• HOME
  • 記事
  • 俳優
  • 【林 剛史さん】『特捜戦隊デカレンジャー』デカブルーや舞台『ハイキュー!! 』などに出演!人生の転機と現在の活動に迫る!

【林 剛史さん】『特捜戦隊デカレンジャー』デカブルーや舞台『ハイキュー!! 』などに出演!人生の転機と現在の活動に迫る!

俳優

ビタミンは、生きるために必要な栄養素。『Vitamin Day』では、毎日を頑張る素敵な女性にとって「心のビタミン」になるような、前向きでパワー溢れる男性を紹介しています!

今回ご紹介するのは、2004年に放送されたスーパー戦隊シリーズ『特捜戦隊デカレンジャー』のデカブルー/戸増宝児役を演じ、子どもたちに夢を与えた俳優の林 剛史さん!Vitamin DayのNanamiが林 剛史さんの魅力をお伝えします!

お名前(ふりがな):林 剛史(はやし つよし)
ニックネーム:つよし、つよぽん
生年月日:1982年8月15日
血液型:O型
出身地:兵庫県神戸市
現在のお住まい:東京都
身長:180cm

第一印象はどんな風に言われることが多いですか?
「怖い」と言われることが多いです(笑)

 ーご自身の性格をひとことで表すと?
なんだかんだ、真面目かなと思います!周りからは、意外と思われると思うんですけれどね(笑)

趣味は何ですか?
漫画を読むことです!小学生のとき『週刊少年ジャンプ』にハマり漫画の面白さを知り、それから『マガジン』や『サンデー』などを買うようになりました。
今では、漫画喫茶に行って漫画を読むことが楽しみの1つです!

最近の小さなマイブームは?
激辛の動画を見ることです。特に『有吉ゼミ』の激辛チャレンジが好きで、家で辛い料理を食べながら見ています(笑)
「自分はこんなに辛いものを食べれるのかな…!?」と思いながら、ひっそりチャレンジしているので、いつか番組にも出てみたいです(笑)

学生時代は何部でしたか
小学3年生から中学2年生の春まで野球をしていました。そして、中学2年生の春から専門学校1年生まではバスケ部でした。
野球を選んだ理由は、亡くなった祖父が「剛史には野球をやってほしい」と言っていたことです。僕は、おじいちゃんっ子でしたので(笑)
バスケを選んだ理由は、野球をやめようと思ったときに、家のテレビでマイケルジョーダンを見て、そのプレイに魅了されたからです。バスケ部に入部して、1ヶ月でキャプテンに任命されました。
高校3年生のインターハイ予選の際、最初の試合で気合が入りすぎて、前半10分で5ファールしてしまい、退場となってしまいました(笑)
その悔しさから専門学生になってもバスケを続けた結果、関西選抜に選ばれました!

ー幼い頃の夢は何でしたか?
仮面ライダーになることです!
『仮面ライダーBLACK』と『仮面ライダーBLACK RX』が好きで憧れていました。

ーこれまで出演された作品や参加されたプロジェクトなどあれば教えてください。
映像作品では、『特捜戦隊デカレンジャー』『ガリレオ』『ROOKIES』日曜劇場『ルーズヴェルト・ゲーム』』などに出演しました。
舞台では『ハイキュー!!』や『僕のヒーローアカデミア』などに出演しました。
また、『仮面ライダー剣』カリス役で出演した、森本 亮治と『劇団なんでやねんっ!』の立ち上げを行い、出演のみでなく舞台作りにも携わりました!

ー最も印象深かったお仕事のエピソードを教えてください。
『特捜戦隊デカレンジャー』の撮影が印象深かったです。全てアフレコだったので、実際に演じた1ヶ月後くらいに、自分の映像を見ながら声を入れるという流れで、不思議な感覚になりました(笑)
変身後に撃たれたり蹴られたりするシーンなどは、自分を殴ったりしながら声の演技をしていました!

