• HOME
  • 記事
  • TikToker , 芸能
  • 【Ryotaさん】ラテンに魅了され単身コロンビアへ! 『コロンビアちゃんねる』で日本との架け橋になることを誓う!

【Ryotaさん】ラテンに魅了され単身コロンビアへ! 『コロンビアちゃんねる』で日本との架け橋になることを誓う!

TikToker

ビタミンは、生きるために必要な栄養素。『Vitamin Day』では、毎日を頑張る素敵な女性にとって「心のビタミン」になるような、前向きでパワー溢れる男性を紹介しています!

今回ご紹介するのは、単身コロンビアへ行き、YouTube『コロンビアちゃんねる』でコロンビアでの暮らしやコロンビアが抱える課題を発信する、Ryotaさん! コロンビア支援のため奮闘するRyotaさんの魅力をVitamin DayのNanamiがお伝えします!

お名前(ふりがな):岡田良太(おかだりょうた)
ニックネーム:Ryota
生年月日:1995年2月1日
血液型:A型
出身地:大阪府
現在のお住まい:メデジン(コロンビア)
身長:174cm

第一印象はどんな風に言われることが多いですか?
ゴリラ」です(笑)

 ーご自身の性格をひとことで表すと?
「コロンビアバカ」ですね!

趣味は何ですか?
ラテンダンス(サルサ)が趣味です!

最近の小さなマイブームは?
コロンビアの貧困地区で、炊き出しをすることです。

学生時代は何部でしたか
大学時代にアメフトをしていました。そのきっかけは、高校時代にハンドボールをしていたのですが、決勝トーナメントに進むことができませんでした。ハンドボールはやりきりましたが、スポーツを諦めることができず、「何か新しいスポーツを始めたい」と思い、アメフトを始めました。
印象に残っているエピソードとしては、副将になった際に、チームの指揮を1年間維持することを念頭に置き、「闘争心」をスローガンに1年間走りぬきました。
最終戦では、32点差をひっくり返す大逆転で2部昇格という目標を達成できて嬉しかったです。

ー幼い頃の夢は何でしたか?
教師になることでした。

ーこれまで出演された作品や参加されたプロジェクトなどあれば教えてください。
南米のコロンビアを拠点に、YouTube活動をしています。
・コロンビアのスラムで英語教師
コロンビアでは貧富の差が激しく、貧困層が貧困から抜け出せないことが1つの大きな社会問題となっています。“貧困から英語を使って抜け出す”ことを目標に、週一回ボランティアで英語教室を開いています。現在、生徒は15人ほどいます。また、実は日本で英語科教員免許を取得しているので、オンラインで英会話講師としても2年程勤めています。
学校に柵を建てる
コロンビアの僻地で農耕地の真ん中にポツンと立つ学校には塀がなく、農作業用トラックに子どもが轢かれてしまう事故が多発していました。
柵を建てることを決意して、現地に赴いたものの、金銭的な問題に直面しました。そこで、クラウドファウンディングを行ったところ、予想以上に協力してくれる方が多く、開始6時間で目標金額の2倍の額の寄付をいただき、現地の人と協力して75mの柵を作ることができました。その柵一本一本には、寄付者の名前が刻まれています。
・コロンビアの砂漠地帯にて炊き出し活動
コロンビアの最貧困地区と言われているグアヒラ県。そこはワジュー族といわれる南米の先住民族の土地であり、多くのワジュー族が暮らしています。
文化背景や差別から社会進出が難しく、1日5000円以下で暮らす人々が多く栄養失調が目立ちます。そこで、学校に柵を立てた際に集まった寄付金の残りを使って、150kgの焼き肉を、特注した巨大鉄板で炊き出ししてきました。

様々な活動をされているんですね。周りの方々から感謝をされることが多いと思うのですが、その中で最も充実感を感じた瞬間はありますか?
自分のやりたいことをやっているので、毎日充実感に満たされています。今は、仕事と両立をしないと生活ができない状態ですが、YouTubeの再生回数が増えるにつれ、貧困支援に専念できると思うと、さらにワクワクしますね。

人生のターニングポイントを教えてください。
TikTokerのUGさんとの出会ったことです。
UGさんは、世界中で貧困支援などを行うTikTokerで、コロンビアでも支援活動をされていました。
今年の1月にSNSを通してUGさんの存在を知って、そこから連絡をして交流が始まりました。
支援活動には興味があったものの、具体的な方法が分からず何も出来なかった僕に「一歩目」を教えていただきました。
先ほど紹介したスラムもUGさんに紹介していただきました。
焼き肉を炊き出しする巨大鉄板も、元々はUGさんが使用されていたものを引き継がせていただきました。

ー以前、UGさんを取材させていただいたので、とても縁を感じます! ちなみに、「一歩目」とはどのようなことを教わりましたか?
「支援活動は十分な資金がないとできないもの」だと、ずっと思っていました。ですが、UGさんからは「自分のできる範囲のミニマムから、“いつでも”スタートできる」ということを教えてもらいました。
また、スラム英語教室を紹介していただきました。

