• HOME
  • 記事
  • モデル
  • 【すぎたに りょうさん】『キャンパスコレクション』出場!努力を惜しまず本職とモデル業を両立し、夢の実現に向けて日々前進中!

【すぎたに りょうさん】『キャンパスコレクション』出場!努力を惜しまず本職とモデル業を両立し、夢の実現に向けて日々前進中!

モデル

ビタミンは、生きるために必要な栄養素。『Vitamin Day』では、毎日を頑張る素敵な女性にとって「心のビタミン」になるような、前向きでパワー溢れる男性を紹介しています!

今回ご紹介するのは、キャンパスコレクションへの出場経験を持ち、モデルとして活動しながらも仕事と両立するために努力を惜しまない すぎたに りょう さん!Vitamin Day編集部のIROHAがすぎたに りょうさんの魅力をお伝えします!

お名前:すぎたに りょう
ニックネーム:すぎりょう
生年月日:1996年4月23日
血液型:O型
出身地:京都
現在のお住まい:大阪
身長:181㎝

ー学生時代は何部でしたか?
野球部でした!

ー趣味・特技は?
カメラです。

ー主にどんな瞬間を撮られますか?
趣味で撮るのは基本的に自分もしくは彼女ですね。

 ーご自身の性格をひとことで表すと?
“マメな性格” だと思います。

ーご自身がマメだと思うポイントをぜひ教えてください。
5年間ほど、毎日日記を書いています。

ー第一印象はどんな風に言われることが多いですか?
「怖い」って言われることが多いです。

ー最初はクールな印象なのでしょうか。親しくなった方には何と言われますか?
親しくなった人には、見た目と中身がかけ離れすぎているくらい抜けていると言われます(笑)

ー幼い頃の夢は何でしたか?
プロ野球選手になることが夢でした。

ー最近ハマっていることは?
TikTokです!

ーこれまで出演された作品や参加されたプロジェクトなどあれば教えてください。
『キャンパスコレクション』にウォーキングモデルとして出場しました!

キャンパスコレクションに出演されたきっかけは?
「自分をもっと魅せたい」「有名になりたい」という意思から、出場を決めました!

ーキャンパスコレクションに出演したことによる心境や環境の変化はありましたか?
初めての経験で、自分の魅せ方や見られ方が変わり、周りの反応も変化しましたね。

人生のターニングポイントを教えてください。
今年の1月です。新たな環境との出会いがありました。

ー現在の活動を教えてください。
本業は金融関係で、銀行に勤めています。また、趣味でInstagramをしています。

ー活動を始めたきっかけって何だったんですか?
将来自分で事業を立ち上げる時に少しでも有名なほうが、信用などを得られると思ったからです。

ーとても努力家なのですね。そのために日々気をつけていることなどありますか?
活動していく中で、”見られ方” を常に意識しています。

ー日頃、どんな想いで活動しているのか教えてください。
「楽しい!」のひとことに尽きますね。

ー素敵ですね。その中でも特にこれは好きだという瞬間がありましたら教えてください
自分が信頼している仲間たちと時間をともにする瞬間が好きです。

ー最も印象深かったお仕事のエピソードを教えてください。
趣味でやっているので、仕事などにはあまり直結してないです。

ー目標としている人や憧れの人はいますか?
自分の軸をしっかりもっている方は魅力的だと思います。

ー今年中にやり遂げたいことはありますか?
フォロワー1万人です!

ー将来の目標や夢を教えてください。
人を幸せにできる仕事がしたいですね。

ー好きな女性のタイプを教えてください。
今のパートナーです!

ー好きな女性の仕草を教えてください。
上目遣いで見つめてくることですね。

 ー恋人とケンカしたとき、自分から謝るほうですか?
YES!

ー理想のおうちデートを教えてください。
お昼からビールを飲みながらつまみをつついて、映画を観るとか良いですね。

ーVitamin Dayの読者にひとことお願いします!
これからおすすめの商品のPRなどに力を入れていくのでよければ投稿見ていただけたらと思います。

ーファンの皆様にひとことお願いします!
いつもありがとうございます!

モデルの活動をしながらも本職のお仕事を両立させる努力家なすぎたにさん。「人を幸せにする仕事がしたい」という目標をもつ心優しいすぎたにさんなら、たくさんの人を笑顔にする未来はきっと近いと思います!素敵なお話を聞かせていただき、ありがとうございました。

すぎたに りょうさんのSNSはコチラ

Instagram https://instagram.com/sugi.ryo_gram
TikTok https://vt.tiktok.com/ZSs6Rh9w/

 

 

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。