• HOME
  • 記事
  • TikToker , トレーナー
  • 【三津家 貴也さん】【プライベート編:前半】TikTokやyoutubeで話題のランニングコーチの陸上から恋愛までプライベート事情に迫る!ランニングシューズやユニフォームは何個?ウェアのデザインにこだわる本当の理由とは

【三津家 貴也さん】【プライベート編:前半】TikTokやyoutubeで話題のランニングコーチの陸上から恋愛までプライベート事情に迫る!ランニングシューズやユニフォームは何個?ウェアのデザインにこだわる本当の理由とは

TikToker

ビタミンは、生きるために必要な栄養素。『Vitamin Day』では、毎日を頑張る素敵な女性にとって「心のビタミン」になるような、前向きでパワー溢れる男性を紹介しています!

ランニングコーチやモデル、タレントとして活躍する一方で、TikTokでは27万人フォロワーがいるインフルエンサーでもある三津家 貴也さん! 昨年6月にVitaminDayでご紹介した記事が大反響だったため、今回、直接取材が実現しました! 今話題の三津家さんのプライベートな素顔とは? Vitamin DayのMAYUがプライベート編を前半、後半の豪華2本立てでお送りします!

= = = = 関連記事 = = = =

=プライベート編=

ー休日は何をしていますか?
休日はないですね(笑)
毎日が休日でもあり、平日でもあり…あまり区別がないです。

ー好きな言葉は?
「最小限の努力で最大限の効果を」です!

ー子供の頃のあだ名は?
生まれてから今までずっと「ミツカ」です。
ずっと「ミツカ」、「ミツカくん」。小学校のときに数人「ミッチャン」と呼ぶ人もいましたが、ほとんどずっと「ミツカ」ですね。
仲の良い人からはいじりであえて「ミツ”ヤ”」とか「ミツ”イエ”」とか呼ばれることもあります(笑)

ー1番リラックスできる時間は?
寝る前の1時間ですね〜。

ー寝る前の1時間は何をしてるんですか?
携帯をいじったり、ちょっと動画見たり、甘いものを食べたり…。

ー寝る前に甘いものを食べてしまって良いのですか?
幸せな気持ちで寝たいので、食べます!
「いかに最後幸せな時間を過ごせるか」が大事だと思ってるんです。
「何時からこれやらないといけない」とか、タスクが残っている状態だとゆっくりできないので、その日のタスクが何もない状態で甘いものを食べているときが一番ゆっくりとできる幸せな時間です。

ーこの世で一番苦手、怖いものは?
難しい質問ですね…。水死はしたくないですね…。苦しそうで嫌です。

ー他の人はやっていないであろう三津家さんだけのルーティーン/こだわりはありますか?
逆に、ルーティーンを全く作らないのがこだわりかもしれないです。
昔陸上選手だったときは結構ガチガチにルーティーン組んできたんです。試合の朝は数時間前に起きて、試合前にはこれを食べて、何分前にアップして、何分前にこれを摂取して…とか。
でも、逆にいえばそのルーティーンが崩れたときに、不安になっちゃうんですよね。実際に自分でそういった経験をしたことがあって。
それをきっかけに「あえてルーティーンは作らないようにしよう」と思い、「毎日を流動的に、臨機応変に過ごす」ということをすごく意識してます。
もしあえてルーティーンがあるとするなら…毎日お菓子食べるくらいです(笑)

ーお菓子が本当に好きなんですね。一番好きなスイーツは?
「ポッキーの極細」、「キットカット」、「きのこの山」です!

ー市販のチョコお菓子が好きなんですね。
そうなんです。
高い良いチョコとか、良いお菓子、良いデザートとか、どこか話題のお店のスイーツとかではなくて、家で1番落ち着いてるラストの1時間の、1番幸せな時間に食べるお菓子が1番美味しいんですよ。
わざわざ外に出てまで美味しいものを食べるくらいなら、「家の中で食べる安いお菓子が1番おいしいし、幸せ」って思ってしまいます(笑)
外でかしこまって食べる美味しいものではなくて、家の布団の上でダラッとして食べるお菓子!これに勝てるものはないなと思ってます。

ー今年のバレンタインはいかがでしたか?
おばあちゃんからガーナのミルクチョコレート10枚もらって(笑)

ー10枚ももらって、その後どうしたんですか?
10枚ももらったので、その内5枚を使って自分でガトーショコラを作って食べて、残りの5枚はちょこちょこ毎日食べてます。

ーファンの方からチョコはいただきましたか?
競技場で練習してたら、そこにファンの方が来てくれて、ポッキーとトッポをもらいました!嬉しかったです。

=陸上編=

ー三津家さんがつかっている陸上靴は何個ありますか?
家に20、30個ほど持っています! その中から走るペースやデザイン、そのときの気分で選びます。デザインはその日の他のウェアに合わせてコーディネートを組んでいます。

ーお気に入りのシューズは?
お気に入りのシューズを挙げるのは難しいですね…。
というのも、「ジョギングの時はこれ」「インターバルする時はこれ」といった形で、それぞれのシーンに応じた1足があるんです。なので、「この靴が大好きです!この靴しか履きません!」みたいなものはないですね。

ーユニフォーム(練習着)は何個くらい?
ウェアは家に入りきらないくらいたくさんあって(笑)
それこそ自分でアパレルを作っているので、本当にウェアは数えきれないくらいあります。

ーお気に入りのユニフォーム(練習着)は?
それこそいろんなメーカーさんからウェアを送っていただくことが増えました。なのでそのシーン、お仕事によって着ていくウェアは異なります。
でも普段着ているウェアは『MOUNTAIN MARTIAL ARTS』というアパレルブランドさんが多く、今1番お気に入りのアパレルブランドさんです。
MOUNTAIN MARTIAL ARTS』は通称『MMA』というのですが、今MMAさんとコラボでユニフォームを作成しています。デザインを一から全部自分たちで話し合って、色味も全て決めて作りました。自分のお気に入りのユニフォームを作っていただいて、それを販売もできたらなと思っています!