支援活動に興味はあっても、なかなか行動に移せる人は少ないと思います。恐怖や不安はありませんでしたか?
めちゃくちゃあります。「本当に喜んでくれるのか」「意味があるのか」「気持ちが伝わるのか」と思うこともありますが、「自分がここにいる人を助けたいから助けてる」と信じることが大切だと思っています。

ー現在の活動について教えてください。
現在は日本のYouTube活動と並行して、コロンビア国内で現地人向けにTikTok活動も行っています。両方で認知度を上げて、いずれは日本と南米の距離を縮めたいと思っています。
さらにそれと並行して、日本向けのTikTokチャンネルも2022年の8月にスタートしました。

日本向けTikTokはこちら

ー現在の活動を始めたきっかけは?
コロンビアのことを日本のみんなに知って欲しくて、YouTubeを始めました。
TikTokを始めた理由は、南米を拠点に活動していくのであれば「知名度が高い方がいい」と思ったことがきっかけです。

ー日本人がまだ知らないコロンビアの魅力を教えてください。
日本や韓国といったアジア圏と違い、“今を全力で楽しむ”ということに、振り切った文化があると思います。お金がなくても『家族とお酒と音楽』さえあれば、「とりあえず、幸せ」だと、みんな思っています。そんな人々の思想は、日本人が見習うべきものがあると、考えています。

ー日頃、どんな想いで活動しているのか教えてください。
「安全第一」を大切にしています。コロンビアは、日本に比べて治安が良くないので、まずは死なないように命を第一に活動しています。

ー最も印象深かったお仕事のエピソードを教えてください。
学校の柵作りの時に、初めてクラウドファウンディングに挑戦し、柵を完成させることができたことです。
「君のためなら協力する」と名乗り出てくれる人が多く、今まで自分のやってきたことが報われたような気がして、完成したときは特別な思いが込み上げてきました。

コロンビアへ行って良かったと思いますか? また、自分自身の成長や変化を感じることはありますか?
もちろん、「行って良かった」と思っています。
例えば、YouTubeやインスタを通してマーケティングの知識が身についたり、編集のスキルが身についたり…。
小さなコミュニティですが、何倍も知識も経験もある方に出会うチャンスがあります。そんな方に刺激をもらうことで、日々成長を感じています。

ー目標としている人や憧れの人はいますか?
大谷 翔平選手です。アメリカのメジャーリーグで、日本人としてのマイノリティを背負いながらも活躍する姿に憧れます。
同じ海外で戦う者として、すごく意識しています。

ー今年中にやり遂げたいことは?
YouTubeチャンネル登録5000人、TikTok(日本向け) 10000人、TikTok(コロンビア向け)10万人を達成することです。

ー将来の目標や夢を教えてください。
日本とコロンビア、両方の知名度をあげて、お互いのイメージを変えることです。
日本人がコロンビアといえば想像するのは、麻薬や犯罪が多いイメージの方も多いと思います。反対にコロンビア人が想像する日本のイメージは、中国と勘違いされてることが多いです。そういうものを変えていきたいですね。

もし宝くじがあたったらやりたいことは何ですか?
まずは、英語を教えてるスラムの子どもたちに携帯電話を買ってあげたいです。

ファンとの理想の「オフ会」は?
コロンビアで一緒に炊き出しをしたいです。

好きな女性のタイプは?
エネルギッシュな女性です!

ー好きな女性の仕草を教えてください
ダンスをしているときですね。

理想のデートプランを教えてください
デートプランは基本的に自分で提案をします。
お外デートなら、買い物をしてレストランで食事した後、朝までバーで踊り倒して、翌日は家でぐったりしてたいです。
お家デートなら、お酒を持ち込んで、家で朝まで踊りたいです。そして、翌日は家でのんびり過ごしたいです。

好きな食べ物は何ですか?
からあげです!

お酒を飲むのは好きですか?
ラム酒が好きです。コーラと割って飲みます。おつまみは、もちろん唐揚げです。
酔ってもそんなに変わりません。

ーVitamin Dayの読者にひとことお願いします!
チャンネル登録よろしくお願いします。
一度僕のチャンネルで、コロンビアを見て知ってください! イメージが変わります!!

ーファンの皆様にひとことお願いします!
いつも応援ありがとうございます。
いずれ、日本とラテンアメリカ中で名の轟かせる男になるので、これからも応援よろしくお願いします!

「誰かの力になりたい」と思うことはあっても、なかなか行動に移すことは難しいと思います。そんな中、1人でコロンビアへ行き、支援をするだけではなく、Ryotaさん自身も成長している姿に、人と人が助け合うことに「国籍も言葉も関係ない」ということを、改めて知ることが出来ました。素敵なお話を聞かせていただき、ありがとうございました!

RyotaさんのSNSはこちら
Instagram https://www.instagram.com/ryota_colombianchannel/
Twitter https://twitter.com/ryotaokada3/
TikTok https://www.tiktok.com/@holacolombia2
YouTube https://youtube.com/channel/UCuvF8UP3a_6xIWDllaDu76Q

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

公式LINE