【たくみさん】身長185cmという抜群のプロポーションを武器に、夢に向かって走り出す!青森にいる両親に伝えたい想いとは

タレント

ビタミンは、生きるために必要な栄養素。『Vitamin Day』では、毎日を頑張る素敵な女性にとって「心のビタミン」になるような、前向きでパワー溢れる男性を紹介しています!

今回ご紹介するのは、185cmという抜群のプロポーションを持ち、自分の将来の夢へと一歩を踏み出したたくみさん! なぜ、夢への一歩を踏みだすことができたのか。Vitamin Day編集部のMAYUがたくみさんの魅力をお伝えします!

お名前(ふりがな):非公開
ニックネーム:たくみ
生年月日:1996年10月4日
血液型:O型
出身地:青森県
現在のお住まい:東京都
身長:185㎝

第一印象はどんな風に言われることが多いですか?
「大きいね」と「優しいそう」と言われることが多いです!

ーご自身の性格をひとことで表すと?
オンオフがはっきりしてる性格だと思います(笑)

趣味は何ですか?
バスケとマラソンです。
バスケは高校から友達から勧められて始めました。そこからバスケすることにハマって今でも体育館や外でシューティングしたりしてます!
マラソンは、父がもともと好きで父の影響で好きになりました。中学時代は陸上部で走ってました。今でも週1くらいで走ってて、フルマラソンも走ってます。東京マラソンも当たったので良かったら応援してくれると嬉しいです!

最近の小さなマイブームは?
都内を走って美味しいものを食べに行くことです!

ー美味しいものを食べるのは幸せですよね! 都内でお気に入りの場所はありますか?
美味しいものを食べるのは幸せです! 私は “超” が付くほどの甘いもの好きで食いしん坊です。すぐ太ってしまうので体重と相談しながら食べてます(笑)
都内でおすすめの場所は、世田谷区の二子玉川駅近くの『Mallorca』のバスクチーズケーキです。チーズが濃厚でそこにジャムの酸味が合わさってとてもおいしいです。チーズが嫌いな方でも食べられますし、そこまで甘くないので甘いのが苦手な人でも食べられると思います。ぜひ一度食べてみてください!

学生時代は何部でしたか
バスケ部でした! 高校からバスケを始めて、今でもやってます。

ー幼い頃の夢は何でしたか?
ケーキ屋さんになるのが夢でした。甘いものがとても好きで、今はチョコが好きです!

ー東京に来て、驚いたことなどはありますか? また青森にあって、東京にないものなどはありますか?
東京に来て驚いたことはやっぱり、人の多さですね……。何をするにも並んだり待つ時間があったりして、電車は人がいっぱいで慣れるのに時間がかかりました! 青森にあって東京にないものは、ご近所付き合い” と “雪” ですかね(笑)青森にいる時は近所の方々が話しかけてくれることが多々あるのですが、東京はそれがない気がします。あとは冬は雪かきをする必要がないので楽ですし、それほど寒くないですね! ご近所付き合いや雪はあったら少し面倒だと感じることもありますが、ないと寂しく感じてしまいます。

ーこれまで出演された作品や参加されたプロジェクトなどあれば教えてください。
まだ、出演したことがないので、これからいろいろなことをやっていきたいと思っています!

ー所属事務所は?
今は所属していません!

人生のターニングポイントを教えてください。
ターニングポイントは、大学入学のときです! 高校まで青森にいましたが、大学に入学するために東京に上京しました。高校卒業したら公務員になるつもりでしたが、大学に行けることになって、親からの援助もあり、今の生活ができています。東京に来て6年が経ちますが、まだまだ慣れないことや、やりたいことがたくさんあるので、これからも目標に向かって頑張っていきます!

ー現在の活動について教えてください。
芸能活動に力を入れていきたいです。モデルだったり、インフルエンサーだったり、皆さんに影響を与えられる活動をしていきたいです。

ー現在の活動を始めたきっかけは?
きっかけは、憧れです。“青森にいるから芸能活動は無理だ” と考え、自分の想いをずっと隠していました。しかし、東京に来てやれることが増えて “芸能活動をやってみたい” と思いました。一般的にわたしの年齢から芸能活動を始めるのは遅い方かもしれませんが、精一杯これからも頑張っていきたいです!

