【赤嶺 友紀さん】オリコンデイリー1位を獲得したメンズアイドルグループ『WIWI』のメンバー! ファン愛と音楽愛が炸裂!

アイドルグループ

ビタミンは、生きるために必要な栄養素。『Vitamin Day』では、毎日を頑張る素敵な女性にとって「心のビタミン」になるような、前向きでパワー溢れる男性を紹介しています!

今回ご紹介するのは、7人組のメンズアイドルグループ『WIWI(ワイワイ)』の赤嶺 友紀さん! Vitamin DayのNanamiが赤嶺 友紀さんの魅力をお伝えします!

お名前(ふりがな):赤嶺 友紀(あかみね ともき)
ニックネーム:とも
生年月日:1995年1月24日
血液型:O型
出身地:沖縄県
現在のお住まい:東京都
身長:183cm

第一印象はどんな風に言われることが多いですか?
「怖い」か「良い人そう」の両極端です(笑)

 ーご自身の性格をひとことで表すと?
「頑固」です!

趣味は何ですか?
料理です! 母子家庭で姉と家事を掛け持ちしていて、僕が料理担当でした。それから、料理が好きになりました! 

最近の小さなマイブームは?
セブンイレブンのスムージーを1日1回飲むことです(笑)

学生時代は何部でしたか
バスケ部からの陸上部でした。高校へは、バスケ専攻で受験をしたのですが、そのとき実技試験をパーフェクトで通ったことは僕の武勇伝です!

ー幼い頃の夢は何でしたか?
ウルトラマンティガです!!

ーこれまで出演された作品や参加されたプロジェクトなどあれば教えてください。
僕の所属しているメンズアイドルグループ『WIWI(ワイワイ)』のファーストシングル『超ド級テイスター』がオリコンデイリー1位をいただけたことは、すごく誇りに思っています!!
昔、実は舞台をやっていた時期もあり、『GO,JET!GO!GO!』に出演したこともあります。

『WIWI(ワイワイ)』公式サイトはこちら

ー所属事務所は?
『株式会社mad-phat(マッドファット)』です。ソロでライブをしていたある日、事務所の方からスカウトいただいたことがきっかけです。

『株式会社mad-phat』はこちら

人生のターニングポイントを教えてください。
20歳であるプロデューサーに出会えたことです! 彼が居なければ「今も歌を続けられていなかったかもしれない」と思うほど、歌の魅力や奥深い表現を教えていただきました。

ーその中で、特に今の自分に活きている教えはありますか?
僕は歌うことで寄り添える存在になりたいと思っているので、歌い手としての人間性やその表現をより詳細化することが今も活きていると思います。
人からどう見られているのか、聴いてる人にどう聞いて欲しいのかということを、考えて歌を届けるようにしてます!

ープロデューサーに出会う前と後で、赤嶺さんはどのように変わりましたか?
歌うことがより楽しくなりました! 元々歌うことは好きでしたが、「この歌詞はこういった意味がある」といった感覚的なところまで指導してもらいました。歌が奥深いことを知ってから、歌うことが楽しくて仕方ありません!

ー現在の活動について教えてください。
7人組のメンズアイドル『WIWI(ワイワイ)』のメンバーとして、都内のライブハウスを中心に活動させていただいています。
昨年末にワンマンライブを開催させていただき、それから次のワンマンライブ開催までの僕の試練が、TikTokのフォロワー10000人を目指すことなので、ひらすらTikTokをしています!

@tomochi_6死ぬほどコメント返したろ📝

♬ タイミング ~Timing~ – Klang Ruler

ーぜひ『WIWI』の魅力を教えてください!
『WIWI』は、“THEアイドル”という感じのコンセプトはありませんが、その分メンバー全員が自然体です。そして、それを活かしたライブをしているのできっと楽しんでもらえると思います!

ー現在の活動を始めたきっかけは?
前に入っていたグループが解散してしまい、路上ライブなどで活動をしていましたが、「新しいグループに入らないか?」という誘いがあり、現在のグループで活動させていただいております!

ーソロで路上ライブをしていた時期もあるほど、音楽を愛しているんだなと感じました。赤嶺さんの思う、男性アイドルならではの音楽の魅力は何だと思いますか?
男性アイドルが届ける音楽の魅力というと、女性の皆さんに沢山はしゃいで楽しんでもらうことだと思います!