子どもの頃の夢が『仮面ライダー』だったとのことですが、戦隊ヒーローを演じることになり1つ夢が叶ったと思います。当時の心境やどのような気持ちで演じられていたか教えてください。
2003年に『爆竜戦隊アバレンジャー』の最終オーディションで落選し、さらに『仮面ライダー剣』でも書類落ちしていました。その悔しさをバネに、最後と決めて挑んだのが『特捜戦隊デカレンジャー』のオーディションでした。
受かった時は、すぐに母親に電話をして、喜びと感謝を伝えました!
夢を与えてもらった特撮に自分が出れると思ったら、嬉しさと同時に使命感をとても感じました。
「僕が憧れたように、憧れてもらえるヒーローにならないといけない!」という思いで、デカブルーを演じていましたね。

VitaminDayでご紹介している男性も、戦隊モノを演じたいと語る方が多くいます。戦隊ヒーローを演じた先輩として、何かメッセージや頑張るべきことがあれば教えてください。
僕は運良く『デカレンジャー』という作品に出逢い、なかなか学ぶことができない貴重な経験をさせていただきました。
でも、僕にとっての真のヒーローは母親です。皆さんにも身近なヒーローいませんか?
特撮だけがヒーローではなく、僕は「母親のようなヒーローでありたい」と今でも思っています。
まずは、皆さんの身近なヒーローを目指してると、自ずと誰かのヒーローになれるんじゃないかと考えてます。
皆さんがヒーローになれることを心から応援してます!

ー所属事務所は?
現在フリーで活動しています。

人生のターニングポイントを教えてください。
小学6年生と専門学校1年生のときの2点かなと思います。
小学6年生のとき、阪神・淡路大震災により、家が全壊となりました。その後、小学校で半年間、仮設住宅で2年半暮らし、3年間自分の家に帰ることができませんでした。
その中で、消防隊員の方に助けられたことが自分にとって大きな支えになりました。こんな風に「人の力になれるようになりたい」という思いで消防士を目指し、専門学校に入学しました。
消防の専門学校へ入学し専門学校1年生のときに、突然関西の雑誌のモデルオーディションのオファーが来て、選考に参加することになりました。
そこでグランプリに選ばれたのですが、雑誌の中で笑う自分があまりにも不自然で…。そこから「静止画ではなく動画で活躍したい!」と思うようになりました。
そこから、専門学校を中退し役者の道を歩むこととなりました。
ちなみに、誰が僕の写真をオーディションへ出したのかは未だに不明です(笑)

消防士を目指していた中、芸能界へ入ることへの戸惑いや不安はありませんでしたか?
阪神・淡路大震災の経験によって変に度胸がついていたようで、芸能界に入ることについては全く抵抗がありませんでした。
ただ、寂しがりやな部分があるので、親や友達と今まで通りに会えなくなるのは少し辛かったのが正直な感想です。
しかし、母親の弟(叔父)が東京に住んでおり、とても良くしてもらったので、ホームシックになることもなく、楽しい上京生活を始めることができました。

ー現在の活動について教えてください。
大きく3つあるかなと思います。
1つ目は、もちろんお芝居です!
2つ目は、1年半前くらいに始めたYouTubeチャンネル『つよぽんとさんぽ』ですね。
そして、3つ目は月に1回オフラインでファンイベントを開催しています。ファンの方との交流を大切にしています!

ー現在の活動を始めたきっかけは?
コロナの影響が大きいかなと思います。
コロナ前までは、舞台で活動することがメインでしたが、コロナ禍になり舞台の数が激減しました。
その中で「ファンの皆さんへどうしたら自分の活動を伝えられるか」「笑顔を届けられるか」を考えたとき、真っ先に浮かんだことがYouTubeの創設でした。
また、YouTubeを通して新たに僕のことを知ってくれた方もいて「会えるイベントを開いてほしい」というお声を多くいただき、オフ会の開催をすることとなりました。

ーとてもファンの方との交流を大切にされていると感じました。ファンの方とここまで交流を大切にされる理由を教えてください。
僕は特別自分がファンの方を大事にしてるとは思っていません。
むしろ、ファンの方がこんな出来損ないな僕を変わらず応援してくれていることに、心から感謝しています。
コロナになってから、舞台も激減し、ファンの方との交流がとても少なくなりました。
舞台でも制作会社からの出待ち禁止のルールがあれば、僕のファンの方は必ず守ってくれます。その行動が、僕自身の信用を制作会社に与えてくれるので、ファンの方へは感謝の気持ちでいっぱいです。
なので、僕に出来る恩返しとして、去年の4月から基本月1回のオフ会を設け、交流の場を作ることにしました。
少人数制で行うことで、一人一人に少しでもより楽しんで満足してもらえたらと思っています。

ー日頃、どんな想いで活動しているのか教えてください。
「一生役者をやっていきたい」と思い、活動しています。
僕の芝居やSNS活動を通して、笑顔や勇気や希望を与えられるような活動を心がけています。