ーサングラスは何個持っていますか?
5〜6個あります!基本身につけているのは1つですが、たまに気分で変えています。

ー時計は?
時計は3本くらい持っています。
いつも走っているときは時計をつけますが、プライベートでは最近付けなくなっちゃいました。基本携帯を見て時間は確認するし、逆に気になってしまうので、走る時だけつけます。

ー走るときに身につけるものについて、三津家さんのこだわりを教えてください。
「よりデイリーに、スポーツチックにならないこと」を1番意識しています。
スポーツチックで、ランニングシャツにランニングパンツって、スポーツしている人からしたら格好良い。けど、逆に外の人から見たら、格好良いと思う人も中にはいるかもしれないけど、「私はやらない、やれないよ、僕はあれ着られない」と言う方が多くて。
それがすごく嫌だったんです。
僕が今一番やりたいことが、「ランニングを広げること」なので、一般の方でも「あのウェアを着て走ってみたい」と思えるようなウェアを着ようと意識しています。
またよりデイリーを意識しているので「いかに速く走れなさそうか」という印象を抱いてもらえるようなウェアを着たいですね。いかにも「ザ・速く走れそう」と思われてしまうと、少しスポーティすぎるので、「この格好で走るの?」くらいのラインを目指しています(笑)

ー実際にそういったデイリーなウェアを身につけて、周りからの反応はいかがですか?
よく言われるのが、「パジャマでなんでそんなに早く走ってるの」みたいなことはコメント欄にすごく書かれます。「パジャマじゃないよ」って(笑)ボーダーの服とか着ていると言われますね。

ーボーダーの服はSNSで見かけましたね。
ボーダーの服は僕からしたら1番カジュアルで、スポーツから逆の存在だと思っていたんです。あえてそれを着て早く走りたくて。

ーデイリーもそうですが、デザイン性にもこだわっていますよね。
そうですね。まずは陸上をかっこいいスポーツとして見てもらいたいなって。スノボーとかサーフィンっていわゆるかっこいいスポーツですよね。そういう位置に陸上も持っていきたいです。
陸上とまでいかなくても、ランニング、走ることを「かっこいい」と思ってもらいたいので、髪を染めたり、サングラスちょっと薄暗いのを使ったり、デイリー系のウェアを着たりというのは意図的にコーディネートしてやっています。

尚且つ、速く走ることも大事だと思っています。
ただチャラチャラして魅せることだけをやっていても、今一生懸命走っている人たちが嫌に感じるはずなので、真面目に速く走りながら、魅せることも意識することで、「走ることはかっこいい」という価値観を認めてもらえるのかなと考えています。

ー陸上をする上で普段の生活で心がけていることは?
今僕自身は選手ではないので、自分はただ楽しいランニングをしています。なので、食事や睡眠時間を意識したり、お酒を飲まなかったりというのは一切していないんです。
自分の日常生活を最大限楽しんだうえで…というより、”楽しむためのランニング”なので、他のものを犠牲にしてまではやらないと決めています。
節制したり、ストイックになったり、ランニングを極めることにフォーカスしない。「人生を最大限楽しんだうえで、ランニングを極める」という選手を辞めたからこそできる新たな価値観、考え方のもと、過ごしています。

僕の周りに「どれだけ走ってもビールは飲む、美味しいビールを飲むために走っているんだ」という方も多いんですよ。それってビールをやめたらもっと早くなるかもしれないじゃないですか。でも「ビールをやめたらランニングをやる意味がないんだ」というふうにおっしゃっる方もいて。プロじゃないので、走ることが仕事でもないし、走るのをやめたら何かに影響が起こるわけでもないんです。

ランニングは絶対楽しむためのものです。ランニングのせいで人生を楽しめなくなったら意味がない。人生を最大限に楽しんだうえで、ランニングでさらに楽しむということが一番心掛けていることですね。

ー陸上を頑張っている老若男女、全ての人に一言伝えるなら?
走ることを楽しんでほしいです。
きつく追い込んで、走ることを嫌いになってほしくない。楽しむために自分を追い込んで早くなろうとすることはすごく良いことだと思うんです。
だから、どう楽しむか。「走ることは無理矢理やらされるものじゃないよ」と伝えたいです。

プライベート編前半ではおうちでの寝る前の過ごし方や陸上グッズについてお話していただきました!SNSではボーダーの服で走るなど、おしゃれに陸上ウェアを着こなす三津家さん。デザインにこだわる本当の理由は「走ることはかっこいい」と一般の方にも思ってもらいたいから。一つ一つのメッセージ性にこだわり、インフルエンサーとしての真剣な姿勢がとても素敵です。

プライベート編後半では三津家さんのファンへの想い、そして恋愛について語っていただきました!ぜひお楽しみに!

想い編では、三津家さんが陸上に対して何をきっかけにどんな想いを抱くようになったのか。三津家さんが活動を頑張る原動力についてお話していただきました!ぜひご覧ください。

三津家 貴也さんのSNSはこちら
Instagram https://www.instagram.com/takaya_mitsuka
Twitter https://twitter.com/tky0802
TikTok https://vt.tiktok.com/ZSJesgyGQ/
YouTube https://youtube.com/channel/UCQwSBqzlAq-H7GPvv9Hr17A

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

公式LINE