【みにきたさん】アイドルに憧れ、アイドルグループ『EMNIs』を設立! 内面も外見も自分磨きに情熱を注ぐ、自己成長マニア!

アイドルグループ

ビタミンは、生きるために必要な栄養素。『Vitamin Day』では、毎日を頑張る素敵な女性にとって「心のビタミン」になるような、前向きでパワー溢れる男性を紹介しています!

今回ご紹介するのは、ライバーとして活動する傍ら、アイドルグループ『EMNIs(エンニーズ)』を設立し自身も所属する、みにきたさん! Vitamin DayのNanamiみにきたさんの魅力をお伝えします!

お名前(ふりがな):みにきた
ニックネーム:ミニー
血液型:B型
出身地:大阪府
身長:172cm

第一印象はどんな風に言われることが多いですか?
「ギャップのあるマジメ系」と言われることが多いです。

 ーご自身の性格をひとことで表すと?
「自己成長マニア」ですね!

ー自己成長には様々な手段があると思いますが、みにきたさんはどのような手段で自分自身を成長させていますか? コツなどがあればお聞かせください。
全時間を学習思考に充てていて、人と話すときも、その人の良い所を見つけて吸収しています。
全てに意味やプラスな面があると考えています。あとは、シンプルにインプットとアウトプットを繰り返していますね。

趣味は何ですか?
趣味はいっぱいあります!
カラオケに練習を兼ねて毎週行ったり、読書やライブ配信や買い物なども好きです。あとは、ヘアセットも趣味です。昔はヘアセットが下手で上手くセットできないと気分が落ち込んでたのですが「上手くなりたい!」と思い、特訓を続けていたら気が付けば趣味になりましたね!

最近の小さなマイブームは?
キムチと朝カレーにハマっています。もはや日課ですね(笑)

学生時代は何部でしたか
部活には入ってませんでしたが、格闘技が好きだったのでボクシングを習っていました! 「ボクサーってかっこいいし、強くなれるし最高やん」という軽いノリでしたね。
あとは、学校の遅刻が多く罰として、怖い先生のいる柔道部に強制で3日間だけ入部させられた経験があります。

ー幼い頃の夢は何でしたか?
漫画家になりたかったです。物語のストーリーを考えることが好きでした!

ー所属事務所は?
ライバーの事務所に所属しています。所属のきっかけは、DMでスカウトがきたことです。

人生のターニングポイントを教えてください。
ターニングポイントは大きく2つあります。
まず1つ目が、高校卒業後に始めた営業職での経験です。アルバイトでしたが、有名商材の営業で全国一番になることができました。最初は全くダメでしたが、一生懸命努力を重ねた結果「目標に正しく努力すれば達成できる」と気付き、自信を得ることが出来ました。
2つ目は、2021年12月から始めた『17LIVE』でのライブ配信です。今までSNSは見るだけでしたが発信者側となり今の自分がいます。

ー『17LIVE』では、どのような配信をされていますか?
歌とお話です。僕は常にステージに立った気持ちでやってます! 7割はリスナーの皆さんとのお話をしています。歌を披露できるのも楽しいですが、大好きな皆さんとのお話を楽しませてもらっています。

ーライブ配信を始めたきっかけを教えてください。
ライブ配信を始めたきっかけは「プロで曲を出したい」と考えていたときに、事務所からスカウトされたことがきっかけです。
配信というステージで、日本中に歌や自分を表現できることや応援してくださる方とコミニケーションがとれることがとても楽しいです!

ー現在の活動について教えてください。
現在は、ライブ配信とInstagramでの活動に力を入れてます! 『EMNIs(エンニーズ)』というアイドルグループにいるのですが、実は自分で作ったグループなんです! 今後はメンバーを集めて、有名にしていきたいです。

ー『EMNIs』ではプロデューサーもされているということでしょうか!? 現在の活動内容やグループのコンセプトをお聞かせください!
はい! 自己プロデュースなので、プロデューサーもしています。
『EMINIs』は、“みんな(Everybody)でつくる(Make)、新しい(New)アイドル達(Idol’s)”という意味が込められています。いつか世界で活躍できるときを目指して、頑張ります!

ーご自身でアイドルグループを作ろうと思った理由を教えてください。
普通は事務所に所属したりオーディションを受けてプロデュースしてもらうと思います。しかしそれでは、時間がかかる上に、絶対合格できるか分かりません。自分の好きなアイドル像と違ったプロデュースをされてしまうかもしれません。
それなら「自分でアイドルをプロデュースして、なればいい!」と考えて『EMINIs』を作りました。
プロデュースも自分で行う分、認知度や人気を高めるのは大変ですが、それも楽しいと思って頑張っています。

ー現在の活動を始めたきっかけは?
カラオケが好きで「これだけ歌うことが好きなら、プロになろう」と思い始めました。
もともとジャニーズやアイドルが好きで憧れもあったので、アイドル路線でデビューを目指すことにしました!