ーこれまでの芸能活動で、笑顔や勇気、希望を与えられたと感じたエピソードなどはありますか?
デカレンジャーの撮影当時、友達が保育士をしている保育園に行くことがありました。
その時に、子供たちやその親御さんが涙して喜んでくれたことが、今でも印象に残ってます。
「あぁ、俺ヒーローなんだな」と改めて感じました。
中には「本当に変身出来るの?出来るなら今やってみてよ!」とツッコミを入れる子どももいて、どうしようかと焦りました(笑)

ー目標としている人や憧れの人はいますか?
母親です。片親で、僕と妹を大変な環境の中、愚痴もこぼさずに育ててくれた母親には感謝しかありません。その逞しさがとても魅力的だと思っています。
母親に負けないところは、忍耐強さだと思います。どんな環境でもお芝居のためなら耐えてみせます!!

ー今年中にやり遂げたいことは?
YouTube登録者数10万人突破して、銀の盾が欲しいです(笑)

ー将来の目標や夢を教えてください。
結婚して幸せな家庭を築き、娘が結婚する時に号泣することです(笑)
子どもは、男の子と女の子1人ずつ欲しいなと思っています。

もし宝くじがあたったらやりたいことは何ですか?
東京ドームを1日貸し切って、戦隊やライダーのヒーローたち、ヒーローソングを歌ってくださった歌手のみなさんを呼んでライブ&運動会がしたいです!
その超巨大イベントで、YouTube回せたらいいですよね(笑)

ファンとの理想の「オフ会」は?
一人一人に握手やハイタッチなどを通してグリーティングの機会を作りたいと思っています。

好きな女性のタイプは?
外見はキレイ系な方で、内面は明るい子がいいなと思います!
年齢には、あまりこだわりはありませんね。20歳以上でしたら何歳でも…!
こんなに望んでいいんでしょうか?(笑)

ー好きな女性の仕草を教えてください
仕草かは分かりませんが、気配りができる女性は素敵だと思います。
ご飯を食べる時に、率先して取り分けてくれたりするといいなと思ってしまいます(笑)

理想のデートプランを教えてください
デートプランは2人で決めるのに憧れますね。
外だと海外旅行に行ってみたいです!お家デートなら、一緒に料理を作りたいです。

好きな食べ物は何ですか?
自分が作る餃子が一番好きです(笑)
好きな飲み物は、仕事終わりの1杯目の生ビールですね!あれは最高です(笑)
女性に作ってあげたい料理は、餃子とカレーライスで、作ってもらいたいのはチキンカツと麻婆豆腐です!

お酒を飲むのは好きですか?
お酒は好きです!特にビール・お茶ハイ・レモンサワーが好きで、おつまみはビーフジャーキーですかね!
酔うとハッピーになりますが、最近は日付を超えると眠くなっちゃいます(笑)

ーVitamin Dayの読者にひとことお願いします!
Vitamin Dayをご覧の皆さま、こんにちは!林剛史です!
本業の舞台はもちろんですが、月1回のオフ会やYouTubeも頑張っています!
YouTubeでは特撮ヒーローとのコラボや、オリジナルの楽しい企画を配信しています。
もし少しでも僕に興味を持ってくれた方は、TwitterやInstagramをフォローして活動を見てくれると嬉しいです!

ーファンの皆様にひとことお願いします!
いつも本当にありがとうございます!これからも精進して行きますので、見守ってくれると嬉しいです。
皆さまに少しでも恩返しできるように頑張って行きますので、これからも応援よろしくお願いします!

かつて、阪神・淡路大震災を経験し、消防士を目指した剛史さん。そこから、まさかオーディションに合格し、戦隊ヒーローになるなんて、誰も想像がつかなかったでしょう。これからも、多くの人やファンの方に夢と希望を与え続けてください!素敵なお話を聞かせていただき、ありがとうございました!

林 剛史さんのSNSはこちら
Instagram https://www.instagram.com/tsuyoshi_hayashi0815/
Twitter https://twitter.com/H0815T
TikTok https://www.tiktok.com/@tsuyoshi_hayashi
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCGrFSsQbDwPRDFtjl0q0giw/featured
オフィシャルサイト https://hayashitsuyoshi.com/

VitaminDay編集部

750,728 views

推し活は "心のビタミン" 。『推し』として夢に向かって頑張る男性や、その男性を応援する素敵な女性の推し活ライフに役立つ情報を発信しています。

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。