ーライブ前のルーティンがあれば教えてください。
ライブ前は、メンバーと円陣を組んで今日の意気込みと背中を叩いてスイッチを入れてます(笑)

ー赤嶺さんの思うアイドルの魅力を教えてください。
僕はこの世界に入るまで、アイドルのことを全く知りませんでした。正直、よく分からない分、偏見もありました…。
でも、今では「全力で頑張る最高にカッコいい職業だな」と思っています!

ー日頃、どんな想いで活動しているのか教えてください。
「僕に関わってくれた人が、皆んな幸せでありますように」と思いながら活動してます!!

ー最も印象深かったお仕事のエピソードを教えてください。
「いつも飽きさせないライブをありがとう」と、ファンの子たちは声をかけてくれますが、僕の方が「こんなに長い月日をかけて愛してくれてありがとう。」と幸せを強く感じます。ありきたりかもしれませんが、僕を何年も応援してくれてる方々がいることが当たり前ではないと、日々思っています。

ー目標としている人や憧れの人はいますか?
グループのRAP担当というところもあり、そういう意味でも『AAA(トリプルエー)』のSKY-HIさんのように、自分のブランドを確立できる人間になりたいです。パフォーマンス面では、まだまだ天空の方だと思っているので、彼に負けない所と言われると、身長と顔の濃さかな?(笑)

ー今年中にやり遂げたいことは?
先程も少し話に出ましたが、なんとしてでもTikTokのフォロワー10000人を達成したいです。ファンの皆さんもご協力ありがとうございます!

TikTokはこちら

ー将来の目標や夢を教えてください。
メジャーアーティストのように、ドーム会場が満席の中でライブをしたいです!

もし宝くじがあたったらやりたいことは何ですか?
個人スタジオを作ります! 機材を全て揃えて、好きな時に好きなだけ音楽ができる環境が欲しいです。

ファンとの理想の「オフ会」は?
沖縄県出身なので、沖縄のビーチ沿いでバーベキューオフ会なんてやってみたいです! 女性が食べ物を頬張ってる顔が大好きなので(笑)

好きな女性のタイプは?
僕はすごく女性的な方を魅力的だと感じるので、ロングヘアーを推していきたいです。あわよくばポニーテールだと最高です!
大人っぽい雰囲気の人が僕の前だけはすごくテンションが高いと、僕もついつい心も開いてしまうと思います。

ー好きな女性の仕草を教えてください
髪をくくり上げるときですね! ポニテしか勝たんです(笑)

理想のデートプランを教えてください
テーマパークで、はしゃぎ回るようなデートも好きですし、家でお互いに観たい映画を観ながらずっとくっついてる時間とかも素敵ですね!

好きな食べ物は何ですか?
僕は洋食を作る方が得意なので、女性に和食料理を作ってもらえると簡単に胃袋を掴まれそうです(笑)肉じゃがとか、魚の煮付けとか? 渋いですかね?
作ってもらった料理に合わせて、ハイボールとか一緒に飲めたら最高ですよね!!

お酒を飲むのは好きですか?
大好きです! ビールやウィスキーが好きです。おつまみによくチョコを食べます。でも、よく周りに「変だよ」と言われちゃいます。
酔っ払うと笑い上戸になって、最強のゲラになります!

ーVitamin Dayの読者にひとことお願いします!
ぜひ一度、『WIWI』のライブを見に来てほしいです! 一度のチャンスで虜にする自信があるくらいのライブを見せます!
実際にいらっしゃった際には、ぜひ「Vitamin Dayを見て来ました」と言ってください!

ーファンの皆様にひとことお願いします!
もう僕の事を知ってくれてる子も、気になりだしてくれてる子も、みんな幸せになってほしいです! 僕の隣で、僕を幸せにさせてほしい! 幸せにさせてくれる?

取材を通して、ファンの方の笑顔が赤嶺さんの幸せに繋がっているんだなと感じました。音楽を全力で愛する赤嶺さんの歌声がドーム会場で響き渡る日を楽しみにしています! 素敵なお話を聞かせていただき、ありがとうございました!

赤嶺 友紀さんのSNSはこちら
Instagram https://instagram.com/tomoki_8131/
Twitter https://mobile.twitter.com/tomoki_8131
TikTok https://vt.tiktok.com/ZSdch4r4R/
note https://note.com/tomoki_8131
YouTube https://youtube.com/channel/UCAt8Zhg3j6niEAJbnvp-qQQ

『WIWI』のSNSはこちら
Instagram https://www.instagram.com/wiwi___official/
Twitter https://twitter.com/wiwi___official
TikTok https://www.tiktok.com/@wiwi_official
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCO3guWgcl8MoGhLL3k2mU-Q
note https://note.com/wiwi_official/

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

公式LINE