは、僕が和太鼓講師になって間もない頃でした。たまたま出演される方がインフルエンザで欠席されて、代打で僕が出演することになったんです。そこで篠笛を吹いていたのが今の師匠でした。

衝撃でした。“僕の知らない音色、音楽” “篠笛ってこんな音楽もできるんだ” “こんないい音色を出せるんだ”「僕も、こんな音を出したい」そう思いました。

たまたまそのタイミングで師匠が「1日篠笛体験!」というレッスンを行うと知って、即申し込み。そして、今に至ります。師匠からは篠笛以外のこともたくさんご指導していただきました。今こうして篠笛奏者として活動できているのは、師匠のおかげです。

ー日頃、どんな想いで活動しているのか教えてください。
「自分の音楽で聴く人達に感動を届けたい」「もっとこの音楽をたくさんの人に知ってもらいたい」という想いで活動しています。

ー最も印象深かったお仕事のエピソードを教えてください。
FM802主催『Radiocrazy2019』で1万人の前で演奏したことです。あの快感は忘れられません。

ー大舞台での演奏、とっても素敵な経験ですね!そこで感じたことや新たに生まれた目標などはありますか?
感じたことはとにかく観客の多さですね。今までとは比べ物にならないくらいの規模だったので。でも、あの舞台を経験させてもらって、「またあんな舞台に立ちたいな」と心の底から思いました。ただ、今の僕には正直不可能です。今回はたまたま参加させてもらえただけに過ぎません。“これから自分がどのように動いていくか” 「今のままじゃダメだ」そう感じました。

今までは “誰かに呼んでもらって演奏する” ということが多かったので、「大舞台でライブしますよ!」と宣伝したらすぐに満席になるくらいになるのが目標です。

ー目標としている人や憧れの人はいますか?
今まではたくさん目標にしている方がいましたが、最近は自分を憧れてくれるように日々精進しています。

ーきっとHikaruさんの背中を見て頑張ろうと思う教え子の方々や、一生懸命な姿に惹かれるファンの方々はたくさんいらっしゃるのだと思います。これまで言われて嬉しかった言葉や嬉しかった出来事などはありますか?
「先生の篠笛が1番好きです」これに限ります。こんなに嬉しいことはありません。

ー今年中にやり遂げたいことはありますか?
CD作成です!

ー将来の目標や夢を教えてください。
とにかく有名になりたい!世界ツアーが夢です!

ー好きな女性のタイプを教えてください。
冗談を言い合って一緒に笑い合える人が良いですね。

ーVitamin Dayの読者にひとことお願いします!
横笛、和太鼓は本当に素晴らしい楽器です。是非1度聴いてみてください!習いたい方も是非!

音楽の魅力にあらためて気づかされるお話でした。言葉でコミュニケーションをとる私たちだからこそ、言葉のない音楽、感性に委ねられる作品づくり、無限の可能性と美しい世界観に触れることができました。ぜひ、篠笛で “歌う” 姿をこの目で見てこの耳で聴いて、Hikaruさんの音楽を感じてみたいです!素敵なお話を聴かせていただき、ありがとうございました〜!

HikaruさんのSNSはコチラ
Instagram https://www.instagram.com/hikaru_jmi/
Twitter https://mobile.twitter.com/hikaru_jmi
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCBclWpYxnODefvxTdlMyBqQ
Official site https://www.hikaru-shinobue.com/

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。