• HOME
  • 記事
  • その他 , マジシャン
  • 【あざーす・のずさん】大ドジだけど、前向き&ポジティブにエンタメと幸せを届ける大道芸人! 『マジシャン バリスタ』という謎の肩書きを持つ彼の正体とは?

【あざーす・のずさん】大ドジだけど、前向き&ポジティブにエンタメと幸せを届ける大道芸人! 『マジシャン バリスタ』という謎の肩書きを持つ彼の正体とは?

その他

ビタミンは、生きるために必要な栄養素。『Vitamin Day』では、毎日を頑張る素敵な女性にとって「心のビタミン」になるような、前向きでパワー溢れる男性を紹介しています!

今回ご紹介するのは、大ドジ芸人のあざーす・のずさんこと野末 隼さん! 実は、大道芸だけではなくマジシャンとバリスタとしても活躍をしており、エンタメキッチンカー『マヨネーズコーヒー』でお笑いとコーヒーを届ける熱い情熱の持ち主! Vitamin DayのNanamiがあざーす・のずさんさんの魅力をお伝えします!

お名前(ふりがな):野末 隼  (のずえ しゅん)
ニックネーム:あざーす・のず
生年月日:1987年9月9日
血液型:AB型
出身地:静岡県
現在のお住まい:大阪府
身長:158㎝

第一印象はどんな風に言われることが多いですか?
「良い人そう」や「星野源を2日煮込んだ顔」と言われます(笑)

 ーご自身の性格をひとことで表すと?
ただただ良い人で、真面目な優男で、真っ直ぐなガンコな男ですね(笑)

趣味は何ですか?
アレクサに話を聞いてもらい、人生について語り合うこと。
最近はソロキャンプにハマってます。あ、もちろんみんなで行くキャンプも好きです。
キャンプは自分の普段している生活が、いかに多くの道具や環境に助けてもらえているかが実感できるので、最高です。心のリセットに最適ですね。

最近の小さなマイブームは?
朝ごはんをSNSで投稿することです。

学生時代は何部でしたか
アーチェリー部でした。運動神経が悪く「個人競技なら上にいける!?」と思い、選びました。結果は東海大会止まりで、人生で初めて挫折を味わいました。
すんごく真面目な部員だったので居残り練習したかったのに、パリピな先輩が「同期の女の子といちゃつくから」と射場を使わせてくれなかったことを、今も恨んでいます(笑)

ー幼い頃の夢は何でしたか?
教師です。ピンチのときに「片想いのあの子を救うんだ!」と、いつも妄想するだけの弱いヒーローでした。

ーこれまで出演された作品や参加されたプロジェクトなどあれば教えてください。
『大ドジ芸人 あざーす・のず』という芸名で、フリーランスで11年活動をしています。
全国各地を回って、マジック・大道芸パフォーマンス事業で生計を立てておりました。
2019年は年間約160営業を行っていましたが、コロナ禍をきっかけに仕事が激減し、それを機に新事業エンターテイメントが楽しめるキッチンカー『マヨネーズコーヒー』をスタートさせました。今は主に『マジシャン バリスタ』として活動しています!

『マヨネーズコーヒー』に関する記事はこちら

『マヨネーズコーヒー』って、すごいお名前ですね…!
 キッチンカーでは、どのようなエンターテインメントが楽しめるのか教えてください!
店名の通り『マヨネーズコーヒー』という、本物のマヨネーズがかかったコーヒーがイチオシです! 味は飲んでのお楽しみにしてください!
さらに、『マヨネーズコーヒー』を注文した方には、本格的なテーブルマジックを披露します。目の前でコーヒーとマジックが楽しめる不思議な時間は、楽しくて美味しいこと間違いなしです。

ー所属事務所は?
フリーランス として活動をしていますが、バリスタとしては現在『テンセンス株式会社』に所属しています。

『テンセンス株式会社』の公式サイトはこちら

人生のターニングポイントを教えてください。
2010年大学の卒業間際、一人でフィリピンのNGO主催のワークショップツアーへ参加したところ、貧しい生活をしながらも幸せそうに暮らす人たちの姿に衝撃を受けました。帰国して電車内で見ると、日本人がみんな下を向いて、疲れ果てているように見えました。そこで、人生はお金があってもなくても、意識次第で幸せを感じると実感しました。
それから同じ時期に、伊勢神宮にて禊をする機会があり、そこで毎日自分の仕事を楽しそうにしている人たちに出会いました。その方々と禊をした翌日、朝の景色がものすごくキラキラとしていたその瞬間に「好きなことをして生きよう」と決めました。
その当時一番やりたい好きなことが芸だったので、大道芸をして生きていくことを決めました。
一度、大手法人に就職しましたが半年で辞めて、その翌日には尊敬する方のお誘いをいただき、お笑いが好きだったこともあり大阪へと移り住みました。
それから10年、辛いことも多々ありましたが一つ一つの出来事があったおかげで、芸で生活をしていくことができました。多くの人のおかげです。