ー両親に自分の想いを告白したとき、どのような反応でしたか。また、たくみさんは告白することに対してどのような想いを抱いていましたか?
「東京の大学に行きたい」と告白したときは、案外すんなり受け入れてくれた気がします。てっきり反対されるものだと思っていたので。今思うと、両親も跡取りとかいろいろ考えていたのに、余計な心配をかけてしまいました。。「私も成長したのか」と、感じる部分です(笑)芸能活動していることは、両親には直接言っていないので、堂々と話せるようになったと自分で感じたら言おうと思っています! もう知ってるかもしれませんが(笑)

ー芸能界への漠然とした “憧れ” は、どのように湧き上がったのですか?
テレビに映っている方々がかっこよく、綺麗で惹かれるものがあり、憧れました。一番初めのきっかけは、はっきりとは覚えていないのですが、“かっこよく見られたい” とか “自分自身が憧れられる人になりたい” 、“有名になって影響を与えられる存在になりたい” と物心ついた時から思っていました。

ー日頃、どんな想いで活動しているのか教えてください。
青森にずっと帰っていないので、青森にいる家族に「元気だよ」と伝えたいです。また、私のことを応援してくれている人達の癒しになり、皆さんの人生が私と出会ったことで良いものになれたらと思い、活動しております!

ー最も印象深かったお仕事のエピソードを教えてください。
初めての仕事がASMRのお仕事でした。咀嚼音を聞かせるというもので、目の前にポテトチップスやせんべいが並べられて、それを口いっぱいに頬張りながら食べました。その時にポテトチップスで口の中を切って1週間くらい痛くて大変でした(笑)

ーすごい初仕事ですね!(笑) どういった経緯でそのお仕事をいただいたのでしょうか?
仕事をもらえた当時ASMRがメディアに取り上げられていた時期で、たまたまInstagramのDMでお仕事の依頼が来ました。今だとSNSのDMでの仕事依頼は普通になりましたが、当時は「DMでお誘いが来るなんて怖い」と思っていました(笑)

ー目標としている人や憧れの人はいますか?
生田 斗真さんです! 歌もダンスもでき、俳優としても活動していらっしゃるので、私もそのようになりたいと思っております。両親にもらった身体を生かして、様々な活動をしていきたいです!

ー今年中にやり遂げたいことは?
ドラマに出演することや、インフルエンサーになることです!

ー将来の目標や夢を教えてください。
将来は芸能活動で生活できるようになり、自分の好きなことを仕事にしていくことが目標です!

もし宝くじがあたったらやりたいことは何ですか?
ドライブが好きなので、車を購入していろいろなところに行きたいです。車には特にこだわりはないのですが、身体が大きいので大きい車に乗りたいですね。また、ずっと迷惑や心配ばかりかけているので、青森にいる両親への恩返しがしたいです。

ファンとの理想の「オフ会」は?
私を応援してくださっているファンの方々一人ひとりとゆっくり話せる会にしたいです。いつも私が一方的に発信しているので、“ファンの方々がどういうものを私に期待してくださっているのか” など、お話を聞いたり、質問に答えたりと、和やかな雰囲気のオフ会にしたいです!

好きな女性のタイプは?
身長が高く、一緒に居て落ち着く年上の方がタイプです。カワイイ系よりはキレイ系が好きです。

ー好きな女性の仕草を教えてください
ベタですが、エプロンをする姿やピン留めをする姿が好きです。

理想のデートプランを教えてください
記念日のプランなどは私が決めますが、普段はお互いがやりたいことを出し合って決めたいなと思っています。デートは外ですることが好きですね。

好きな食べ物は何ですか?
オムライスが好きです! オムライスは好きな人に作ってもらいたい料理でもあります。作るのは大変ですが、作業したり、失敗したりすることも一緒に楽しめると思います!

お酒を飲むのは好きですか?
お酒好きです。特にウイスキーやブランデーが好きですが、いろいろなお酒を飲みます! 酔うとよう笑って、喋ります(笑)

ーVitamin Dayの読者にひとことお願いします!
ここまで読んでいただきありがとうございます。まだ芸能の仕事が少ないのが現状ですが、今も応援してくれている人のため、そしてこれからもっと応援してもらえる人になるために頑張ります。ぜひ応援していただけると嬉しいです!

ーファンの皆様にひとことお願いします!
これからもあなたの生活に活力を与えれられるように活動をしていきます。これからも引き続き応援よろしくお願いします!

インタビューを通し、たくみさんの原動力の一つにたくみさんのご両親の存在がとても大きいことが伝わりました。きっと、たくみさんならいつか堂々と自分の夢をご両親に伝えることができると思います。ぜひ応援させてください! 素敵なお話を聞かせていただき、ありがとうございました!

たくみさんのSNSはこちら
Instagram https://instagram.com/takumi1004_official?igshid=prmawcx8ybqe
Twitter https://twitter.com/yonataku10
TikTok https://www.tiktok.com/@taakumin

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。