• HOME
  • 記事
  • 伝統楽器 , 音楽
  • 【大川 義秋さん】和楽器パフォーマンス集団『桜men』のメンバーとしても活躍!箏・津軽三味線の演奏で全国に癒しの音色を届けるアーティスト

【大川 義秋さん】和楽器パフォーマンス集団『桜men』のメンバーとしても活躍!箏・津軽三味線の演奏で全国に癒しの音色を届けるアーティスト

伝統楽器

ビタミンは、生きるために必要な栄養素。『Vitamin Day』では、毎日を頑張る素敵な女性にとって「心のビタミン」になるような、前向きでパワー溢れる男性を紹介しています!

今回紹介するのは、和楽器パフォーマンス集団『桜men』のメンバーとしても活躍!箏・津軽三味線の演奏で全国に癒しの音色を届ける大川 義秋さん!Vitamin Day編集長のYUIが大川さんの魅力をお伝えします!

お名前:大川 義秋(おおかわ よしあき)
ニックネーム:よっちゃん
生年月日:1995年12月14日(現在24歳)
血液型:AB型
出身地:福島県双葉町
現在のお住まい:関東
身長:174.5cm

ー大川さん、よろしくお願いします!
よろしくお願いします!

ー大川さんのお話を聞くととっても物腰柔らかな印象を受けますが、ご自身の性格を一言で表すと?
「癒し」ですね。

ー本当に「癒し」という言葉がぴったりですよね。第一印象もそのように言われることが多いですか?
「めっちゃバスケとかサッカーとかやってそう!」と言われますね。全くやってないですが、よくスポーツしてる人に思われます。

ー確かに、爽やかな見た目からスポーツしてるような印象もありますね!幼い頃の夢って何でしたか?
幼稚園の先生になりたかったですね。

ー大川さんのような先生がいたらとっても素敵ですね。自粛期間も長くなってきましたが、最近ハマっていることは?
毎日投稿のYouTubeを、観てくださる方が楽しんでもらえるように編集することです!

ー毎日投稿!すごいですね!ジブリやディズニーソングから最新のヒットソングまで、様々な楽曲が美しい箏の音色と合わり、新たなハーモニーが生まれています。

YouTubeチャンネル『箏男kotomen channel』はコチラ!

大川さんのオススメ動画はコチラ!

ーこれまでの活動実績を教えてください!
【受賞歴】
■第23回くまもと邦楽コンクール《全部門第1位最優秀賞》《文部科学大臣賞》受賞
■第22回くまもと邦楽コンクール《箏曲の部 第1位》受賞
■第9回横浜国際音楽コンクール 部門学生の部第1位
■第14回MBK音楽コンテスト ソロ作曲入賞
■東京都公認 ヘブンアーティスト合格及び取得
等多数受賞 

【出演歴】
■東京都主催「2020Tokyo Olympic Reception」「IWA国際会議」演奏
■NHK「にっぽんの芸能」出演!《番組内にて15分間特集取材&番組出演》
■「ANOC(Olympic委員会総会)レセプション」ステージ演奏(司会:松岡修造)
■TOKYO MX「あしたのSHOW!」お正月番組司会
■店内・WEB CM「ペッパーランチ 赤もも肉の熟成ステーキ」単独出演
■TBS音楽番組「ライブB♪」出演(桜men)
等多数出演

ー趣味・特技は?
演奏活動用の衣装製作です!曲の構想を練って、「この曲ならこんな衣装が良いな」と決めてから裁縫しています。会場に登場するときは、観客からざわざわとした雰囲気が伝わってくるのですが笑「この衣装でどんな演奏するか見てろ」という気持ちで演奏に取り組んでいます。いつも自分の衣装は自分が輝けるように作ってますね!

ーご自身で製作されているんですね!耳だけでなく、目でもお客さんを楽しませる総合クリエイターの大川さん、こだわりがすごい!