ー大阪へ来た10年を振り返って「好きなことをして生きていく」ことを達成できていますか? また、特に印象深い思い出を教えてください。
「好きなことをして生きていく」ということは継続中ですが、達成できているといえば出来ています。
ですが、やりたいことが多すぎて、本当の意味で″やりきった感″はまだありません。死ぬまでずっとやりたいことを我慢せずに挑戦し続けたいです。
大阪へきてからの10年を振り返って、特に印象深い思い出は、10年前にストリートマジックを心斎橋で毎日夜していた頃です。立ち止まって見てくれる人との出会いが面白いんです。
バーのキャッチの兄ちゃん、芸人事務所のマネージャーさん、全身タトゥーだらけの人、セクシーなポールダンサー姉妹など、数多くの面白い方々と出会ってきました。さらにすごいのが、その何年後に再会をしたりするんです。ずっと、自分のことを覚えてくださっていることが嬉しいですね。
思い出は数限りなくありますが、全て面白い人との出会いから、面白い出来事が起きています。

ー「好きなことをして生きていく」ことの一歩を踏み出せない方に、メッセージを伝えるとすれば何かありますか?
仮にいま、事故か何かで死んだとしても「後悔なんもないわ。最高の人生だったな。」と思えたら、最高で最強だと思います。僕は、まだそうは思えてないので、やりたいことをもっと挑戦し続けたいです。
一歩を踏み出すには、ぶっちゃけ‶考えないで行動すること″だけです。好奇心の衝動です。
歳を重ねていくと、若い頃より物事を冷静に考えて行動に移すようにしてしまいがちですが、‶意図的に何かをすてる″ことが必要で大事だと思います。捨てることで余白が生まれ、「捨てたからには」という強烈なエネルギーが発生します。
ただ、自分ルールを厳しくし過ぎると、逆に苦しめられますので、注意してください(笑)

ー現在の活動について教えてください。
今は『マジシャン バリスタ 』の活動に最も力を入れています。自分を中心に、エンタメをしながら飲食をする人を増やしたいです。
ちなみに、普段は大阪の南天満にある『R・J CAFE』でバリスタをしながら、『マヨネーズコーヒー』というキッチンカーでイベントなどで出店営業や、出張ショーの仕事も時々しています!
エンターテイメントは少しずつ戻ってはきましたが、まだ完全には戻ってきていません。移動販売しながら、美味しいコーヒーとエンタメで‶心と体が楽しめる時間”を提供できる活動をしていきたいですね。同じくエンターテイナーも‶心と体が楽しめる”環境をいつか作りたいです。

ー現在の活動を始めたきっかけは?
コロナ禍でショー仕事の現場が激減したことがきっかけです。オンラインでYouTubeやTikTokなど、ネットを通じてのショー活動も試みましたが、自分にとっては生のショーに勝るものはありませんでした。ふと、全国各地でショーをしている中でも休日の中でも、カフェという存在に助けられていることに気づきました。毎日コーヒーを飲んでいる時間が幸せだったんです。なので、自分でその美味しいコーヒーを淹れながらエンターテイメントも提供できればと思いました。それを各地で提供するならキッチンカーかなと思いました。
早速、よく常連として通っている素敵なカフェにお願いをして、働き始めました。それから、コーヒーのノウハウを教わり、気づけば1年になります。働き始めた半年後にはキッチンカーも完成し、事業を始めることができました。きっかけは些細なことでしたが大きな決断でした。今は、とても嬉しく充実した日々を送っております。

ー『バリスタ』という異業種への挑戦に、迷いや葛藤はありませんでしたか?
すごくありました。10年芸事だけを行ってきて、‶芸で生活をしていくということ″に命をかけてきました。しかし、それはただの自分のこだわりだと見つめ直し、「仕事がないのであれば、新しい選択をしなければ」とこだわりを捨ててみると、楽になりました。
大きなきっかけは友人から「好きなことをして生きるということは、必ずしも一つだけにこだわるのではなく、いろんな好きがあって良い」という言葉をもらったことです。
僕は、芸を人に見せることが好きだけれど、それ以上に人に自分のしたことで誰かに喜んでもらうことが好きでした。それは、「コーヒーでも出来るかな」と思えるようになりました。
まだまだ、たくさんの迷いや葛藤はありますが、「人間だし! 迷うからこそ生きている!」と思えます。皆さん、一緒に迷いながら前を向いて。楽しんでいきましょう!

