【アレックス 川本さん】藤井風『きらり』MVのダンサー出演!最高にパワー溢れる実力派ダンサーの、人生を変えた大切な出会い

アレックス川本
ダンサー

ビタミンは、生きるために必要な栄養素。『Vitamin Day』では、毎日を頑張る素敵な女性にとって「心のビタミン」になるような、前向きでパワー溢れる男性を紹介しています!

今回ご紹介するのは、13歳からダンスの道に入り、現在は名だたるアーティストとも共演しているダンサーのアレックス 川本さん!Vitamin DayのFusakoがアレックスさんの魅力をお伝えします!

お名前(ふりがな):アレックス ・カワモト (あれっくす・かわもと)
ニックネーム:アレックス
生年月日:1991年2月13日
血液型:A型
出身地:山口県
現在のお住まい:東京都
身長:183㎝

ー第一印象はどんな風に言われることが多いですか?
「ダンサーっぽ〜い(笑)」 と、ダンサーって名乗る前に言われます(笑)

ーご自身の性格をひとことで表すと?
和洋折衷です。 日本人らしいところもあれば、アメリカ人らしいところもあります(笑)

ー趣味は何ですか?
趣味!?未来形ですが、読書!(笑) 言葉のボキャブラリーが少なすぎて悲しくなるので、読書して言葉のボキャブラリー増やしたいです(笑)

ー最近の小さなマイブームは?
お酒は好きでよく飲むのですが、家では全然飲みません。でも最近はビールとレモンサワーをコンビニ買って、家で1人で飲むのがちょいブームです(笑)

ー学生時代は何部でしたか?
最初はバスケ部でしたが、練習と先輩が嫌過ぎて夏休み1ヶ月仮病で休み、その後は化学部に入りました (笑) でも毎日ダンススタジオに通ってたので、幽霊部員でした!

ー幼い頃の夢は何でしたか?
ケーキ屋さん、おもちゃさん。理由は(仕事にすれば)たくさん買うことができるからです。

ーこれまで出演された作品や参加されたプロジェクトなどあれば教えてください。
18歳で上京し、加藤ミリヤさん、赤西仁さん、きゃりーぱみゅぱみゅさん、渡辺直美さん、E-GIRLSさん、藤井風など書ききれないほどたくさんのアーティストさんと関わらせていただいております。感謝でしかないですね…。

ー人生のターニングポイントを教えてください。
自分の生き方がとんでもなく変わり、幸せに生きられるようになったタイミングがあります!

27歳のときにカナダのトロントへ、ワーキングホリデーで1年間行ったんです。そこでトランスジェンダーの子と出会って、その子が毎日隣で「アレックス、ブラックのハーフってかっこいいよ!本当にその肌の色が羨ましい!美しいよ!」と言ってくれました。

僕は日本という島国に生まれ、少なからず心無い差別的発言をされて生きてきてました。だから、自分が嫌いだったし、好きになれなかったし、「みんなと同じ肌がいい!」と思って自分の肌の色が死ぬほどコンプレックスでした。

でもその子の前では自然と誇らしくいれて、ありのままの自分でいられました。本当に毎日言ってもらえたおかげで今では自分に自信がついたし、逆に僕がその子のような立場になって、コンプレックスを持っている人たちを少しでも楽な気持ちにできたらなと思ってます。その子とは今では親友です。

ー現在の活動について教えてください。
メインはダンサーです。アーティストさんのバックダンサー、CMに出演したり、ハイブランドのショーで踊ったりしています。
あとはモデル業もしています。また、元々ダンス講師もやっていたのですが、最近は障がい者芸能プロダクションでダンスを教えたり、モデルポージングのレッスンでポージングを教えたりしてます。めっちゃ楽しいです!そして、やっと今年からYouTube始めます!(笑)

ー現在の活動を始めたきっかけは?
ある夜中、母とテレビを何気なくテレビを観てるとダンス番組をやっていて
僕が不意に「母さん、俺プロダンサーになれるかなー?」と聞いたら、母が「なれるよー!」と即答してくれ、次の日にダンススタジオを見つけてきてくれました。
そこから僕のダンス人生が始まりましたね。
一生忘れない13歳の夏です。