 

この投稿をInstagramで見る

 

桜men大川義秋 | 箏男kotomen⭐️🌱(@ookawayoshiaki)がシェアした投稿

ー現在の活動を教えてください!
ソロで箏男kotomenとして箏の演奏活動、津軽三味線北村流 師範 北村貴秋として、全国に癒しの音色と元気をお届けしています!
そして、avexより和楽器パフォーマンス集団『桜men』は2020年5月13日に1stアルバム『華の大演舞会』にてメジャーデビューし、斬新な和の世界を届けております!

和楽器パフォーマンス集団『桜men』公式サイトはコチラ

ー芸能活動や和楽器パフォーマンス、ご自身による衣装製作など、本当に才能の幅が広いですよね!そんな大川さんのルーツはどこに…?そもそもの活動を始めたきっかけって何だったんでしょう?
2011年、中学3年の卒業式の日に原子力発電所のある福島県双葉町にて東日本大震災に遭い、関東に避難しました。

ーもう9年も前だなんて、信じられませんよね。今でもあの時のことを思うと胸が締め付けられるような感覚です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

桜men大川義秋 | 箏男kotomen⭐️🌱(@ookawayoshiaki)がシェアした投稿

避難先の埼玉県内の高校では友達もいなくて、でも「部活に入らなくてはいけない」という決まりがあったんです。「友達もいないのに、福島弁で訛ってるのに、どうしよう」と思っていたときに、部活を探していたら部員0人廃部寸前の部活動「邦楽部」に出逢いました。

ーそれが、大川さんの全ての始まりだったんですかね。
はい、まさか箏をやるとは思っていませんでしたが、始めてみると箏の音色に心を救われました。「今度は僕がこの音色で多くの方を癒したい」と思い、演奏活動を続け、いまプロとして演奏活動をしております。

ー新境地で出会ったのが、音楽の世界だったんですね。そして、始めてみると、その世界に魅了されていったと…。
そうなんです。

ー偶然の出会い、あるいはそういう運命だったのでしょうか?そして現在は箏・津軽三味線奏者として活躍されている大川さん。日頃、どんな想いで活動していらっしゃいますか?
震災を経験して、多くの方に助けてもらったり、言葉をかけてもらったりしたおかげで今の僕がいます。それをきっかけに、「誰かのために」という思いは強くなり、日々「音色で1人でも多くの心の支えになりたい」と思い、活動しております!

ー自分が支えてもらった経験が誰かを支えたいという原動力になっているんですね。そして、その手段がご自身も魅了された箏の音色。とっても素敵です!それでも、関東に来た当時は、不安でいっぱいだったと思うんです。まさか箏との出会いで世界が広がるなんて思ってもいなかったと思いますし。

自分のしたいことがわからない」「今の状況が辛い」と感じている方々へ、エールの言葉をいただけますか?
「こういうこと将来してみたい!」という思いが中々出てこない方もいると思います。実は僕も中学校を卒業するまではそうでした。
震災の影響で福島県の中でも田舎の双葉町から関東に避難してきましたが、そのときに「こんなにも人っているんだ..」と感じ、自分が今まで悩んでいた小さい世界が吹っ切れました!
何かのきっかけは人生で何度かあるかと思いますが、そのきっかけが悪かったとしても、その時に一度視野を変えてみたりしてみると、意外と身近なところにヒントが隠されていると思います!

ーこれまでで最も印象深かったお仕事のエピソードを聞かせてください。
2018年、味の素スタジアムで行われたavexの夏の祭典「a-nation」に、沢山の有名アーティストの方々のなか、オープニングアクトで「崎山つばさwith桜men(avex)」のメンバーとして出演させていただきました!
会場の広さにびっくりしましたね。そして、なんと開催の1週間前に僕自身アーティストのコンサートを観に味の素スタジアムに行っていたので、「まさかこのステージに立てるとは!」という驚きを感じました。

ーそれは驚きですね!
はい!出演は10分程度だったのですが、あの時のステージから見えた景色は今でも忘れません。それと同時に「この5万人キャパの会場を自分たちのコンサートで埋めてみたい」という想いも強く感じましたね。

ーその想いが実現する日を待っています!目標としている人や憧れの人はいますか?
テーマパークを作り上げる方々ですね!「この人!」というのはいないのですが、僕自身テーマパークが大好きで、その空間って来場の方が楽しめるように色々と細かいところまで作り込んでいて「また来たい!」と思わせる工夫が沢山されていると思います。演奏活動もただ演奏を見せるのではなく、それまでのストーリーやテーマを大切にこれからも行っていきたいと思います!