ーアイドル活動の魅力や楽しさを教えてください。
自論ですが「一生のうち、一度は誰かのアイドルになれる」と思います。例えば、恋人や片想いの人とか…。
自分がアイドル活動をすることで、たくさんの人に堂々とみんなのアイドルになれることが魅力だし、そして1人でも多くの人に応援されることが嬉しくもあり楽しいです!

ー日頃、どんな想いで活動しているのか教えてください。
とにかく一生懸命全力でやって、“一言・一行動”に想いを乗せるようにしています! 『みにきた』という人間を少しでも楽しんだり笑顔になってもらえるように活動をしています。

ー目標としている人や憧れの人はいますか?
現実世界には、憧れの人はいません。憧れてしまうと越えることができない気がするので…。「すごい!」と感じても、憧れないようにしてます。
もし絶対に1人を選ぶ必要があるとするのなら、理想の未来に存在してる自分に憧れます。
マンガの世界だと『ONE PIECE』のルフィに憧れます! 自由で前向きな性格が好きです!

ー今年中にやり遂げたいことは?
Instagramはフォロワー1万人以上を達成したいです。
ライブ配信も、たくさんの人に見に来ていただけるような人気配信にしたいです。
あとは『EMNIs(エンニーズ)みにきた』として、経験値を上げたいです!

みにきたさんのInstagramはこちら

ー将来の目標や夢を教えてください。
『EMNIs』が世界的に人気のあるグループに成長して、たくさん曲をリリースしたいです。自分が引退しても2代目、3代目と引き継いでいきたいです。
やっぱり同じ志を持つ人と活動をして、将来夢を持つ子たちのサポートやプロデュースをしてあげたいです。

もし宝くじがあたったらやりたいことは何ですか?
自分磨きの資金に充てたいです。音楽機材を購入して、ライブ配信の質を上げたり、ボーカルレッスンに通ったりして、自分を向上させたいです。
自分自身の質が上がれば、見たり、聴いたりしてくださる方の満足度も上がるのではないかと思っています。

ファンとの理想の「オフ会」は?
結婚式の二次会みたいな会場で、お酒でも飲みながらカラオケ大会をしたいですね。
事前に課題曲を決めてみんなで一緒に歌ったり、新曲発表をしてみたいです。

好きな女性のタイプは?
外見は清潔感があって、内面は上品で美意識が高い人が好きです。年齢は、あまり気にしません。

ー好きな女性の仕草を教えてください
鏡で容姿を整える仕草や、前髪を横にわける仕草、ポケットに手を入れてる仕草が好きです。

理想のデートプランを教えてください
僕が一方的に決めすぎると自己満足に終わる可能性があるので、相手と一緒に調べてお互いが楽しめるデートプランにしたいです!
ちょっとサプライズ的要素を入れて、期待以上のデートにしたいです!

好きな食べ物は何ですか?
クリームパスタやお肉料理全般が好きです。

お酒を飲むのは好きですか?
赤ワインが好きです。酔うと眠くなりますね。

ーVitamin Dayの読者にひとことお願いします!
Vitamin Dayをご覧の皆さまこんにちは。
見た目は金髪、中身は真面目くん、メンズアイドル『EMNIs(エンニーズ)』のみにきたです!
僕の目標は、世界で認知していただき、超超超人気者になることです!
根拠はありませんが「自分はできる!やれる」と信じているので、よろしければ応援お願いいたします。僕のポリシーは有言実行です。
まだまだ、他の人より劣ることが多いかもしれませんが、記憶に残るような男になりたいと思ってます!

ーファンの皆様にひとことお願いします!
いつもありがとうございます。僕は熱い想いや感謝の言葉をすぐ口にしてしまいます。
不器用な部分もあるかもしれませんが、とにかく全力です。これからも、無理せず皆さん自身のペースで僕を支えてくださると嬉しいです。
いつもありがとう。本当に出会えて良かったよ。

アイドルに憧れて、アイドルグループを立ち上げてプロデュースをしてしまうみにきたさん! アイドルになることがゴールではなく、その先にファンの方との交流や世界進出まで見据えるパッションに心打たれました。素敵なお話を聞かせていただき、ありがとうございました!

みにきたさんのSNSはこちら
Instagram https://instagram.com/minikita1117

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

公式LINE