悩めるアラフォー主婦がジャニオタに!推し活で子育てに変化が!

アラフォー主婦がジャニオタに 子育て中でも推し活
コラム

今回はVitamin Dayジャニオタ担当YURIのコラム!
推し活によって日常も子育ても楽しくなった経験談をお話します。

アラフォージャニオタ主婦YURIとは

昭和生まれですが、Hey! Say! JUMPの有岡大貴くんを推している主婦です。
三姉妹の子育て真っ最中のお母さんです。

ジャニーズ、LDH、バンド、お笑い…とにかくなんでもすぐにハマりやすい。
熱しやすく冷めやすいから、すぐに飽きるを繰り返していました。

結婚して子どもが生まれてからは、子育てに必死でなにかにハマるということも忘れていました。
そんな私でしたが、推しを見つけてから生活は一変。
今では、ひとりでもライブに行くくらいジャニーズにハマっていき生活の一部となりました。

推しとの出会いは突然に

推しにハマった経緯を軽くお伝えします。

推しに会うまでは毎日憂鬱だった

我が家は、いわゆるワンオペ育児です。
夫はほとんど不在で、子育てはほぼひとりでまわしてます。
上の子ども2人が小さいときは、毎日イライラしていました。
子育てが全然楽しいと思えなかったし、子どもたちと一秒でも離れたいとさえ考えていました。
夫が帰ってきても、八つ当たりばかりで家庭の雰囲気も暗くなっていました。
起きて食べて寝てを繰り返す日々で、なんの楽しみもない毎日でした。

推しにハマるのはあっという間

推しに出会ったきっかけは年末の歌番組でした。
この子たちは、こんなに大人っぽい曲を歌うんだ~と思ったのが第一印象です。
初めは純粋に曲を聞くためにYouTubeを見ていたのですが、だんだん「え、なんかかっこいいかも」と思いはじめました。
そこからは他の曲を見てみたり、バラエティー番組を見たり、坂を転げ落ちるように沼にハマっていきましたね。

推し活に年齢は関係ない

昭和生まれなのにこんな若い子たちを好きになって大丈夫なのかと葛藤もあって、DVDを買ったときは家でもしばらく隠してました(笑)
ジャニーズにハマったなんて誰にも話していなかったです。
最近では、自分のジャニーズ好きが周りにも浸透しています。
「あのかっこいい子はどこのグループなの?」などと聞いてもらえるので、オタクが役に立っているなと嬉しくなります。

推しのおかげでご機嫌なママになれた

推しを見つけるまで毎日憂鬱だった私が、推しができてからどんな良い効果があったのか!

自分の見た目を気にする時間はなかったけれど、美容に気を付けるようになった

いつも子どもが最優先。自分のことは後回しで、オシャレしようとも思わなくなっていました。
推しができてからは、ライブに行くための服を買ったりコスメを新しく買うようになりました。

いつも不在の夫に不満があったけれど、夫の趣味も快く送り出せるようになった

休みの日にもゴルフに行く夫を見て不満を感じていました。
「自分の好きな予定で動けて良いな」という羨ましさもあり、快く送り出すことが出来ませんでした。
これといった趣味がなかった私だったのですが、推しが出来てからは趣味の理解も深まりました。
なので、今は笑顔で送り出しています。

散らかる部屋をそのままにしていたけれど、良席を当てるために掃除をするようになった

子どもがいるとすぐに散らかりませんか?
何回片付けても散らかるので片付ける気力もなくなりあきらめていました。
「汚部屋」でしたね。
でも、推しができてライブに行くようになり「良い席を当てるには運気が良くないとダメなのでは?」と思い、掃除を頑張りはじめました。
家を綺麗にすることで、モノがどこにあるかすぐに分かるので時短にも。

子どもの家事スキルが上がってお手伝いを任せられるようになった

普段お手伝いとは無縁な子どもたちですが、私が不在のときは頑張ってお手伝いをしているようです。
お風呂掃除や玄関掃除トイレ掃除など、お掃除系は任せることが出来ます。
私がいるときにも、もっと手伝ってほしいな〜!

Vitamin Dayのライターとして働くことが出来た

私は昔からやりたいことや、なりたいもの、特別な取り柄もなく、生活のために働いていました。
結婚してからは家業を手伝っていましたが、このままで良いんだろうかと考えるようになりました。
そんなときに、Vitamin Dayで推し活メンバー募集のSNSを目にして自分もやってみたいと思ったのです!
推し活を通して自分がこんなに幸せになれたし、推し活の良さをもっと広めたいという思いでした。
新しい出会いや、増えていく知識にワクワクしています!
なにより自分の好きなことを通じてお仕事が出来ることにとても幸せを感じています。

まとめ:推し活は子育て中の主婦にもオススメ

毎日頑張っているママですが、誰かに評価されることもなくストレスを発散出来ることも少ないですよね。
推しがいると、日々の活力や癒しになります。
ライブやカフェに行くだけが推し活ではありません。
推しのYouTubeやDVDを見ることや、CDを聞くことも推し活です。
出かける時間がなくても、お家で推しを見るだけで元気になれるのって簡単で最高じゃないですか!

落ち込んだときや泣きたいとき「推しが頑張ってるから頑張ろう」と唱えます。
好きなものを見つけて、子育てや家事の合間に休息しましょう。

YURI

40,090 views

推し活を広めたい主婦。推しがいることで、家事育児の平坦な毎日から脱出。幼少期からのジャニーズ好き。病めるときも悲しみのときも、彼らを見れば笑顔になれます。い...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。