ー人々を魅了する、楽しませる、そして、その裏には並々ならぬ努力がある。そういったことは、テーマパークも芸能活動も通じるものがあるかもしれませんね。

ー2020年の抱負は?
今年は世界的流行感染の影響もあり、オリンピック関係の演奏仕事も全部なくなってしまいました…。ですが、その分毎日YouTubeや動画生配信などを通してファンの方と画面越しで時間を過ごせたり、動画投稿をするにあたり知らなかった方々とネット上で知り合えたりと素敵な時間を過ごせております。なので、2020年下半期はバーチャルの世界で五感を操る和の癒しコンサートを定期的に行っていきたいと思います!

ーこの時世の中で、失ったことももちろんあるかと思いますが、新しく生まれることもあると思います。これまでなかった新しい価値をこれからも生み出していってください!大川さんの将来の目標や夢について聞かせてください!
現在コンサートで嗅覚と音色をコラボさせたり、癒しの空間を演出したりと、「和楽器を五感でデザインするクリエイター」としてセルフプロデュース公演の活動もしております。将来的には、そのコンサートを世界規模で行うのが夢です!

ー世界をまたにかけるクリエイター、大川 義秋さんをこれからも応援しています!では、ここからは1人の男性としての大川さんのお話を聞かせてください。

好きな女性のタイプは?
「ありがとう」を素直に誰にでも言える方が好きです!

ー感謝の気持ちを持つこと、それを伝えること、大事ですよね!好きな女性の仕草は?
食べ物を美味しそうに食べる仕草が好きですね。

ー付き合うなら年上?同い年?年下?
全部!

ー理想のおうちデートってどんなデートですか?
ベッドで天体観測したいですね。

ー最高です…!おうちの中で、非日常体験ですね!出演情報や進行中プロジェクトなどPRしたいことがあれば教えてください!
7月1日より、毎月1日に、ネット上で全国どこからでも好きな時に楽しめる、『コトメンの森へようこそ』というコンサートを行います!

コンサートの詳細など、公式ホームページはコチラ!

毎日YouTube投稿しています!また、毎日22時から40分間、LINE LIVEを行っています!ぜひ、音色に癒されに来てください!

ー毎日楽しみと癒しの時間が盛りだくさんですね!『コトメンの森』って可愛い!
ありがとうございます!『コトメン』という名前は、「箏の演奏活動をしたい!」と思った高校2年生のときに、キャッチーな名前をつけたく「箏の男性奏者」から名前をとり、僕が今から9年前ほどにつけました!
『コトメンの森』というのは、「ファンの皆さんと過ごせる癒しの世界の場所」で、今はその森の中でSNSの配信をしております!みんなが集い、一緒に想いの芽を育て、いつか沢山の花を咲かせていけたらという想いを込めて名づけました!今はコロナの影響でイベントはできておりませんが、ゆくゆくは僕が企画演出&出演をし、癒しのコンサートを『コトメンの森』として行いたいです!
ちなみに、僕のファンの名称は、箏と芽をかけ『kotome』と言います!

ーこれからも癒しの世界で素敵なストーリーを作っていってください!では、最後にファンの皆様、『kotome』の皆様に一言お願いします!
これからも箏男kotomenファンの皆さん『kotome』に癒しの空間をお届けします!ぜひいつでも、箏男kotomenの森に遊びに来てください(^^)

ー大川さん、素敵なお話をありがとうございました!
ありがとうございました!

大川 義秋さんのSNSはコチラ
Instagram:https://www.instagram.com/ookawayoshiaki/
Twitter:https://twitter.com/ookawayoshiaki
TikTok:https://www.tiktok.com/@kotomen1214
Blog:https://www.kotomen.com/

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。