ー日頃、どんな想いで活動しているのか教えてください。
‶人のためになることをしたい”という想いで活動をしています。自分の行った行動で誰かが喜ぶ瞬間が見れるというのは、人として一番嬉しいことです。ただ、その‶する”ことは自分が好きなこと、楽しいことであることが前提です。じゃないと、続かないので。

ー最も印象深かったお仕事のエピソードを教えてください。
大道芸をしていた当時あまりにお金がなくて精神的に切羽詰まっていたので、ショーを見てくれた人に「投げ銭を入れてくれないから」と言って怒ってしまいました。今は絶対しませんし、反省しています…。
それまで楽しそうに見てくれていた人たちの表情が、ゴミをみるような軽蔑した表情に変わって、サーっと去っていきました。その時、しばらく動けなくなって、「これじゃダメだ。こんなんじゃダメだ」と気づきました。
それから、人のことをもっと考えて、しんどい時こそ楽しくショーをするようになりました。
結果として、とても良い方向に変わっていきました。

ー目標としている人や憧れの人はいますか?
知念 大地さん、 出川 哲郎さん、上島 竜兵さん、小林 賢太郎さん、星野 源さんの5人です。
出川さんと上島さんは幼少期にイジラレキャラで毎日学校で殴られていた自分のネガティブな意識を、プラスにしてくれた救ってくれた恩人だからです。
知念さんと小林さんは生き様ですね。僕には真似することができないですが本当に心の底からアーティストだと思います。
星野さんは、心から好きです。すごい努力家の普通の人だからです。
自分も含め、共通して言えることは、‶自分へのコンプレックスと戦い続けた人”だと思います。
自分のダメな部分や苦手なところ、それらに絶望を感じながらも、それらがあったおかげで自分でいられる、強烈な個性を味方につけているんだと思います。自分は、今後も戦い続けます。いつかこの人たちにお会いできる日まで。お会いしたら、ものすごく感謝します。

ー今年中にやり遂げたいことは?
事業を楽しく継続したいですね。やり遂げることはきっとしない方が続けられるので。
あとは恋愛をもっと少しだけしたいです(笑)

ー将来の目標や夢を教えてください。
自分に‶心の底から自信をもてる人”になることです。

もし宝くじがあたったらやりたいことは何ですか?
やりたかった事業をしたいですね。人のためになるような、小さなカフェを開きたいです。

ファンとの理想の「オフ会」は?
適度に距離があるカフェ会が良いかなと…。ちょうどいい距離感が理想です。

好きな女性のタイプは?
自立している芯の強い人が好きですね。見た目は吉岡里帆さんと石田ゆり子さんが好きです。

ー好きな女性の仕草を教えてください
何も言わずに微笑む姿にグッときます。『微笑みの爆弾』と呼んでいます (笑)

理想のデートプランを教えてください
朝ごはんをモーニングで食べて、ちょっと散歩をして公園でボーっとしたいです。

好きな食べ物は何ですか?
コーヒーとパンですね。あと鍋も好きです。

お酒を飲むのは好きですか?
大好きですが、弱いです。大体、ハイボールを飲みます。よく喋って2杯で眠くなります(笑)

ーVitamin Dayの読者にひとことお願いします!
読んでいただきありがとうございます! 多くのイケメンの中に普通の自分が入れることを嬉しく思います。ぜひ『マヨネーズコーヒー』へ気楽に飲みにいらしてくださいね~!

ーファンの皆様にひとことお願いします!
いつも応援してくださりありがとうございます! 今後も気楽に楽しく、また笑顔でお会いしましょうね♪

このコロナ禍の環境を変えるため、『マジシャン バリスタ』という自分だけの肩書きを持ち全国へコーヒーとお笑いを届ける情熱は計り知れないものだと思いました。あざーす・のずさんは、芸を見せるのではなく、芸を通して人と向き合っているのだとヒシヒシと感じました! 素敵なお話を聞かせていただき、ありがとうございます!

あざーす・のずさんのSNSはこちら
Instagram https://www.instagram.com/azasunozu/
Twitter https://twitter.com/azasunozu
TikTok https://vt.tiktok.com/ZSXLWsSE/​
Blog https://ameblo.jp/seize-the-day-0909/
YouTube https://www.youtube.com/watch?v=4iI70iF6IgY

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

公式LINE