ー13歳の時、ダンスにどんな魅力を感じましたか?また、すぐにダンスの道に飛び込むことのできた原動力は何だったのでしょうか?
ダンスなら、当時コンプレックスだらけだった自分を救ってくれると思いました。
ダンスの道に飛び込む原動力というものは、ある意味なくて「プロダンサーになりたい!」とかいうより、「もうなるんだ」「なるから進むんだ」という、不思議な感覚でダンスと共に生きてきました(笑)

ー13歳から今に至るまで、ダンサーをやめたいと思ったことはありますか?
そんなの毎日かも(笑)
大好きなんだけど、大嫌い 。大嫌いだけど、大好き。
おめぇがいねぇと俺生きていけねぇわ、多分。的な(笑)

ーもしもダンサーという職業を選んでいなかったとしたら、どんな人生を歩みたいですか?
トラックメーカー、音作りの人、アート、ファッション関係の仕事したいかなー。

ー日頃、どんな想いで活動しているのか教えてください。
なるべく、ポジティブなパワー、波動をばらまけるように意識してます。

ーアレックスさんご自身がポジティブでいられる秘訣があれば、教えてください。
何か嫌なことが起きてしまったら、「時間が解決してくれるからいっかーーなんとかなるっしょー」ぐらいの気持ちでいます(笑)


ー最も印象深かったお仕事のエピソードを教えてください。
沢山の素晴らしい景色を見させていただきましたが、やはりプロのダンサーとして初めてステージに立たせていただいた加藤ミリヤさんの夏フェスですね。曲名は『Last Summer 』エモすぎて泣けます!(笑) 20歳のクチョガキでした(笑)

ー目標としている人や憧れの人はいますか?
昔から目標にしてる人がいないのですが、10代の頃から仲良くしてる、菅原小春はとんでもなく影響受けてます!ダンサーの中で1番好きですね。その人にも負けないご自身の魅力とか言えないですが、強いて言うなら…。んー強いたとしても言えないなー(笑)

ーダンサーとしての道を歩む中で、自分を高めるために大切にしていることはありますか?
いいものは、「イイ!」とちゃんと思って、その表現者に伝えるようにしてます。

ー今年中にやり遂げたいことは?
ユーキャン、ボールペン字講座!やっぱ字が綺麗な人ってかっけぇっす!

ー将来の目標や夢を教えてください。
ハイブランドのCMにダンサーとして、ピンで出ること!!

ーもし宝くじがあたったらやりたいことは何ですか?
とりあえず、沖縄に親の家を買ってあげたいです。あとは表参道に言って好きなブランドもの買いまくって(2000万ぐらい)タクシーで家に帰る(笑)
とりあえず、親優先ですね。

ーファンとの理想の「オフ会」は?
うっわ!これ考えるの楽しい!(笑) 自分自身楽しいことが好きなので、何かをみんなと一緒に体験して、最後は飲んで飲んで気持ちよくなって、解散!!サイコーかよ!

ー好きな食べ物は何ですか?
甘いもの…が…大好きです。

ーお酒を飲むのは好きですか?
すきすきすきー。

ーVitamin Dayの読者にひとことお願いします!
自分が何がしたいか大切!周りがこうしてるから、「〜ちゃんはこうした」とか、まじ関係なくて、自分!!LOVE YOURSELF。

ーファンの皆様にひとことお願いします!
Twitter、インスタで絡んでくださいー!

「以前はコンプレックスだらけだった」と語るアレックスさん。でも大切な出会いを通して、ありのままの自分を受け入れ、誇らしく思えたのだそう。アレックスさんがこんなにも魅力的なのは、ポジティブな姿の裏に、痛みを乗り越えた強さがあるからかもしれません。素敵なお話を聞かせてくださり、ありがとうございました。

アレックス・カワモトさんのSNSはこちら
Instagram https://www.instagram.com/alex_kwmt
Twitter 
https://twitter.com/alex_kwmt?t=ZubTubejeDwUbEYhgYme0w&s=09
TikTok vt.tiktok.com/ZSJHdWTg4

 

 

 

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

公式LINE